今日は福生のほたる祭りに行ってきました。
福生のほたる祭りは、今年で48回目となるほど長く続いているお祭りです。私が幼少のころには、玉川上水にも自然のホタルを見ることができたのですが、今では養殖ものしか見ることができません。
それでも、ホタルはホタル。東京のド田舎の福生ですが、自然の中に放たれたホタルの光を見ることができるのは幸せですよねぇ。

とりあえず露店も出てますんで、生ビールと福生ドックを頬張ってからホタル鑑賞してきました。
調べてみたら、ホタルって夜に3回飛び交うそうで、夜の8〜9時、11時前後、深夜2時前後だそうです。ちょうど暗くなった8時ごろに、ほたる公園に見に行ったのですが、草むらの中を幻想的なホタルの光が舞っていました。ホタルを見るのは幼少の頃以来でしょうか?いや、どっかの料亭で見たような見ないような。。。

ホタルの撮影は初めてなんですが、三脚で固定して絞り開放のF2.8で、シャタースピード8秒で撮影。
ISOは400、ノイズリダクションは時間がかかるのでキャンセル。色ノイズが多めですが、どうにがホタルの光を捉えることができました。
ホタルの光の軌道を綺麗に捉えるには、15〜30秒ぐらいのシャッタースピードが必要なようですね。ノイズを減らすためにISOは100でも良かったのかも。

生ビールと福生ドックで腹ごしらえ
c1c56820.jpg

福生ほたる祭り
36f5b30f.jpg

45f7c89a.jpg

F2.8 8.0秒
43122b2d.jpg

F2.8 8.0秒
8cc76fcd.jpg

F2.8 8.0秒
d61e2939.jpg