日々寒さが厳しくなり、そろそろ冬の自転車用グローブが欲しくなってきた。
いつものようにgoogleの画像検索でサーチ!で、見つけました気に入ったデザインのグローブ intro STINGER 3(イントロ スティンガー3)!
調べてみるとintroは2010年の春夏にデビューした縫製や成型に徹底的にこだわった日本唯一のサイクリンググローブメーカーで、今冬に待望のウインターグローブをリリースしたらしい。
同時期にTRIGGER 3(トリガー3)も発売されていて、こちらは革素材を使用したNOバッド仕様。
STINGER 3は低反発パッド仕様である。カラーはブラック、オレンジ、レッド、ブルーの4色展開。
取扱店を回ってみたがM、Lサイズは売り切れていたのでサイズあわせができずネットで購入。日本製品なのでLサイズを購入したのだが指先に若干の余裕ができる。自分は指が短いのね。。。

まず最初に関心するのは細かい部分にまで丁寧に作り込まれていることだ。さすが日本の職人魂を感じる。手を入れると柔らかくで抜群のフィット感。裏地は起毛フリースでサラッとしていて暖かく、指先の内側にウレタンシートを貼り保温を高めているらしい。手の平には低反発ウレタンパッドが入っている。
カラーリングは黒をベースに甲面の人差し指から手首までが白のラインで統一。甲部分と3本の指先に斜めのカラーラインが入るスッキリとしたイヤミのないデザインである。
さっそくSTINGER 3を着けて自転車でGO!

装着した感じは薄くて軽いスキーグローブのようだがゴワつく感じはあまりない。手のひらの合皮はグリップがしっかりていて吸い付くようである。また生地が柔らかいのでハンドルもブレーキレバーもしっかり握ることができて操作性はかなりよいと思う。
肝心の暖かさは気温5度でも防風性・保温力は抜群で指先の寒さもまったく問題ない。10度前後では暑くて汗をかきます。
冬期限定発売だそうです。

手のひらの黄色ラインは好きではない 甲面と同じ斜めのラインにすればよいのに
15398aa6.jpg

質感が高く細部も丁寧に作り込まれています
a4c85a5b.jpg

ロゴは立体で高級感がある
d4669b74.jpg

addaec2c.jpg