自転車で道路を走るのは危険がいっぱいである。なので安全対策にヘルメットを購入することに。 しかし、あの流線型のキノコみたいなヤツ。エアロヘルメットって。。。ハッキリいってカッコ悪い。空気抵抗とかあるんでしょうがロードバイクでガリガリ走るわけではないしね。
もっと街乗りでオシャレなヘルメットはないものか探して見つけたのが、スタイリッシュなデザインのbern(バーン)BRENTWOOD(ブレントウッド)。アメリカのメーカーでメッセンジャーの人がよく使っているそうだ。

ヘルメットは自分の頭に合うのかかは試着してみないと分からない。自分の頭は左右の上が尖っていて流線型のヤツも被ってみたけども結構合わないものが多い。
なので都内のショップにBRENTWOODを探しに。しかしどこにも売っていない。。。仕方なく同じbernで似たタイプのMACON(メーコン)をスノボとスケボショップで試着。フィット感もよくピッタリ!基本的に同じメーカーだし素材が違っても大丈夫だと信じてBRENTWOODをネットで購入。←結構チャレンジャー
色はすっごく悩んだ。GREY BOMBER VISORもMATTE BLACK BOMBERもカッコよいのだが見た目が重たい感じなのでGLOSS WHITEを選択。

このBRENTWOODは布地のバイザーがデザインのポイントでカッチョ(・∀・)イイ!! このバイザーは取り外すことができて、アメリカではイヤーパッドのついたウインター仕様が別売りされていて換装することができる。また自分の好きなキャップを中に被ることができるので組み合わせも楽しめそうだ。
このヘルメットはZIP MOLDという素材なのだが、この素材自体でフォームがシェルの役割をもっているのでヘルメットを薄く軽量化ができるらしい。触った感じは固い。MACONはHARD HATという素材で、こちらは触ると弾力のある素材なのでよりフィット感は高かった。

かぶった感じはズボッと深く入り後頭部も覆われるので安心感がある。見た目もキノコになってない。このバイザーインナーは弾力のある素材なのでフィット感もなかなか。中のインナーパッドもクッション性が高くマジックテープの貼る位置で頭頂部の空間が調整できる。後ろにはアジャスターがあり、これを締めると前後をしぼることができる。 ベンチレーション(通気穴)は前2カ所、上部5カ所、後4カ所の合計11カ所。このベンチレーションもデザインの一部としてカッコ良くデザインされている。

頭がデカイのでXXL(60.5-62cm)を購入
5c15a8ed.jpg

短めのバイザーがデザインのポイント
6a832aea.jpg

4ff55d94.jpg

後頭部を覆う特徴的なシルエット
f6def0b7.jpg

後頭部もしっかりガード 大きめのベンチレーション
63475d76.jpg

バイザーは4カ所のホックと前部のマジックテープで固定
27d01d96.jpg

バイザーインナーとインナーパッドはクッション性が高くフィット感もよい
3c5f99a2.jpg

アジャスターで前後の調整ができる
d2af5b9c.jpg

しかし、このBRENTWOOD あまりにもサッパリしているのでステッカーチューンをすることに。

左は所さんのROAD STROLLERのステッカー
79c05f79.jpg

右はCHAMELEON FACTORYのステッカー
1daf79d7.jpg

後ろはBE QUICK TO DO GOOD「善は急げ」
83e722a1.jpg

355283be.jpg