ブログのために持ち出したC-40Zは、今では珍しい単三電池×2とCR-V3が使用できるのだが、唯一の弱点は電池が持たないことだ。
充電式のニッケル水素電池(1.2V 2000mAh)をもっているのだが、カメラの電圧がシビアなため電池容量を使い切る前に電圧降下のためすぐに使用できなくなるし、充電式のRCR-V3は電圧が3.0Vのため容量が少なくても(1300mAh)かなり使えるのだが、発熱がすごくセル部分が熱で変形するのでかなり不安である。
さらに容量の大きい2700mAhのニッケル水素電池を購入しようとネットで調べていたら、エネループの電圧は1.2Vより若干高く1.2V台をキープし続ける時間が長いことから、容量が1900mAhでも長持ちすることが分かった。凄いぞSANYO!
これなら問題なく使用できそうなので、急速充電器セットN-TGR01ASを購入!この急速充電器は単3充電池が1本だと約1.5時間、2本だと約2時間とかなり速く充電が完了します。
実際の持ち時間ははこれから検証することに。

abbb9424.jpg