ブツぶつブログ!

MR2とESCAPE RX3のポタリングを中心に、ブツ欲にまみれた日々を語る。

2011年12月

ESCAPE RX3 2011年を振り返る

ESCAPE RX3を購入したのが2010年の12月初旬。その後、サイクルコンピュータのKNOG N.E.R.D. 9FUNCTIONを取り付けたのが12月末なので、走行距離を計るようになってから、ちょうど1年になりました。
で、2011年の走行はどうだったのかというと。。。

総走行距離 : 1,216km
週末にしか走っていないので、こんなもんでしょう。ちょうど1カ月100kmのペースです。夏から遠征を始めたので後半の走行距離は少し延びたんじゃないかと。
東京から福岡までが1,200kmなので、そう考えると結構走っているようにも感じますね。
3906318f.jpg

総走行時間 : 63時間07分58秒
時間だけみると以外に走っていないような気がしますが、週末ライドですから1ライド1時間ちょっとってところです。
66a57426.jpg

走行距離BEST 3
今年走ったBEST 3を紹介です。遠征はあちらこちらに寄って写真を撮りながら楽く走っているので、走行距離自体は長くないんですよね。

1位 : 入間川サイクリングロードまでプチ遠征(2011年7月18日) 走行距離は82km。
たどり着いた先に何も無くてガックリした思い出です。距離が長かっただけにショックも大きかったですね。( ; ´ Д ` )
221231a4.jpg

2位 : 多摩湖自転車道で小金井公園へ(2011年6月24日)
走行距離は59km。
お気に入りの多摩湖サイクリングコースから小金井公園まで足を延ばしました。緑の中を走り抜けるのがとても気持ちよかったです。(・∀・)イイ!!
ee07e7f2.jpg

3位 : Y's Road 府中多摩川店へ(2011年5月4日)
走行距離は50km。
地元から続く多摩川サイクリングロードを使って、サイクリストの聖地?Y's Road 府中多摩川店まで行きました。
多摩サイを使ってよく移動するのですが、地元にサイクリングロードがあるのって幸せです。( ≧ ∇ ≦ )b ef9425e9.jpg

遠征回数 : 5回
日程的にはもっと行けたのですが、遠征するならピーカンじゃないとイヤなので、前日の天気予報とにらめっこして行き先を決めてました。なので、全て晴天なのです。( ^ω^)

思い出深いのは、やっぱり初遠征の八ヶ岳〜野辺山高原ですね〜。走り出して間もなく鬼のような坂道の洗礼にあって心が折れたのですが、初めての遠征でとても楽しかったです。

1.初遠征 八ヶ岳〜野辺山高原ヘ(2011年8月17日)
2.軽井沢に遠征!(2011年9月10日)
3.諏訪湖周辺ポタ(2011年9月18日)
4.秩父 県道ぶらり一周回り(2011年9月24日)
5.富士山を見ながら河口湖ぐるり一周(2011年10月10日)

初遠征の野辺山高原の雄大な大草原 ヽ(* ´ ∀ ` )ノヒャッホーィ♪
2196773c.jpg

パンク回数 : 2回(+1回暴発)
2回とも家で交換できたのでラッキーでした。出先でのチューブ交換はできれば避けたいものです。

ケガ : なし
基本的に車道を車と並走しているのですが、おかげさまでケガは一度もありませんでした。ただし、1度だけ並走していた車が急にコンビニに入ろうとして、巻き込まれそうになったことがあります。これにはかなり危険を感じたのでチョーキレましたヽ(`Д´#)ノ コロスキカー!!
自分も車を運転しているので運転手の行動を予測しながら走っているのですが、交差点でなくてもコンビニ入り口の巻き込みには、みなさんも注意してくださいね!

総 括
RX3に乗って1年。やっぱり春から初夏にかけて走るのが気持ちよかったですね。
夏は暑かったのですが、避暑地へ遠征しに行ったので快適に走ることができました。MR2にRX3を載せることで走る場所が劇的に広くなりましたので、もっと早くから遠征に行けばよかったです。
また、今年は自転車グッズを一通り揃えた年でもあったので、何かと買い物するのも楽しかったですね。

来年の抱負ですか? やっぱり、ちゃんと計画してもっと遠征に行きたいのと、1ライド100km越えでしょうか。
初遠征の坂道で撃沈した八ヶ岳〜野辺山高原は、いつか後半戦も含めたリベンジをしたいっすね。

MR2 with RX3
b214792b.jpg

mont-bell サイクルキャップ ウイズイヤーウォーマー

RX3を買ってから2年目の本格的な冬を迎えるわけですが、これまでに冬物としてmont-bell(モンベル)のサーマライドジャケットintro STINGER 3Columbia Havens Convertible Pantを購入してきたので冬支度はバッチリなのですが、寒空の下を走っているとどうにも辛いのが耳です。

歩いているならともかく、自転車で風を切って走っているので、真冬だと耳の感覚がなくなることもしばしば。。。

そこで、mont-bellのサイクルキャップ ウイズイヤーウォーマーを購入!
キャップの後半部分が大きめに作られていて、耳の部分まで覆うことができるので、冷たい風から耳を守ってくれる耳あてつきのキャップです。実はこのキャップ、今年の1月に買って使っていたのですが、いまさらの紹介です。

素材は表面に撥水、裏面に吸汗加工を施した、防風性と伸縮性に優れたバイサーフェイスストレッチを採用。すごく薄いのでヘルメットの下に被っても違和感はありません。また、被った感じは小さめに感じるのですが、ビヨーンと伸びるので頭にピッタリフィットします。
しかし、この上にヘルメットを被るのでよいのですが、これだけを被った姿は水泳(水球?)キャップのようで、かなり怪しくみえます。。。

かなり薄い素材ですが効果は絶大!フリース素材ではないので暖かくなる訳ではありませんが、風の冷たさを感じなくなります。また、ピッタリとフィットしているので風きり音も出ませんし、周囲の音も聞こえにくくなることもないので安全性も問題なし。冬のライドアイテムとしてお勧めです。
欲をいえば、もう少し耳を覆う部分が大きいほうが被りやすいかな(頭がデカイからから小さめに感じるだけかも)。

同じような商品としてmont-bellのサイクルヘッドバンドもあったのですが、こちらはフリーサイズで頭のでかい私では窮屈だったので、サイクルキャップ ウイズ イヤーウォーマーになった訳でもあります。。。

mont-bell サイクルキャップ ウイズ イヤーウォーマー Lサイズ(デカイ頭用)
d8fccfba.jpg

RX3を洗車する!-オイル編-

洗車が終わってチェーンを乾燥させてからオイルを注油するのですが、乾くまで時間があるのでフロントとリアのディレイラーに注油します。

使ったのはWAKOS(ワコーズ)のメンテルーブ。自転車のメンテ本にも良く出てくる定番商品なのでこれにしました。
テフロン配合のチェーンにも使える万能潤滑剤ですが、今回はディレイラーのリンクピンへの注油に使います。
金属製の細いノズルがついているので、ディレイラーの可動部の隙間に注油するのに大変便利です。

最初に噴射ボタンを押して噴射量を確認してから、ディレイラーの各可動部に少量ずつ注油していきます。シュッ!ってぐらいで十分です。潤滑油は黄色で少し粘度があります。
リアディレイラーは裏にも可動部があるので、よく見ながら全ての可動部に注油していきます。はみ出た潤滑油はボロ布で拭き取ります。

WAKOS メンテルーブ 180mL
af17b42c.jpg

リアディレイラーの可動部にシュッ! 奥と裏側の可動部も忘れずにシュッします
8412cd26.jpg

テンションプーリーにもシュッ!
82886d71.jpg

ガイドプーリーも忘れずにシュッ!
970c567d.jpg

フロントディレイラーにもシュッ!
8de0cf93.jpg

bfc83bd5.jpg

0ebe645e.jpg

チェーンが乾いたらオイルを注油するのですが、オイルは最後までどれにするかで悩みました。
っといっても王道のFINISH LINE(フィニッシュライン)の中から選ぶだけなんですけどね。候補は3つ。

1.全天候型で万能タイプのTEFLON-PLUS DRY LUBE(テフロンプラス ドライ ルーブ)
2.チェーンに汚れが付きにくいCERAMIC WAX LUBE(セラミック ワックス ルーブ)
3.耐久性と滑らかさ、静かさのCERAMIC WET LUBE(セラミック ウェット ルーブ)

初めてのオイルなので何でもよいっちゃよいのですが、結局、CERAMIC WET LUBEをチョイス!
一年間も注油しない横着者の気持ちを引きつける最高の耐久性と、チェーンの音は静かなほうがよいという理由です。

注油前にボトルをよく撹拌し、CERAMIC WET LUBEをチェーンの1コマに一滴ずつ落として行きます。オイルは乳白色でトロッとしています。
一回り注油したらペダルを回してチェーンを回転させ、各ギアに入れながらオイルを馴染ませます。最後にチェーンに付いた余分なオイルを、ボロ布で拭き取って作業は終了です。

CERAMIC WET LUBEのインプレッション。
チェーンやスプロケットを洗ったせいもあるんでしょうが、踏み出しが軽くて滑らかに感じます。そして、とにかく静か。ほとんど音がしません。また、ギアチェンジも静かです。。。(・∀・)イイ!!
耐久性については、これからなので何ともいえませんが、また一年ほったらかしにしそうな自分。。。

FINISH LINE CERAMIC WET LUBE 60mL
fef1ccb5.jpg

チェーンの1コマに一滴ずつ落として行きます
aa703cb0.jpg

チェーンを回転させ各ギアにも馴染ませます
4610b359.jpg

余分なオイルを拭き取って終了!
5e3e168b.jpg

今回使った洗車グッズの集合写真
8ea65ba8.jpg

RX3を洗車する!-スプロケット&ディレイラー編-

引き続いてスプロケットを洗うことにします。
スプロケットの洗車用ブラシには、PEDRO'S(ペドロス)のTOOTH BRUSH(トゥースブラシ)を購入。
スプロケットをゴシゴシ擦るのでブラシの毛先は結構硬めで、両サイドに長さの異なるブラシがセットされていています。

PEDRO'S TOOTH BRUSH
63684f3f.jpg

Not recommended for oral use.って。。。アメリカ人恐るべし
40fa5f9e.jpg

洗剤はチェーンと同じく、RESPO WASHを原液のままスプレーでスプロケットに吹き付けます。あとはTOOTH BRUSHでゴシゴシします。が、油のせいでしょうか、特に泡立つこともないのが少し寂しい感じです。
同様にプーリーとフロントのチェーンリングもゴシゴシします。

スプロケットの汚れ
190616cd.jpg

テンションプーリーの汚れ 汚れカスがいっぱいです
7b0cf254.jpg

RESPO WASHを原液のままスプレーでスプロケットに吹き付けます
a158bdfd.jpg

TOOTH BRUSHでゴシゴシ
a66ee83d.jpg

テンションプーリーもペダルを回しながらゴシゴシ
5e7361ea.jpg

チェーンリングもゴシゴシ
ba25317a.jpg

最後にフロントとリアのディレイラーを洗います。
ブラシはダイソーでグッドグリップブラシを購入。毛先が長くて柔らかいブラシなのでボディの洗車用ブラシとして購入しました。もちろん100円。

洗車にはRESPO WASHをバケツに注ぎ、水で希釈して泡立てます。
この泡をフロントとリアのディレイラーに塗り付けるようにして優しく洗います。フロントディレイラーのガイドプレートには、チェーンからの油がこびりついていますので綺麗にします。
また、油がついたブラシでディレイラーを洗うと油が付着してしまいますので、油の付いたブラシとブラシを使い分けたほうがよいです。←私は途中でスプロケットもゴシゴシしたので油が付いてしまい、ディレイラーは逆に汚くなっちゃいました。
洗い終わったら、ブラシにたっぷり水を含ませて、ディレイラーに掛けるようにして残った洗剤を流し落とします。

ダイソー グッドグリップブラシ
0ceb027c.jpg

RESPO WASHを水で希釈して泡立てます
f8db7f90.jpg

フロントディレイラー
5eef5c2b.jpg

リアディレイラー
3ed7a1f4.jpg

ブラシに水を含ませて掛けるようにして洗剤を流します
14164e90.jpg

以上で洗車は終了です。
ボディの水切りは、ボディを10cm程度持ち上げて数回落として水切りをします。乾燥を早めるためにスプロケット、チェーンリング、フロントとリアのディレイラーとプーリーなどの駆動部分には、PC用のエアダスターで水分を吹き飛ばします。
あとは各部分をボロ布で丁寧に拭いていくのですが、水分を拭き取るだけではなく、ブラシで落ちなかった残った汚れカスも綺麗に拭いていきます。
リアディレイラーとプーリーはギアを操作して拭きやすい状態にして行います。裏側はリアディレイラーを手で動かすと拭きやすくなります。

スプロケットもピカピカ
9b31e749.jpg

リアディレイラーも綺麗にフキフキ
664b0a36.jpg

プーリーのギアに残った汚れカスも綺麗にフキフキします
4aff0532.jpg

フロントディレイラーも綺麗になりました
b4f18fd5.jpg

RX3を洗車する!-チェーン編-

ESCAPE RX3を購入して、ほぼ1年。週末にしか走っていないとはいえ、ちゃんとした洗車を一度もしていません。
もちろんチェーンもギアも、おっとサイクリストはギアではなくスプロケットと称するんだよね。。。もとい、プロスケットも洗っていないし、チェーンもキュルキュル音がするわけでもないので、オイルもさしたことがありません。

本当は夏に洗車しようと思っていたのですが、洗車するより走りに行く方が楽しくって。。。
そろそろ寒くなってきたので、今のうちにチェーンやスプロケットも含めて洗車しないといけないと思い、洗車グッズを購入して洗車することにしました。

チェーンの洗浄には、なんか楽しそうな感じがしたので、チェーン洗浄システムとして評価の高いPark Tool(パークツール)のCM-5 サイクロンを購入。
CM-5 サイクロンの内部は、チェーンを横から洗うブラシ→上下から洗うブラシ→拭き取るスポンジで構成されています。
色はPark Toolのイメージカラーであるブルーで、グリップ部分も含めて作りはしっかりしています。

Park Tool CM-5 サイクロン
9b68752f.jpg

faf6e3d5.jpg

CM-5 サイクロンの内部メカ
f5bb3511.jpg

チェーンの洗浄には専用のディグリーザーが一般的ですが、主成分が溶剤とかで何だか環境に悪そうな気がします。
環境に優しそうな洗浄剤を探してみると、RESPO WASH(レスポ ウォッシュ)を発見。
「タンカー座礁事故時に油塗れになった鳥やその他の動物を救うときにも使用されるほどです」とあります。そうゆうのテレビで見たことがあります。この宣伝文句が本当なのかわかりませんが、攻撃性が低く環境に優しそうなイメージだったので購入してみました。

RESPO WASH
5f8abc10.jpg

とりあえず1年無洗車状態のチェーンの状態を確認。真っ黒ってほどではありませんが結構汚れています。

では最初にチェーンを洗うために、Park ToolのCM-5 サイクロンをチェーンに装着します。ギアは3段目にするとチェーンが下に張り出さないので作業がしやすくなるようです。
装着方法は、上フタを開けた状態でチェーンをセットし、上フタを閉めて両サイドのロックを固定します。
上フタには穴があるので、ここからRESPO WASHを原液のまま注ぎます。注入量は本体の下にあるFILLラインまで入れます。

CM-5 サイクロンはリアディレーラ側でしっかり構え、ゆっくりとペダルを逆回転させます。あまり速く回転させると内部のスポンジがめくれてしまうので、回転速度は適当に調整しながら回します。

洗浄後は、チェーンがピッカピカになるのを楽しみにしていたのですが、このチェーン自体、もとがピッカピカなシルバーじゃなかったような気がします。。。まあ、綺麗になったのでいいんですけどね。
ベダルをぐるぐる回すだけでチェーンが綺麗になるので、横着者の私にはもってこいの洗車グッズ。お勧めです。

あとは綺麗な水に入れ替えてチェーンについた洗浄液を落とし、最後にチェーンについた水分と残った汚れカスをボロ布で丁寧に拭き取って終了です。
ボロ布は着古しのLevi's RED TAB CREWNECK T-SHIRTです。生地がしっかりして柔らかいので、車のワックスがけや拭き取りにも使っていて重宝します。

チェーンは結構汚れています
e3f9d055.jpg

上フタを開けた状態でチェーンをセット
4bc5ae8b.jpg

上フタを閉めて両サイドのロックを固定
88d27ae6.jpg

上フタの穴からRESPO WASHを原液のまま注ぎます
9059a178.jpg

注入量は本体の下にあるFILLラインまで
7c618f2c.jpg

ゆっくりペダルを回して洗浄します
f33d9a1e.jpg

洗浄後のRESPO WASHは真っ黒
44356831.jpg

ボロ布で水分と残った汚れカスを拭き取ります
2d0ab2a2.jpg

綺麗になりました
79ef7822.jpg

プロフィール
新ロゴ180




最新コメント