ブツぶつブログ!

MR2とESCAPE RX3のポタリングを中心に、ブツ欲にまみれた日々を語る。

サイクルベースあさひUSBコンパクトライト CG-123P

新しい自転車用のライトを購入しました。
今まで使っていたのはRX3の購入時に買ったiLUMENOX SS-L130W。照度は5 Lux/10Mで必要最低限の明るさのライトです。
普段は夜に走ることはないのでライトの明るさで困ったことはないのですが、最近のLEDライトは年々高効率化が進んでいることから、150 Lumens以上の明るさでデザインの良いものがあったら買い替えようとタイミングを見計らっていました。

今回購入したのはサイクルベースあさひのUSBコンパクトライト CG-123P。
何でサイクルベースあさひのライト?って感じなのですが、当初はサイクルベースあさひのネットショップで見つけたD-LIGHT CG-123P。
ボディはアルミ合金製でマットなアルマイト処理の質感が高くシンプルなデザインのLEDライトで、GIZA PRODUCTSでもCG-123Pとして同じものが売っているのですが、表面処理が光沢仕様なので高級感のあるマットなD-LIGHTを注文しました。

しかし実際に届いたのは本体表面にメーカー名のD-LIGHTロゴが無いもの。
パッケージにもD-LIGHTの文字はひとつもなく、サイクルベースあさひの専用パッケージなので(取扱説明書も)、D-LIGHTやGIZA PRODUCTSブランドとは異なるCG-123PのOEMであるサイクルベースあさひブランドのライトのようです。
細かいことを言えは特商法上問題があるかと思うのですが、私はロゴ無しのほうがスッキリとして高級感があるので全く問題無し。

サイズは69×27×27mmで重量は52gとコンパクトで軽量。メモリー効果のないリチウムイオン充電式電池内蔵(DC5V/500mA)で、本体後ろのゴムキャップを外すとUSB端子があるのでUSBケーブルなしで直接USBポートに差し込んで充電が可能です。
充電時間は約2時間で充電中は青色ランプが点灯するギミックがカッコいいですねぇ。充電が完了するとランプは自動消灯し、バッテリー残量が少なくなると赤いランプが点灯する残量インジケーター付き。

ライトは3WホワイトLEDで、光束は150 Lumens、光度は1600 cd、照度は15 Lux/10M。本体後方中央部に点灯モード切換えスイッチがあり、点灯モードはハイビーム点灯/ブースト点灯/ノーマル点灯/点滅の 4モード。
各モードの使用時間はハイビーム点灯が2時間、ブースト点灯が4時間、ノーマル点灯が9時間、点滅が18時間。これだけコンパクトなサイズで150 Lumensのハイビーム点灯が2時間使用できれば私にとっては十分ですね。

取り付けはハンドルバー用ブラケットが付属していてシリコンバンドでワンタッチ取り付け。シンプルでコンパクトサイズのためハンドルバーにスッキリと収まります。ライト本体の取り付けは上からはめ込むだけでガッチリと固定されるため走行中に外れそうな不安はありません。
普通は取り外す必要がないのでしょうが、私はサイクルキャリアに乗せる都合上ライトを都度外す必要があるので、シリコンバンドを無くさないようにブラケットと一体になっていたら完璧なんですけどねぇ。

カラーはブラック、シルバー、レッド、ブルーの4色展開でシンプルで目立たないブラックを購入。値段も3,980円とお手頃価格です。
唯一残念な部分はゴムキャップがシリコーンゴムなので汚れが付き易いことでしょうか。
一応断っておきますが、サイクルベースあさひでD-LIGHTを注文するとサイクルベースあさひUSBコンパクトライト CG-123Pが届くかは分かりませんので購入の際は自己責任で。

サイクルベースあさひ USBコンパクトライト CG-123P
P2060014

P2060004

P2060007

付属品一式
P2060027

ゴムキャップを外してUSB端子から直接充電が可能
P2060009

充電中は青色ランプが点灯
P2060025

光束は150 Lumensで結構明るい
P2060038

ハンドルバー用ブラケットとシリコンバンドでワンタッチ取り付け
P2130058

P2130054

雪化粧の富士山と山中湖ポタ

今日は天気が良かったのでワンパターンとなりつつある山中湖まで遠征ポタに行ってきました。
東京付近であれば気温も高くて紅葉が見頃なのですが、雪化粧した富士山に惹かれてあえて寒い山中湖を選択です。

スタート地点はいつもの「道の駅富士吉田」。到着時に富士山には雲がかかっていますが、この先雲が晴れるのを期待して山中湖に向かいます。
新名庄川沿いを走って忍野八海方面に。いつもの御釜池前からの富士山の眺めは雲がかかっていますが、先月はスジしかなかった雪は結構積もっています。
やっぱり雪化粧の富士山は見栄えが違っていいですねぇ。やっぱり富士山を見に来てよかった!

道の駅富士吉田
PB270003

御釜池前からの富士山
PB270004

新名庄川沿いを走ります
PB270005

県道717号の林道を抜けると富士山が綺麗。雲も晴れかかっています。
間もなく山中湖に到着。時間も早いので今回は反時計回りで周回することにします。しばらく湖畔沿いの林道を走って、いつもなら東岸からパノラマ台まで登るのですが、先ほどよりも富士山に雲がかかっていますよ。。。

景色が悪いのにパノラマ台に登っても仕方ないので、そのまま周回することに。
大好きな北岸からの景色も残念な状態。しかも富士山だけでなく上空にも雲が増えてきて寂しい限り。
気温も8度ほどで寒いし、またしてもやる気が無くなってしまい、お昼も食べずに国道138号を突っ走ってサッサと「道の駅富士吉田」まで戻ってしまいました。

県道717号の林道
PB270007

山中湖 花の都公園付近からの富士山
PB270009

山中湖に到着
PB270010

山中湖を反時計周りで周回します
PB270013

雲がかかって富士山が見えないぞ
PB270014

山中湖北岸からの富士山も残念な状態
PB270016

天気も悪くなったので国道138号を突っ走ります
PB270019

サッサと「道の駅富士吉田」に到着
PB270020

うーむ。今回は雪化粧の富士山までは良かったのですが、予想に反して後半に雲が増えてしまい残念な結果となりました。
富士山の眺めが目的なので天気が悪いとホントがっかりしちゃうんですよねぇ。

今回の走行距離は31km。

今回のコース

PWT タイヤレバー イージータイヤインストール(タイヤペンチ)機能付き TL79

少し前にRX3のタイヤを交換したのですが、コツは掴んでいるもののULTEGRA WH-6800LITHION.2の組み合わせは最後に苦行が待っています。前回のタイヤ交換は新品のLITHION.2だったため最後のはめ込みがキツくてタイヤレバーを使うほどでした。

自宅での交換作業であれば時間がかかってもツラくても構わないのですが、出先で交換となると考え込んでしまうほど最後のはめ込みがキツいのです。何か良い方法はないものかとネットで調べてみるとタイヤセットペンチなるものを発見!
原理は簡単で片側をホイールのリム部分にあててから反対側でタイヤをひっかけ、リム部分を支点にしてタイヤを引き上げるもの。
これは便利と思ったのですがサイズは23cmほどあり、安心のためとはいえバッグに入れて持ち運ぶには少し躊躇する大きさです。

さらに調べていくと小型サイズで携帯可能なPWT タイヤレバー イージータイヤインストール(タイヤペンチ)機能付き TL79を発見!
基本的な原理は同じでサイズは161×23×21mmと非常にコンパクト。リム幅28mm以下のタイヤが推奨となりますが、ホイールに優しいポリカーボネイト製で重量は49g。これならばバッグに入れても邪魔になりません。

これで出先でパンクしてもタイヤのはめ込みが楽になると思うのですが、実際の装着テストをしていないのでチョット不安だったりしますけど。。。とは言え何もないより安心なのは確かです。

PWT タイヤレバー イージータイヤインストール(タイヤペンチ)機能付き TL79
P7160010

内部にはタイヤレバーが収納されています
P7160018

P7160011

ホイールのリムを支点にタイヤを引き上げる構造
P7160015

マルちゃんの札幌スパイシー スープカレーワンタン

以前に「マルちゃんのワンタンスープ しょうゆ味」が好きなことを紹介したのですが、気になっていた「マルちゃんの札幌スパイシー スープカレーワンタン」を近所のダイソーで発見。さっそく購入してみました。

味は思ったよりもスパイシー。カップヌードル カレーのようなトロミはありませんが香りも強くて黒胡椒がきいています。
オーソドックスなしょうゆ味も好きなのですが、これも美味いですねぇ。冬場は身体が暖まるので追加購入しようかと思います。

マルちゃん 札幌スパイシー スープカレーワンタン
PB070012

PB070013

八ヶ岳高原サイクリングコースヘ紅葉ポタ

11月に入ってようやく天気に恵まれたので、大好きな八ヶ岳高原まで紅葉を見に行ってきました。
しかし出発前にRX3に空気を入れようと思ったら前輪がパンクしているじゃありませんか。。。前回に帰ってきた時は問題なかったのでスローパンクなんでしょうかねぇ。タイヤに問題は見当たらずチューブに空気を入れても抜ける音が聞こえないので原因は不明。
朝からチューブ交換となり出発が遅れたのですが、出先でなくて自宅で交換できたのは不幸中の幸いかな。

スタート地点はいつもの「道の駅こぶちざわ」。空は雲ひとつない晴天。気温は少し冷えた感じで最後の下りを考えてライトシェルジャケットをお供に連れて行くことに。
コースは雄大な八ヶ岳と紅葉を見るため登りのキツイ八ヶ岳高原大橋経由を選択。八ヶ岳広域農道は景色が良くて紅葉もいい感じです。

いつもならばブルーパブレストラン「ROCK」でお昼なのですが、今日は出遅れてスタートしたので以前から気になっていた八ヶ岳高原大橋の手前にある「中村農場」へ。
11時半ごろに到着したのですがすでに5組ほど待ち状態。15分ほど待って入れましたが、その後も待つお客さんは増えていたのでやはり人気店なんですね。
注文したのは親子丼。卵の半熟加減が絶妙でトロトロ加減がたまりませんねぇ。ご飯全体に卵が染み渡っています。鶏肉は歯ごたえがしっかりしていて美味い。
甘さも控えめであっと言う間に完食。平日は地鶏スープが無料で付いてマジ美味い親子丼でした。

道の駅こぶちざわ
PB060019

八ヶ岳
PB060021

八ヶ岳広域農道は景色が良くて紅葉もいい感じ
PB060026

PB060028

PB060029

中村農場
PB060031

親子丼
PB060032

お腹は一杯。目の前には八ヶ岳高原大橋からの絶景。ホントここからの景色は大好きなんですよねぇ。しかしその先には鬼のような登りなので大嫌いなんですけども、紅葉が綺麗なのでガンバッテ登ります。
さらにポールラッシュ通りも登ってヒイヒイしながら八ヶ岳高原ラインに合流。

紅葉の名所である東沢大橋は見頃を過ぎて寂しい感じ。八ヶ岳高原ラインの紅葉は黄金色に染まっていて綺麗ですね。
気温は15度ほどですが豪快な下りなのでライトシェルジャケットを羽織ってちょうど良い感じ。一気に下れば「道の駅こぶちざわ」に到着です。

八ヶ岳高原大橋
PB060036

八ヶ岳高原大橋からの絶景
PB060039

鬼のような登りに萎えますが紅葉が綺麗
PB060042

東沢大橋からの紅葉は見頃を過ぎて寂しい感じ
PB060045

八ヶ岳高原ラインの紅葉は黄金色に染まっていて綺麗
PB060047

PB060051

PB060052

道の駅こぶちざわに到着
PB060053

今回は八ヶ岳高原に紅葉を見に行ってきました。
また八ヶ岳高原?っていわれそうですが景色が好きなんで飽きないんですよねぇ。

本日の走行距離は37km。

本日のコース

プロフィール
新ロゴ180




最新コメント