昨日は武蔵五日駅近くにある「寿庵忠左衛門」(じゅあんちゅうざえもん)にランチポタに行ってきました。
天気は今ひとつなのですが気温は高く、こういった日にはサッパリとした蕎麦なのですが、ここのうどんも美味いとの書き込みを読んだので冷たいうどんを食べに行くことに。

寿庵忠左衛門は創業150年の製麺業の老舗「寿美屋」が20年前からはじめたお店だそうで、以前から知ってはいたのですが、どうも老舗とかって仕切りが高そうで(値段も)避けてきました。
普段ならば行かないのですが、平日休みになったので平日ならばゆったりとできそうなので行ってみることにしたのです。

店構えは大きくなくていたって普通。中に入ると落ち着いた雰囲気の店内です。
注文したのは「つけ鴨うどん」。うどんは太麺でコシがあってツルツルでシコシコ。武蔵野うどんのような変なモチモチ感や固めな感じがなくて、こいつは美味い!
鴨汁は大きな鴨肉が4枚入っていて味はサッパリ目。細かく刻んだ柚の風味がいいですねぇ。非常に満足度の高いうどんだったのですが、唯一の不満は大盛りが高いこと。
大盛が450円増しって高くないですかねぇ。値段に躊躇して並盛りを注文しちゃいました。。。

寿庵忠左衛門
P7190013

店内は落ち着いた雰囲気
P7190015

つけ鴨うどん
P7190017