ブツぶつブログ!

MR2とESCAPE RX3のポタリングを中心に、ブツ欲にまみれた日々を語る。

秩父のんびり周回ポタ

本日は台風一過で久しぶりの晴天。
遠征日和なのですが朝方まで雨が降っていたので山道は走りたくないし、連休なので高速道路で移動もしたくありません。時期的に田んぼ道も走りたいので向かったのは大好きな秩父。

スタート地点は久しぶりの「道の駅あらかわ」。
気温は高めで少しムシムシしていますが空は青空が広がっています。今回はここから県道43号を走って皆野まで行ってから龍勢会館経由でぐるりと周回するコースです。
国道140号から県道43号に入ると最初は登りの林道。柴原温泉を過ぎると日当りのよい道になってのどかな山里の景色が広がります。この道はほとんど車が走っておらず、のんびりと走れるのがいいんですよねぇ。

国道299号に合流していつもならば林道の県道43号を走るのですが、今日は道が濡れていると思われるのでそのまま国道299号北上します。
途中から国道299号から離れると見晴らしのよい一本道で、左右に広がる黄金色の稲穂が綺麗。この道も車が少ないのでホントのんびり景色を見ながらまったりと走ります。

道の駅あらかわ
P9180003

県道43号に入ります
P9180005

最初は登りの林道
P9180009

柴原温泉付近
P9180011

山里の景色の中をのんびりと走ります
P9180012

P9180015

P9180016

国道299号
P9180019

国道299号から離れると見晴らしのよい1本道
P9180020

P9180021

P9180022

P9180025

とうもろこし
P9180028

県道44号に入って皆野バイパスを越えたら「道の駅龍勢会館」を目指して西へ。
最初に田園風景がお出迎え。ここの田園風景は大好きな風景で、この道も車が少ないので景色をゆっくりと楽しみながら走ります。
途中から赤平川を渡って県道37号を少し走ると「道の駅龍勢会館」に到着。
いつものことですが併設している龍勢茶屋で早昼です。もちろんいつもの「みそ豚丼定食」を注文。相変わらず美味い!

龍勢祭りの会場前を通って合角ダムへ向かうつもりだったのですが左膝に少し痛みが。。。今回は大事を取って県道37号をそのまま南下して小鹿野までショートカットすることに。
ここから国道140号までの景色もいいんですよねぇ。途中にある「道の駅 両神温泉薬師の湯」で一休みをして、さらに南下すれば「道の駅あらかわ」に到着です。

田園風景が広がります
P9180030

P9180031

P9180032

P9180033

P9180034

道の駅龍勢会館に到着
P9180036

みそ豚丼定食
P9180039

龍勢祭りの会場前
P9180044

県道37号は景色が最高
P9180046

P9180049

さらに南下します
P9180051

P9180052

P9180054

P9180060

P9180064

国道140号
P9180066

道の駅あらかわに到着
P9180067

今回は秩父をぐるりと周回してきました。
いつも思うのですが秩父って基幹道路以外は車が少なくて走り易いんですよね。しかも広くて綺麗な道が多いし。景色も良くてのんびり走るにはホントよい場所です。

本日の走行距離は44km。

本日のコース

久しぶりに飯山のんびりポタ

週末は天気が良かったので久しぶりに長野県の飯山まで遠征に行ってきました。
日本の原風景が残る大好きな場所なのですが、長野県のほぼ最北に位置するので行くのに躊躇していていたんですよねぇ。
しかしよく調べてみると青梅ICからだと225km。木崎湖とあまり変らないなぁってことで5年振りの遠征です。

以前は飯山市の中間に位置する「道の駅 花の駅・千曲川」を起点としていたのですが、今回は中野市の「たかやしろ・見晴らし街道」を走って飯山市に突入するので、スタート地点は豊田飯田ICを降りてすぐの「道の駅 ふるさと豊田」。
天気は頭上は青空ですが山のほうには雲がかかっているのが残念。気温も残暑らしく思ったほど涼しくはありませんね。

最初に「たかやしろ・見晴らし街道」に向かいます。
国道117号を少し走ってから脇道から南下。飯山線を越えて最初に目に飛び込んでくるのは高社山。逆光ぎみでスッキリとした景色ではないのですが裾野に広がる田園風景がいいですねぇ。
千曲川を渡ってしばらく夜間瀬川と並行する道を走るのですが、川を見ながらの道ではなく田んぼと畑の脇道を走ります。

道の駅 ふるさと豊田
P9100003

国道117号から脇道に入ります
P9100008

高社山
P9100011

千曲川を渡ります
P9100013

夜間瀬川と並行する道を走ります
P9100018

振り返ると良い景色
P9100019

P9100023

少しだけ夜間瀬川を見ながら並行する道
P9100024

高社大橋から「たかやしろ・見晴らし街道」に入ります
P9100026

「たかやしろ・見晴らし街道」は高社山の山麓を走る北部農免道路の愛称。
道の左右にはリンゴやぶどうなどの果実畑が広がっていて、中野市の田園風景や千曲川を見下ろす景色が続くのが素晴らしいですねぇ。黄金色に写る田園風景のコントラストが綺麗なのでこの時期にきたのは大正解。ほとんど車が走っていないのもいいですね。

6kmほどで県道414号に合流して「たかやしろ・見晴らし街道」は終了。千曲川沿いを走って飯山市に入ります。県道38号に入ると田園風景が広がっていて飯山らしい広々とした景色に癒されます。
お昼は国道403号にある「道の駅 FARMUS木島平」に併設しているレストランで。注文したのはキーマカレー。それほどスパイスは効いていませんが結構具の量があって、オクラとナスが何気に美味かったりします。

たかやしろ・見晴らし街道
P9100027

果実畑の中を走ります
P9100028

眼下には中野市の田園風景が広がります
P9100031

P9100032

P9100036

P9100039

県道414号
P9100042

県道38号
P9100046

田園風景の中を走ります
P9100047

道の駅 FARMUS木島平
P9100053

キーマカレー
P9100049

さらに県道38号を北上すると菜の花公園。
福島新田(三部)の棚田に寄ろうかと思ったのですが今回はグッとこらえて先に進みます(おばあちゃんごめんよ)。ここから少し登ってから国道117号まで下るのですが、ここからの景色もいいですねぇ。千曲川を渡れば戸狩温泉スキー場。県道409号に入ってここから折り返します。

県道409号を南下するのは今回で2度目。
田園風景が広がっていて交通量が少なく走りやすい道なのですが、唯一残念なのは逆光になるので景色がクッキリしていないことでしょうか。振り向くとクッキリとした良い景色が望めるので、たまに振り向くのが大事なポイントです。

しばらく田園風景の中をのんびりと走って、飯山市内の外れを抜ければ国道117号に合流。最後に少し登れば「道の駅 ふるさと豊田」に到着です。

菜の花公園からの登り
P9100058

下りの景色が最高
P9100060

P9100062

県道409号を南下します
P9100064

振り向くとクッキリとした景色が望めます
P9100065

P9100066

P9100069

飯山市内の外れを走ります
P9100072

P9100075

最後の登りが少しキツイです
P9100077

道の駅 ふるさと豊田に到着
P9100080

今回は5年振りに飯山の景色を堪能してきました。
やっぱりこの時期の田園風景は最高!「たかやしろ・見晴らし街道」からの景色も素晴らしかったですね。
新幹線が開通しましたが日本の原風景をいつまでも残してほしいものです。

本日の走行距離は49km。

本日のコース

mont-bell ジオライン クールメッシュ Tシャツ

夏ポタの上着は半袖1枚とアームカバーがほとんど。
最近思うのですが汗を大量にかくと吸収速乾素材であっても乾くのが追いつかず、結構ビッショリ濡れているんですよねぇ。これが休憩すると肌にベットリと付いて不快なのです。

で、少しでも快適にならないものかと夏ならではのアンダーウエアを使ってみることに。購入したのはmont-bellのジオライン クールメッシュ。
吸水拡散性素材のシオラインをメシュ状に編み上げることで通気性と速乾性を実現した夏用のアンダーウエアで、シルエットはTシャツ(丸首)、Vネック、ノースリーブ、タンクトップ、長袖Tシャツの5種類。カラーはブラックとホワイトの2色展開で汎用性を考えてTシャツタイプのブラックを購入しました。
平均重量は52gと非常に軽量。ジオラインL.Wの半分ほどしかありません。触った感じは少しカサカサしていて裏側が透けて見えるほど薄いですね。ジオラインはストレッチ性が高いので身体に程よくフィットします。

アンダーウエアを着ることで暑くなるかなと思ったのですが走っているぶんには違いは感じませんね。メッシュのため風と通しが良いからでしょうか。アンダーウエアとして吸収した汗を上着に移すため肌とのベトツキ感が少なくて快適。
しかし炎天下の中をしばらく走れば汗ダクとなり、アンダーウエアを加えたとしても乾燥が追いつくほどの効果はないのですが、肌との接触面積が少ないせいか肌にまとわりつく感じが少ないようです。
違いを感じるのは休憩時。アウター1枚だと結構汗冷えを感じるものですが、アンダーウエアがあると汗冷えが押さえられるように感じます。またクーラーの効いたお店だと乾くのが早いかな。

アンダーウエアによって劇的に変る訳ではないのですが、夏でもアンダーウエアがあったほうが快適なようです。価格も他メーカーよりも断然安いので夏用のお試しアンダーウエアとしてはお勧めです。

mont-bell ジオライン クールメッシュ Tシャツ
P7160002

P7160003

P7160005

利根沼田望郷ラインを行く

今日の関東地方は晴天の予報。長野県まで足を延ばすのも考えたのですが帰りの渋滞が大嫌い。なので渋滞の少ない関越自動車道を使って群馬県まで遠征です。
向かったのは昭和IC付近にある「利根沼田望郷ライン」。沼田市街をぐるっと回る道で、昭和村の高原野菜畑や山麓を走ってみようって魂胆です。

スタート地点は「道の駅 あぐりーむ昭和」。昭和ICのすぐ横にあって目の前が利根沼田望郷ラインという好立地です。
利根沼田望郷ラインの道幅は広く綺麗に整備されているので走り易い道。しかも自動車はほどんど走っていません。
昭和村総合運動公園を越えると昭和村の高原野菜畑に突入。広々とした景色が最高です。あまりに景色が良くて写真ばっかり撮ってますけども。。。
地図上だと結構入り組んで進むようなのですが、あちこちに案内板が出ているので道を間違えることがないのが良いですね。

道の駅 あぐりーむ昭和
P9030003

高原野菜畑
P9030006

振り返ってもよい景色
P9030008

利根沼田望郷ラインを進みます
P9030011

昭和村の高原野菜畑
P9030013

P9030015

P9030016

P9030021

P9030022

P9030023

P9030026

小林りんご園の看板を越えると下り。片品川を渡ってから一旦県道62号を経由して利根沼田望郷ラインを走るのですが、ここからは景色が変って山の中の林道を走ります。
少し登ると景色が開けて平地に。この先の国道120号には食事できるお店があるので早いお昼にしちゃいます。

お昼に選んだお店は「そば陣」。十割蕎麦のお店で注文したのは舞茸天ぷら付きそば。蕎麦は太めでコシが強くて汁は思ったより薄味。舞茸の天ぷらはサクサクで美味しい!専用の天つゆなのがgoodです。

お腹も一杯になったら利根沼田望郷ラインに戻ってひらすら登ります。。。今回のコースで一番ツライ登りで寡黙になってしまいますが、途中に展望台があるので一休み。ここからは昭和村の高原野菜畑がよく見えます。
この先は下りで一気に「道の駅 川場田園プラザ」へ。最初はここでお昼を考えたのですが人が多過ぎ。早昼にして正解でした。
この先にも利根沼田望郷ラインが続くのですが今回はここで終了。

下り
P9030035

P9030036

下れば登ります
P9030039

少し登ると開けた平地
P9030041

P9030044

そば陣
P9030045

舞茸天ぷら付きそば
P9030049

今回最大の登り
P9030051

P9030052

展望台からの景色
P9030056

この先は下り
P9030057

P9030059

P9030060

P9030061

道の駅 川場田園プラザ」から少し北上して川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵ヘ。特にどうということはないのですが、ただ茅葺屋根を見にいっただけなんですけどね。

ここからはひたすら南下して戻るだけ。少しだけ田園風景が見えるのですが、主に民家のある裏道を走るのであまり面白くないかと思いきや途中に景色の良い場所もあって飽きないですねぇ。
最後は利根川を渡ってから2kmの登りで昭和ICに。やはり最後が登りなのはツラくてヨレヨレで「道の駅 あぐりーむ昭和」に到着です。

川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵
P9030067

P9030066

この付近は田園風景を見ることができました
P9030068

途中に景色の良い場所があります
P9030073

P9030077

P9030080

利根川を越えます
P9030081

昭和ICまで2kmの登りがツライ
P9030084

「道の駅 あぐりーむ昭和」に到着
P9030085

今回はやさい王国 昭和村の景色を見に利根沼田望郷ラインを走ってみました。思っていた以上の景色の良さに感動し久しぶりに良いコースに出会うことができたのでお勧めのコースです。
ちなみにこのコースの一部は望郷ライン・センチュリーライドで使用されるコースでもありますので興味のある方は是非!

本日の走行距離は49km。

本日のコース

八ヶ岳高原サイクリングコースヘ残暑ポタ

どうにか東京の長雨も終わり残暑が厳しいのですが今日の東京は曇りの予報。ここ1カ月ほど休日に晴れ間がなくて遠征に出かけておらず、GPVで調べてみると山梨県と長野県は晴れ間が期待できそうです。
お盆が過ぎたとは言え8月最後の日曜日となれば高速道路の大渋滞が予想されますが、今日は久しぶりに青空の下を走れそうだったので大好きな八ヶ岳高原サイクリングコースへ遠征に行ってきました。

スタート地点はいつもの「道の駅こぶちざわ」。青空は見えますが雲が多い天気。湿気もなく涼しくて気持ちいいですねぇ。
八ヶ岳は雲がかかって見えないので今回は八ヶ岳高原線沿いの林道を走るコースを選択。篠原通りから泉ラインを走るのですが、相変わらず車がほとんど走っておらず静かで快適。夏場の林道は涼しくて気持ちよいですね。

今回は時間があるので以前に看板を見かけた「吐竜の滝」に立ち寄ってみます。
駐車場から遊歩道を歩いて5分ほどで到着。落差は15mで幅10m。いくつもの岩間から何段にもなって流れ落ちているので迫力はありませんが川原も含めて雰囲気のよい滝でした。

道の駅こぶちざわ
P8270004

夏の林道は気持ちよく快適
P8270005

篠原通りから泉ラインを走ります
P8270007

P8270009

P8270014

吐竜の滝に立ち寄ります
P8270021

遊歩道を歩いて5分で到着
P8270016

手前の川原は涼しくて気持ちよい
P8270018

吐竜の滝(2/3程度しか映っていません)
P8270020

清里駅で一休みしてから八ヶ岳高原ラインまでポールラッシュ通りを登ります。
八ヶ岳高原ラインを下って、お昼はまきば公園にある「まきばレストラン」で。いつもアイスクリームしか食べていないので初めての食事です。
大好きなオムライスも良いのですがメニューを見ていたら無性に肉が食べたくなってしまい注文したのは「甲州ワインビーフのまきば流ステーキ丼」。
甲州ワインビーフは美味しいのですが値段の割には物足りないかな。これだったら厚切りローストポークにするべきだったかも。。。

お腹が一杯になったらあとは10kmほど豪快に下るだけ。この豪快な下りが気持ちよくて止められないのでこのコースが大好きなんですよねぇ。
あっという間に「道の駅こぶちざわ」に到着です。

ポールラッシュ通り
P8270022

清泉寮前
P8270024

八ヶ岳高原ラインを下ります
P8270025

東沢大橋と八ヶ岳
P8270026

まきば公園
P8270034

P8270032

甲州ワインビーフのまきば流ステーキ丼
P8270028

八ヶ岳高原ラインを豪快に下ります
P8270037

P8270038

P8270040

道の駅こぶちざわに無事到着
P8270041

今回はスッキリとした青空ではなかったのですが、1カ月ぶりに青空の下を走ることができてストレス解消!今年の夏は残念でしたが秋の天気に期待です。

本日の走行距離は37km。

本日のコース

プロフィール
新ロゴ180




最新コメント