昨日は長野県の木崎湖に行ってきました。
先週の嬬恋ヒルクライムに懲りて、またしても平地の湖畔巡りに戻ったのかと思ったら大間違いです。今回は木崎湖の西に位置する小熊山に登って、頂上にある小熊山パラグライダー場から木崎湖を一望しようという、ただそれだけのための遠征なのです。
またしても一枚のWeb写真からの思いつきです。ハイ。

この小熊山パラグライダー場は小熊黒沢林道の途中にあるのですが、ここには木崎湖の南側から北上するコースと、小熊山の西側から黒沢高原(鹿島槍スキー場)に登って南下するコース、木崎湖の北側に位置する中綱湖から黒沢高原に登るコースの3つのアプローチ方法があります。
距離的に一番近いのは中綱湖からのコースなのですが激坂らしい。。。小熊山の西から向かうコースは距離はあるものの、登り易いとの書き込みがあったのですが、ここは先週のヒルクライムの経験(たった1回)を生かして、木崎湖の南側からのコースでアプローチすることに。

スタート地点は、木崎湖キャンプ場に併設している大町市営木崎湖駐車場。半日停めても最大500円という格安なのが嬉しいですねぇ。
この駐車場を出てると10秒で小熊黒沢林道の入口。まだ体も足も動かしていないのに、ここから容赦のないヒルクライムのスタートです。小熊山パラグライダー場までは約10km。頂上(標高1,300m)までの標高差は550mあります。分かってはいたのですが、やっぱりキツイ登りです。。。
コースの途中2カ所ぐらいで木崎湖がチラっと見えるだけで、ひたすら林の登り坂を登っていきます。もちろんヘタレなので途中で休んだり歩いたりしてますが。。。

木崎湖キャンプ場併設の大町市営木崎湖駐車場
a8f5c878.jpg

今回はスピードアスリートを3本準備
70485388.jpg

木崎湖湖畔
c813a2a4.jpg

小熊黒沢林道の入口
60ceb52a.jpg

コースはこんな感じ
543db6f4.jpg

途中で見える木崎湖
1e900f0a.jpg

北アルプルもチラっと見えます
e0280767.jpg

そして登ること1時間以上。急に道が開けて小熊山パラグライダー場に到着。木崎湖が一望できる感動的な景色が目の目に広がります。キツイ登り坂を登らなければ見ることのできない景色のご褒美です。マジ最高!
天気も良く、大勢の方がパラグライダーのフライトを待っていたので、ここの原っぱでフライトするのを見つつ、寝転んだりして、のんびりとしました。
ぜひとも、次回はここでお弁当を食べたいですねぇ。

小熊山パラグライダー場から木崎湖を一望
550abe82.jpg

b2298f0b.jpg

3b96801c.jpg

1fcefd69.jpg

あとは黒沢高原の鹿島槍スキー場を抜けて、大町温泉郷へ向かうのですが、このコースが小熊山の西側から登るコースの逆を下るコースです。
約10kmも下りっぱなしの爽快なコースで、北アルプスに里山風景など最高の景色が続きます。このコースの景色を調べていなかったので、かなり得をした感じですね。
車もほとんど走っていないのでお勧めなコースです。

下りのコースからの北アルプス
ec7c0c00.jpg

鹿島槍スキー場
bf638b2a.jpg

最高の景色が続きます
75ad2211.jpg

66f7d906.jpg

途中から里山風景になります
e66fa3f9.jpg

c053ba71.jpg

405c8d29.jpg

7cd298b0.jpg

お昼は蓮華大橋の近くの「Kuni’s カントリーキッチン」で。ログハウスのお店で、白馬豚ロースのカツレツをデミソースで注文。これ超美味い!前回、嬬恋でランチすることができなかったので、今回はしっかりとランチしました。
あとは、木崎湖に戻って一周です。

Kuni’s カントリーキッチン
7b20a9b4.jpg

ecc578db.jpg

白馬豚ロースのカツレツ デミソース
e2a98b9f.jpg

木崎湖へ向かう景色も最高です
07be859b.jpg

木崎湖
e1db7f4e.jpg

湖のすぐ近くに線路がある変わったロケーションです
bf65eaf8.jpg

451283a8.jpg

中央の水平な場所が小熊山パラグライダー場 あそこまで登りました
12b65652.jpg

14cd2225.jpg

234a1224.jpg

今回は小熊山の上から木崎湖を見下ろす景色を見るためだけに遠征したのですが、いやはや、その後の北アルプスと里山景色もすごく良かったので大満足な遠征になりました。このコース超お勧めです。

本日の走行距離は42km。

本日のコース

より大きな地図で 小熊山を登って木崎湖を一望! を表示