ブツぶつブログ!

MR2とESCAPE RX3のポタリングを中心に、ブツ欲にまみれた日々を語る。

2011年07月

第30回 川越百万灯夏まつり

先日は川越百万灯夏祭りに行ってきました。
先日ポタリングしてきた入間川サイクリングコースを調べていたときに、川越に江戸情緒を残す蔵造りの街並があるのを知り、夏まつりに併せて行ってみることに。

お祭りは、本川越駅前から蔵造りの街並がある一番街商店街を中心に行われ、通りの両脇に色とりどりの提灯が飾られることから、百万灯ちょうちんまつりともいわれています。

夜になると祭りも本番。商店街を練り歩くおみこしや路上パフォーマンスなど活気があり、蔵の街並もさらに雰囲気があります。思ったほど人出も多くなく、天気もどうにかもった川越百万灯夏まつりの初日でした。

しかし、手ぶれ補正のない骨董品級のデジカメ(C-40Z)では夜景撮影に限界を感じる。。。

蓮馨寺(れんけいじ)
1a7ef8aa.jpg

蔵造りの街並
a6b63e7a.jpg

5ca9d6b4.jpg

08c71d33.jpg

時の鐘 木造3層のやぐらで16m
2f6270c4.jpg

通りの両脇に色とりどりの提灯が灯る
9b2039d2.jpg

208b7850.jpg

81f56563.jpg

b8a4f757.jpg

fefe4f00.jpg

夜の蓮馨寺 やっぱり夏まつりにはお寺や神社が似合う
96fb4d6d.jpg

おはやし屋台
eea6065e.jpg

路上パフォーマンス
83b7ff46.jpg

OHLINS Shock absorber with BESTEX Street spring

MR2の足回りの変更についてはかなり悩みました。
2型になって安定方向となった純正のBILSTEIN(ビルシュタイン)の足回りは、そこそこの評価があります。
しかし、トリッキーな1型で受けた酷評からの改良だから仕方ないと思いますが、個人的には安定方向に振りすぎてミッドシップという割には、思ったほどフロントがスパッと切れるような軽快感を感じません。
前後のバランスは、フロントの回頭性を若干落として、リアの接地性を上げることでオーバーステアを封じ込めたような感じで、フロントの接地感が低くプッシングアンダー傾向に感じるんですよね。(´・ω・`)ショボーン

足回りのセッティング変更方向としては、フロントの回頭性を上げてスパッと曲がり、リアはグッと踏ん張る練りのある足回り。
サーキット走行とかガチガチの足回りにするつもりはなく、ストリートや山道でそこそこのスピードで気持ちのいいハンドリングが理想です。

当時、雑誌で各社の足回りを土屋圭一が乗り比べる特集記事があり、その中ではOHLINS(オーリンズ)の20段調整式をベースにしたノーマル形状のMiNe's(マインズ)ESTA・SPLサスペンションキットの評価が高く、自分のイメージに近かったので、しばらくしてから購入しようとMiNe'sに行って見ると、すでにスプリングの在庫がなく販売中止となっていたのでした。。。Σ(゚Д゚)ガーン
しかしMiNe'sの方がとても親切な人で、スプリングのバネレートを教えていただき、それに近いスプリングと吊るしのOHLINSの組み合わせでも良い足回りであることを教えてくれました。それで不満があればOHLINSのセッティングデータはあるので変更してくれるとも。。。

最終的に決めた足回りは、OHLINSの20段調整式ノーマル形状のショックにBESTEX(ベステックス)ストリートスプリング(F:1.8〜4.0kg/mm、R:2.9〜4.5kg/mm)の組み合わせ。車高はF:15mm、R:10mmのローダウンです。
純正のバネレートがF:2.5kg/mm、R:3.8kg/mmですから、前後バランスはリア側が柔らかめの設定です。
乗り心地は最強から7段目ぐらいが純正と同じぐらい。性能と乗り心地の許容ポイントで、普段はフロント5段目、リア4段目にしています。これ以上だと揺すられ感が強くなり運転が疲れます。

吊るしのOHLINSとBESTEXの組み合わせは、自分のイメージにかなり近い理想的な足回りです。 フロントは車高が前下がりになったせいもありますが、明らかにキレがよくなりました。かといってリアが出やすくなることもなくグッと踏ん張り、フロントとリアのバランスは絶妙です。また、倒立タイプのショックのため、ハンドルに感じるフロントの剛性感と接地感も上がっています。

リアのバネレートはあまり上げていないことから、絶対的な限界はさほど上がっていないと思いますが、積極的にサスをストロークさせることで、接地性と限界時のコントロール性が高い足回りではないかと思います。
ミニサーキットも走行しましたが、突然リアがブレイクすることもなく限界までの粘りがあります。滑り出しもヌルヌルっと出てくるのでコントロールがしやすく、ミッドシップのナーバスな感じが少ない、キレと安定性のバランスのとれた良い足回りです。

気になるのはバリアブルレートのため、ゆっくりとしたストロークではスプリングが線間密着して、カチャカチャ音がすることでしょうか。もう慣れましたが。。。

フロントOHLINS Shock absorber
d60c6939.jpg

フロントBESTEX Street spring 1.8〜4.0kg/mm
93df4ad6.jpg

リアOHLINS Shock absorber
b7a79315.jpg

リアBESTEX Street spring 2.9〜4.5kg/mm
d2faed37.jpg

ショックの下にはダイアル式の減衰調整機能 汚い。。。
3ed59150.jpg

ESCAPE RX3 MR2に載る!

MR2にサイクルラック アタッチメントを装着しました。
目的はESCAPE RX3で見知らぬ場所を走ってみたくなったからです。電車での移動も考えたのですが、やはり車で移動するほうが何かと便利なので、こういった暴挙に出た訳です。。。

では早速ESCAPE RX3をMR2に乗せてみることに。
フレームホルダーは自転車を積載していない時はコネクティングビームに固定しているので、最初にフレームホルダーをコネクティングビームからリリースして、片側を持ち上げます。
続いてRX3を逆さにしてハンドルとシートポストを持ってルーフに持ち上げます。MR2は全高が低く1,235mmしかありませんので(さらに1〜2cm程度下げてますが)、RX3をMR2のルーフに持ち上げるのは結構簡単です。
ハンドルの左右2カ所をハンドルホルダーとクランププレートで固定し、シートチューブをフレームホルダーで固定すでば積載完了です。

このサイクルラック アタッチメントは、今では珍しい自転車を逆さにして積載する倒立タイプです。ハンドル部分の2カ所とシートチューブの3カ所で固定するので、結構安定していると思います。
今回は仮乗せですが、ハンドルやフレームの固定部分はキズになり易そうなので、ゴムシートを挟んだほうがよさそうです。

これで遠征の準備は整いました。あとは行き先を決めるだけです。
では、MR2に自転車を積載した、かなり貴重な写真をご覧ください。(・∀・) /

コネクティングビームに固定しているフレームホルダーをリリースします
099191ec.jpg

フレームホルダーを起こします
94e53357.jpg

ハンドル部分をハンドルホルダーとクランププレートで固定します
4f07dae0.jpg

00d594a6.jpg

サドルはサドルクッションに載せます
f8bb6c44.jpg

シートチューブをフレームホルダーで固定します
d96aeff6.jpg

ESCAPE RX3をMR2に積載完了!
444e6334.jpg

0254c94f.jpg

31394c46.jpg

何となく(・∀・)カコイイ!!
40adf1d1.jpg

MR2にサイクルラック アタッチメントを装着!

ついに購入しました。
MR2のベースラックに取り付けるトヨタ純正のサイクルラック アタッチメントです。
先週トヨタ共販に行って在庫を調べてもらったら、4個だけ在庫がありました。20年も前のベースキャリア用のアタッチメントですが在庫があってひと安心です。

MR2を買った時からスキーラック アタッチメントを付けてスキーに行っていたのも珍しいのですが、ついに自転車を積む日が来るとは思ってもいませんでした。
今まで自転車を積んでいるMR2を見かけたことがありませんから、かなり貴重なことではないかと思います。っというかMR2自体ほとんど見かけませんが。。。┐( ´ ∇`)┌

では取り付け開始です。
私のMR2はTバールーフなので、Tバールーフ専用のベースキャリアを最初に取り付けます。取り付ける前にボディへの傷防止のために、フロントとリアのクッションゴム部分のボディ面と、リアのフック部分に保護シートを貼付けます。

サイクルラック アタッチメントの基本パーツは、ベースキャリアの前後をつなぐコネクティングビーム、自転車のシートチューブを固定するフレームホルダーとハンドルを固定するハンドルホルダーに、サドルクッションの4つのパーツで構成されています。
それぞれを手順にそって取り付けていけば、特に難しくはなく装着完了です。

スキーとスノーボード用のアタッチメントが付いた状態のベースキャリア
dc13b5de.jpg

TERZO保護シート
c74826b7.jpg

後ろのフック部分に保護シートを貼ります
c7e2746f.jpg

トヨタ純正MR2 Tバールーフ用ベースキャリアを取り付けます
4072216f.jpg

フロントステー
7b18ebea.jpg

リアステー
09dcfcb1.jpg

トヨタ純正サイクルラック アタッチメント
fb64d6e6.jpg

726cf71a.jpg

ベースキャリアの前後にコネクティングビームを取り付けます
428c05f0.jpg

リア側にフレームホルダーを取り付けます(コネクティングビーム固定状態)
b625bdf1.jpg

フレームの固定部分
b296c8f3.jpg

フロント部分にハンドルホルダーを左右に取り付けます
edd298ea.jpg

ハンドルを固定するクランププレート
11c10ca9.jpg

MR2にサイクル アタッチメントを装着完了!
880a56ba.jpg

入間川サイクリングロードまでプチ遠征

連休の最終日は、近場で行けそうなサイクリングコースを調べて、入間川サイクリングロードを走ってきました。
正式名称は「川越狭山自転車道線」。コースは狭山市の豊水橋から入間川沿いに川越市の入間大橋までの22.8kmのコースです。よく行く入間の三井アウトレットパークの少し先にあります。

豊水橋の案内標識があるので、ここからコースに入ります。コースの道幅は3mぐらいで路面も整備されているので、とても走り易いコースです。
コースはぼほ平坦で、クルマ止めの間隔が広いので走り易いです。しかし、なぜか人もすれ違うサイクリストがほとんどいませんでした。綺麗なコースなのになぜでしょうか?
注意しないといけないのは、コースの途中には自動販売機を1カ所みかけただけなので、水分補給にはコース外に出てコンビニか自動販売機を探さないといけないことです。

このコースで関心するのは、道案内がほぼ完璧にされていることです。二股に分かれる場所では必ず川越狭山自転車道線の矢印があり、クランクの箇所にも案内標識があるので、初心者でも間違えることはないぐらい完璧な案内です。

豊水橋からの前半は入間川の左側を走るコースで、川沿いの風景を見ながら多くの公園があるので、とてもよい雰囲気です。
ちょうど中間付近の初雁橋で橋を渡って対岸へ、今度は入間川の右側を走るコースになります。ここからは雰囲気がガラっとかわって、なーんにもありません。本当に何もありません。
さらに堤防の下を走るコースになるので、川も見えずかなりストイックな環境となります。あそこを曲がった先には何かあるのでは?と思ってみても、やはり何もない。。。

そして入間大橋にゴール!
しかし。。。見渡すかぎり何もない。自動販売機も食事するお店も見あたりません。昼飯を楽しみにしてストイックな後半を乗り切った体には無情なゴール地点でした。。。ホント立ち尽くしましたよ。。。( ´ д ` )ポケー

折れた心を癒すためにコースを数キロほど戻り、大通りの最初に見つけた「そば御膳むさしや」へ突入!
後半も長丁場です。そばだけでは乗り切れそうにないので、親子重のそばセットを注文。そばはかなり美味しい!でも折れた心を癒してくれたのは親子重の甘いダシタレでした。(TдT)ウマヒィ

本日の走行距離は82km。一気に20kmアップの記録更新です。
今日は曇りだったので、どうにか乗り切れましたが、やはり50kmでパワーダウン。腰と股がガタガタです。
もっとエンジンを鍛えなきゃ100kmとかムリっすね。

豊水橋のコース入り口
9da15697.jpg

コース全体の案内図
61a38368.jpg

コースは綺麗に整備されています
ea6092ff.jpg

分岐標識
9c38eb23.jpg

西武文理大学 狭山キャンパス
955ad41f.jpg

安比奈(あいな)親水公園
dd53113a.jpg

中間付近の初雁橋で橋を渡って対岸へ
1f80f968.jpg

堤防下を走るストイックなコースが延々と続く
7d214611.jpg

無情な入間川大橋のゴール地点
221231a4.jpg

そば御膳むさしや
0c9de489.jpg

折れた心を癒す親子重そばセット
2092c3bd.jpg


より大きな地図で そば御膳むさしや を表示

プロフィール
新ロゴ180




最新コメント