ここ最近は日中の天気がよくても気温は1ケタとなることが多く、冬の自転車用ウェアが欲しくなった。
今まであまり気にしていなかったけれども、登山用とか自転車用とかの機能性ウェアって結構いろいろあるのね。防風性のものや発熱保温素材。通気性や速乾性を組み合わせた素材とか。。。
機能だけでなく色やデザインも含めていろいろ物色した結果、近くのmont-bell(モンベル)ショップでサーマライドジャケットを購入。

風の影響を受ける前面と袖の部分には薄綿保温素材であるシンサレートが入っていて、背面にはストレッチ クリマプラスを採用し伸縮性と吸水拡散性を実現しているそうです。またコンシールジッパーを採用しているのでジッパーの隙間からの風の侵入と放出を防ぎます。
着てみるとすごく軽い。380qしかありません。

では中に長T1枚で冬の空の下へ出かけてみる。
最初は少し寒いかなと思ったのですが、しばらく走ると中の熱が外に逃げないのでかなり温かい。しかも軽くて素材も柔らかいのでとても動きやすいぞ。これ。背面からの排熱効果はデイパックを背負っているのでよく分からないけど背中がスースーするようなことはありません。
ひとっ走りして帰ってくると汗をかくほど暖かい。これなら冬でも自転車を楽しめそうである。今までは普通の格好で自転車に乗ってましたが、上着が軽いと走るのが楽になるなんて思ってもいませんでした。お勧めです。

23f8229f.jpg

背面の黒い部分がストレッチ クリマプラス 背面スルーポケットもあります
a3e679d3.jpg