ブログを始めるならばデジカメは必須!そこで取り出したのはOLYMPUSのCAMEDIA C-40ZOOM。
なんとこのデジカメは2001年に発売されたもので、当時の定価は99,800円(タケーヨ!)。世界最小・最軽量の高級(?)コンパクカメラとして登場しました。
今では1,600万画素が登場しているのに、画素数はたったの400万画素しかありません。
しかしイイんだよね〜。何って、今じゃお目にかかれない補色フィルターの1/1.8インチCCDです。
当時、補色フィルターは透過性が高いことから感度が高いのが売りで、補色フィルター独自の淡い絵作りは今では得られない貴重なものです。
また、コンパクト機でありながら、絞り優先、シャッター優先、マニュアル撮影、シーン撮影などの機能満載で、小さなセンサーで高画素化し続ける最近のデジカメとは違う、とても良いカメラです。 しかし10年たっても新しいデジカメを買ってない自分にもビックリするな。CanonのS95?少ししか興味がありません。
ちなみにこの写真は携帯で撮影した写真です。念のため。

86fe9d00.jpg

ケースはmountain daxのデジカメポーチMサイズがぴったり
c05824f0.jpg