今日は梅雨の合間の晴れ場所を選んで、久しぶりに小諸まで行ってきました。
ETCの休日割引がありませんが、平日なので高速はガラガラだし出かけるのもゆっくりで楽チンです。
スタート地点はいつもの懐古園。ここから大好きな千曲川沿いを走ってぐるりと国道140号経由で周回するコースを考えたのですが、果たして。。。

天気は晴れなのですが浅間山には雲。GPVの予報では10時ごろから雲が無くなるので、浅間山を背中にして千曲川を西に向かって走ります。いつも思うのですが県道40号で千曲川に降りる途中の高台からの景色がいいんですよね。田舎者の血がホッとします。
千曲川沿いの道は田んぼと千曲川の組み合わせが最高!大好きな癒される道です。
途中にある布引観音の入口に寄ってみます。天気が良ければ登ろうかと思っていたのですが、今朝は浅間山方面の天気が今ひとつなので登らずに先に進むことに。

道の駅みまきを越えて県道165号に入って南下します。
ここからの道は初めての道。綺麗に舗装されている道で走り易すく見晴らしの良い景色が続きます。しばらく走って県道153号に入るのですが、入った途端に登り坂。。。
結構キツイ登りで鈍った身体にはしんどいですね。ヒイヒイしながら登りきると見晴らしの良い場所に出ました。なかなかの絶景で風が気持ちいいので一休みです。

スタート地点は懐古園
P7110003

千曲川に降りる途中の高台からの景色が好きです
P7110005

千曲川沿いまでの道
P7110007

布引観音の入口正面の岸壁を望む
P7110009

千曲川沿いの道は癒されます

P7110010

P7110013

振り返ると雲のかかった浅間山
P7110018

県道165号に入って南下
P7110020

見晴らしの良い景色が続きます
P7110021

P7110023

P7110024

P7110026

県道153号に入ると登り
P7110027

登り切ると絶景が広がります
P7110030

P7110031

P7110032

振り返りの絶景で一休み
P7110035

今回はお昼をどうするか考えていなかったのですが、小諸といえば藤舟のうなぎ。
小諸市内なので途中でお昼を食べずに戻ってから藤舟に行こうか考えていたら、いつの間にか県道438号を曲がらずに通過していました。。。←わざとではなくてホントに曲がりそこねてしまいました。

しかし曲がりそこねたおかげ?で本日最高の景色「いちご平」のバス停に出会いました。
道にポツンとあるバス亭の待ち合い場所なんですが、すごく絵になるんですよね。夕暮れ時だったらもっと感動しちゃうかも。気にしなければ通り過ぎてしまいそうですが、すごく印象的で絵になる場所でした。

県道438号を曲がりそこねていたのに気が付いたのは長野県農業大学を越えてから。
本当は県道438号から国道142号を走って、以前に走った道の駅ほっとぱーく・浅科の前から浅間山を見ながらの一本道を北上するつもりだったのですが、このまま県道153号を進めばショートカットして小諸市内に戻ることができます。
頭の中は藤舟のうなぎでいっぱいなので、悩むこと無く開き直って藤舟に向かって突き進むことにしました。

しかしこの選択は大正解。県道153号は景色の良い道が続いて大満足です。しかも下り坂だし。

県道153号を進みます
P7110038

P7110039

P7110041

「いちご平」のバス停の景色は絵になります
P7110042

県道153号は景色の良い道が続きます
P7110046

P7110047

P7110049

P7110050

P7110053

P7110054

P7110056

P7110059

県道40号まで下ってお昼は藤舟でうなぎ。平日なので空いていますが相変わらず美味しいですね。
午後の気温はさらに上がるようだったので早く切り上げたのは正解だったかも。お腹いっぱいになったら懐古園までは目と鼻の先です。

うなぎ藤舟
P7110070

上うな重
P7110078

本日は道を曲がりそこねてしまい、当初よりかなりショートカットしてしまいました。しかし、そのおかげで「いちご平」のバス亭に出会うことができてラッキー!
かなり短いコースになってしまったのですが、全てに渡って景色が良くて大満足のポタでした。

本日の走行距離は27km。←異常に短いですけど。。。

本日のコース