ブツぶつブログ!

MR2とESCAPE RX3のポタリングを中心に、ブツ欲にまみれた日々を語る。

2012年11月

埼玉県ふたつの湖と林道をつないで紅葉ポタ

3連休の日曜日は埼玉県まで紅葉ポタに行ってきました。
この日は3連休の最終日で天気がよかったため、うかつに遠出して渋滞にハマるのがいやだったので、近場を走ることにしました。コースは「自転車人」に載っていた、紅葉サイクリング・ベストコースの埼玉県コース。
紹介されていたコースは東飯能駅からスタートして高坂駅までの片道コースなので、ほぼ半分の毛呂駅でお昼を食べて戻るコースにしてみました。

スタート地点は東飯能駅のタイムズ駐車場から。今日は雲ひとつない快晴だったのですが、気温はグッと下がっていて予想最高気温は12℃です。
ここから最初の湖の宮沢湖に向かうのですが、途中の能仁寺に紅葉見物の人だかりがあったので立ち寄ってみました。よく考えてみたら、今まであえて紅葉を見に行ったことがなかったなぁっと。去年もRX3で紅葉は見に行っていませんしね。花見は毎年するのに。。。やはり酒が飲めないからなのか。オレ。

話は戻って能仁寺。山門の奥に入ると赤いモミジが目に飛び込んできます。中途半端な赤じゃなくて、深紅で見事な紅葉が綺麗。今日は丁度当たりの紅葉日だったようです。

ここから宮沢湖はすぐ近く。この宮沢湖は人造湖で景色も面白みがなく、大きい釣り堀のようでした。奥に行くと紅葉が見れるようなのですが、自転車で走行できないので気分がのりません。紅葉ポタなのに。。。

能仁寺 山門
ccc966f2.jpg

c8b86a39.jpg

f57b5d57.jpg

能仁寺 本堂
8afb4bd6.jpg

深紅のモミジ
0dc08d30.jpg

宮沢湖
24b2c84d.jpg

ここから次の湖、鎌北湖へ向かいます。
途中、県道30号から裏道に入ってカワセミ街道の途中にある高麗神社へ。今日は天気がよかったせいか、七五三祈願をされている方が多かったようです。紅葉は。。。チョットありました。

さらに進むと白銀平展望台なる看板があったので登ってみることに。途中ラフな道があるのですが、展望台からは関東平野が一望できます。東京スカイツリーも見えていたのですが、写真の解像が足りないので写っていませんね。
ここからは田舎道を走って鎌北湖へ。色づいた山景色を見ながら、のどかな田舎道をのんびり走るのは幸せです。

で、鎌北湖に到着。鎌北湖も人造湖なんですか。。。宮沢湖よりは雰囲気があるのですが、鎌北湖を一周っと思って走ったら途中で行き止まり。。。一周できないんですか。。。

裏道の途中には綺麗なイチョウ 青い空に黄色が映えます
4f02ab8a.jpg

高麗神社 一ノ鳥居
e463f78f.jpg

参道
8f02692e.jpg

御神門
9f94144a.jpg

御社殿・御本殿
731e82b5.jpg

ここのモミジも綺麗です
4729326a.jpg

カワセミ街道の道標
8d60f177.jpg

白銀平展望台への登り道
8d1d1fdf.jpg

登り切ってから展望台へ
b5edc8aa.jpg

白銀平展望台
2fcb7872.jpg

展望台からの景色
1243bfa4.jpg

のんびり田舎道を走ります
77421e63.jpg

72bebb15.jpg

鎌北湖
fea44c22.jpg

ここで今回の紅葉ポタは終了です。
あとは毛呂駅まで走ってお昼です。「とんかつ」か「うどん」にするかで悩んだ結果、寒かったのでうどんに決定!駅から少し走った場所にある讃岐うどん「おおかわ」に入りました。←今回は前もってお店を調べて行きました。
讃岐なので、ぶっかけでしょ。っと思ったのに、メニューには「きのことじうどん」が。。。たっぷりのキノコが卵とじされている冬期限定のメニュー。豚丼セットでいただきました。( ゚Д゚)ウマー

鎌北湖から戻る県道186号
5f2b1d6c.jpg

讃岐うどん おおかわ
708400a3.jpg

きのことじうどん with 豚丼( ゚Д゚)ウマー
7dbc67df.jpg

帰り道には夕日に光るススキが綺麗
cf165559.jpg

今回は週末の天気が悪かったり仕事だったりして、ほぼ1カ月ぶりのポタリングでした。結構寒かったのですが、その分空気が澄んでいて気持ちよかったですね。

本日の走行距離は42km。

本日のコース

より大きな地図で 埼玉県ふたつの湖と林道をつないで紅葉ポタ を表示

『美しき日本の残像』

先日、テレビ東京系のTV番組「ソロモン流」を観て、初めてアレックス・カー氏を知りました。
この方、東洋文化研究家という肩書きで、日本美の景色に惚れ込んで、30年前に徳島県三好市の祖谷(いや)の茅葺民家を購入して修復された方です。

私もRX3に乗ってから日本の里山に魅了されていて、番組中にみた彼の日本美に対する考え方に興味があったので、彼の著書である「美しき日本の残像」を購入して読んでみることにしました。この本が発行されたのは1993年。20年も前に書かれた本なのですが、かなり引き込まれます。
読書感想文が苦手だったので感想についてはコメントしませんが、読み始めてすぐ思ったのは、すごく読み易い文章で言葉の表現が多彩。彼が日本語で執筆したというから驚きです。

それから20年。もう60年代や70年代の日本の風景を観ることはできませんが、今も残っている小さな日本の風景を追いかけて、自分の目で観てみたいという思いが強くなりました。
この本で彼もいっていますが、日本人は日本の見方を忘れてしまったのかもしれませんね。

本を紹介していて内容に触れないって無責任でしょうか。。。

『美しき日本の残像』 アレックス・カー著
6aeb36c9.jpg

新宿テラスシティ イルミネーション'12−'13

14日から始まった、新宿テラスシティ イルミネーション'12−'13。
新宿ミロードのモザイク坂とモザイクステージのイルミネーションが綺麗だったのでパチリ。

実は先月から職場が新宿に移ったので、帰る途中に寄ってみました。なので最近は帰りに原宿とかに寄って買い物をしたりしているのです。。。

モザイク坂 Photo by Xperia ray
aec923ee.jpg

モザイクステージ Photo by Xperia ray
3d3c05c7.jpg

GRAVIS IV ARTO 2012FW NAVY/RED

先日、原宿のBURTON(バートン)ショップに行って、またしてもGRAVIS(グラビス)のシューズを買いました。
つい最近もLOWDOWN HC RIO REDを買ったばかりなのに、なぜ買ったのかといいますと、欲しいなぁと思った時に気に入ったシューズがあるとは限らないのと、気に入ったシューズを見つけたら即買いしないと買いそびれるからです。

今回買ったのは、GRAVISのスケートラインGRAVIS IVから、プロスケーターArto Saari(アート サーリ)と共同開発したシグネイチャーモデルのARTO。
シンプルなデザインなのですが、プレミアムスウェードとデニム風のキャンバスを組み合わせたアッパーが(・∀・)カコイイ!!
スケーターモデルらしく、フットベッド(インソール)は高クッション素材のCLOUD9(クラウド9)にミッドソールがPORON(ポロン)素材で、ショック吸収性が高いモデルです。
サイズはLOWDOWN HCよりも小さめだったので、+1cmのサイズにしました。

カラーは3色展開されていてNAVY/REDを購入。シューズのカラーはNAVYなのですが、NAVYとREDのシューレースが付いているのでNAVY/REDとなっているようです。
なのでREDのシューレースと組み合わせるとチョー(・∀・)カコイイ!!

BURTON原宿店 Photo by Xperia ray
9c4e0930.jpg

GRAVIS IV ARTO 2012FW NAVY/RED
fe77c567.jpg

fed31633.jpg

プレミアムスウェードとデニム風キャンバスの組み合わせが(・∀・)カコイイ!!
b241ddce.jpg

インナーソールにはArto Saariのサイン
edb37234.jpg

タンとヒール部分には4ドットのアイコン
5f7d3b2a.jpg

93646f6e.jpg

NAVYとREDのシューレース
849ca4c0.jpg

APPブレーキライン システム

MR2のブレーキラインはAPPのブレーキラインシステムに交換しています。
純正のブレーキホースはゴム製で、ブレーキを踏んだ時にホースが膨張するので圧力をブレーキに100%伝えることができないそうです。
APPのブレーキラインは、耐圧性に優れたPTFEテフロンホースをステンメッシュで被膜した素材で、ホースの膨張を抑えることによりブレーキのストロークが短くなり、カッチリとした感じになります。

確か、フィッティング部分の素材がステンレスとスチールのタイプがあるのですが、性能は変わらないので安いスチールタイプを購入した記憶があります。

地味なパーツですが、ブレーキのタッチがカッチリして、ABS解除などの微妙なブレーキコントロールが楽になったと思う。。。

フロント
20f91fa5.jpg

リア
f8c739df.jpg

プロフィール
新ロゴ180




最新コメント