ブツぶつブログ!

MR2とESCAPE RX3のポタリングを中心に、ブツ欲にまみれた日々を語る。

2013年05月

南アルプス市 平岡の棚田から富士山を望む?

昨日は南アルプス市を走ってきました。
たまたまネットで富士山の見える棚田として、南アルプス市にある平岡の棚田が紹介されていたので、それじゃ行ってみようという、いつもの安易な無企画遠征ポタです。

行く場所は決めたのですが、南アルプス市付近を調べても、これといった観光スポットがありません。。。
なので、今回は棚田一本勝負のポタとなるので、どこから攻めるのか悩みます。まぁいつもの道の駅なんですが、白根IC近くの「道の駅しらね」にするか、甲府南IC近くの「道の駅とよとみ」かで悩んだ結果、きっと太陽を背にして走ったほうが景色が良いのではないかと思い、南西にある「道の駅とよとみ」をスタート地点にすることにしました。

東京の天気は曇りの予報でしたが、南アルプス市は昼過ぎまで晴れの予報。笹子トンネルを越えると青空が広がっていました。綺麗な棚田と富士山を拝めることを願いつつ、「道の駅よとみ」から、甲府盆地の南東を走る金川曽根広域農道と、西の山裾を走るウェスタンライン(富士川西部広域農道)を経由して平岡の棚田へ向かいます。
天気は晴れなのですが、やはり遠くの景色は霞んでいますね。それでも晴れているので贅沢は言えないですけど。

「道の駅よとみ」から金川曽根広域農道へはすぐ近くで、みはらしの丘にある「みたまの湯」まで登り坂なのですが、そこからは基本的に下り坂。金川曽根広域農道は道幅が広く、交通量も少ないので快適なコースで、山裾を走るので左手には山の景色、右手には甲府盆地を見下ろしながら走れるので気持ちいいですねぇ。

道の駅とよとみ
194e26f6.jpg

金川曽根広域農道
870ceee6.jpg

a7b928bf.jpg

みたまの湯付近
d695b159.jpg

中央にチラっと見えるのは北岳?
f16777e2.jpg

029aa5c6.jpg

2866194b.jpg

金川曽根広域農道を下って、富士川大橋からウェウスタンライン(富士川西部広域農道)に入ります。確かに西側の道ですからウェスタンで間違いないのですが、ウェウスタン=西部劇?って思ってしまう発想がオッサンなんでしょうか。。。

ウェスタンラインの山間部に入ってから北上するのですが、さらに西側に山裾沿いを走る道があるので、一旦ウェスタンラインを離れて、山裾沿いを並行している道を進みます。道は狭いのですが、雰囲気のある生活道で、桃やぶどうの果樹畑の真ん中を抜けるとウェスタンラインに再び合流します。

ここから平岡の棚田までのウェスタンラインは坂道。。。
途中、秋山川の谷沿いに大きなカーブを描く湯沢大橋を越えて山裾沿いを進みます。もちろん馬やカウボーイがいるわけでもなく、日本の山間部の風景が広がっていています。

富士川大橋からウェウスタンライン(富士川西部広域農道)
4ed4ade2.jpg

果樹畑の真ん中を突き進みます
8f0ce0ae.jpg

ウェスタンラインに合流
ada3e92c.jpg

ぶどう畑
0ee69de4.jpg

桃畑
2ea0f69a.jpg

馬やカウボーイはいません
ffc0df0e.jpg

湯沢大橋
9b8d11ed.jpg

振り返ると増穂の街並み
40a7d0da.jpg

まだまだ登りは続きます
8b2e25ad.jpg

そして平岡の棚田に到着!
素っ気ないほど、道路沿いの山側と街側に棚田が広がっているのですが。。。うーむ。正直いって、先週の青鬼の棚田と違って、ここからの景色は青々とした夏の時期のほうが良かったように思いますね。で、富士山はドコ?
はい。写真中央やや右に写っているのですが。。。肉眼ではうっすら見えていたのですが、写真にはほとんど写っていませんねぇ。(´・ω・`)ショボーン
まぁこんな日もあるさってことで。棚田一本勝負に負けた気持ちをグッとこらえ、山側の棚田にも登って棚田を後にします。

平岡の棚田
7e7a878d.jpg

中央やや右に富士山が。。。見えません
3e070610.jpg

2fe60eff.jpg

棚田近くの秋葉神社
3c97b0bc.jpg

山側からの棚田 中央右には富士山が。。。
c2ed48ee.jpg

帰りは棚田から山間部を下って、違う道からウエウスタンラインに戻ります。
ここまで金川曽根広域農道とウェスタンラインを走ってきましたが、広域農道のため自動販売機はあるのですが、飲食店はありません。唯一、富士川大橋付近の県道413号との重複区間である増穂市街地にお店があるだけなので、お昼は増穂市街地まで戻ってからになりました。

入ったお店はRESTAURANT NOAH'S ARK。行きに見かけたお店だったので何も考えずに突入。中に入ると高い天井と木造の内装で雰囲気がよいお店です。注文したのはデミグラスソース ハンバーグの目玉焼きのせ。
プレートランチのスタイルなんですが、ここのハンバーグはボリュームがあって旨い!スープも美味しかったです。

このまま金川曽根広域農道を戻るのもよいのですが、爽快に下ってきたことを考えると登ることに躊躇します。。。なので、坂を避けて富士川大橋から笛吹ラインを走って、途中から金川曽根広域農道の下の道を併走して帰ることにしました。←ヘタレ

帰りは棚田から山間部を下ります
a6e29c9e.jpg

広域農道ではありませんが走り易い道
b36d6f5d.jpg

RESTAURANT NOAH'S ARK
5cba86a2.jpg

7b5c4a00.jpg

デミグラスソース ハンバーグの目玉焼きのせ
001090f7.jpg

笛吹ライン
712239c2.jpg

途中から金川曽根広域農道の下の道へ
a646fdb9.jpg

f70745a0.jpg

今回は、先週の青鬼の棚田の景色に気をよくして、富士山を背景に棚田を見るポタだったのですが、富士山がほとんど見えず明らかに失敗。。。でも、金川曽根広域農道とウェスタンラインは気持ちのいい道なのでお勧めです。

本日の走行距離は41km。

本日のコース

より大きな地図で 南アルプス市 平岡の棚田から富士山を望む? を表示

NEW DyDo SPEED ATHLETE 500mL×48

去年からポタ用ドリンクとして飲んでいる、DyDo SPEED ATHLETEが無くなったので、新たに2ケース48本を購入しました。
よく見るとボトルのデザインが変っていて、調べてみると、4月1日から新商品として販売されていました。

何が変ったのかというと、室戸海洋深層水とナトリウムの含有量。室戸海洋深層水は2.5%から3.0%に、ナトリウムは100mLあたり39mgから45mgに増えているのは、「熱中症対策」表示ガイドラインによる、熱中症対策に望ましいナトリウム量(100mLあたり40〜80mg)に対応したそうです。

他にも微妙に成分量が変っているのですが、飲んだ感じは、少し塩味が強くなっているのが分かりますね。そのせいなのか、後味に残るグレープフルーツ風味の酸味が弱くなっていて、サッパリ飲み易くなったような気がします。

NEW DyDo SPEED ATHLETE 500mL
b1b6a5f5.jpg

白馬 青鬼の棚田から北アルプスを望む

この時期、行ってみたい場所がありました。まだ田植え前の水入れ時期の棚田です。
昨年、姨捨の棚田と福島新田(三部)の棚田に行ったのは稲刈り前の9月。
田んぼの景色としては、夏の青々とした稲穂も黄金の稲穂も好きなんですが、田植え前の水面が広がっている景色もいいですよね。

ってことで、今回は水入れ時期の棚田を見に、白馬の青鬼(あおに)集落に向かいます。ここは日本の棚田百選に選ばれているだけでなく、重要伝統的建造物群保存地区に選定もされている集落なのです。

スタートは昨年に白馬小径を走った時と同じ「道の駅白馬」。ここから青鬼集落までは、以前走った白馬小径の五竜と白馬駅コースを少しショートカットして向かいます。

天気は雲ひとつない晴天。北アルプスの山頂には雪が残っていて、その下には水の張った田んぼが広がっています。そりゃもう最高の景色ですよ。今日は風が少しあったので、田んぼの水面に北アルプスが綺麗に映り込まないのが残念でした。

オリンピック大橋から、以前に走っていないオプションルートに入って、途中、塩の道(旧千国街道)沿いに足湯「薬師の湯」を見つけたので寄ってみることに。白馬八方温泉のお湯らしく、温度も高くて気持ちいいー!
しかし、残念なことに、ここからは北アルプスの景色がほとんど見えないんですよねぇ。

道の駅白馬
9a115a29.jpg

神城駅からの北アルプス
8848e03f.jpg

北アルプスと田んぼ さざ波のない田んぼを見つけてパチリ
36f296e9.jpg

オリンピック大橋から
589bc55e.jpg

足湯「薬師の湯」
bca2c7b7.jpg

ここから大栖川沿いを走るつもりが、道を間違えながらも白馬大橋に到着。
前回は雲がかかっていて今ひとつの景色だったのですが、今回の白馬大橋からの眺めは、雑誌や写真で見るような絶景でした。青空と北アルプスに残る雪のコントラストが綺麗ですねぇ。
白馬大橋の下を流れる松川沿いの道を南下すると、絵を描かれている方たちがいました。確かにこの景色を絵に描きとめたい気持ちが分かります。

松川を下って、今回の目的である青鬼集落へ向かうのですが、その前にお昼にすることに。
松川と国道の交差点にあったログハウスのお店「カントリーキッチンカフェAZ」でナポリタンを注文。オリジナルソースがたっぷりのナポリタンで、とても美味しかったです。

白馬大橋からの絶景
6b346b83.jpg

松川沿いには絵を描かれている方たちがいます
5bb35211.jpg

カントリーキッチンカフェAZ
794f0889.jpg

オリジナルソースのナポリタン
6eb86b3a.jpg

さて、お腹もいっぱいになりましたので、青鬼集落へ向かいます。
JR大糸線沿いを走って姫川第二ダムを越えると、青鬼集落への標識があります。ここから1.5kmとあるので結構近いですね。が、もちろん坂道で、2つの坂道を登ると集落が見えてきました。近くてよかった!

集落にある観光客用の駐車場にRX3を停めて、集落を歩いて散策です。すでに茅葺屋根はトタンで覆われてしまっているのですが、当時の山村集落の景観が残されています。主屋は大きな屋根でドッシリ存在感がありますね。集落自体は10戸程度の小さな集落で、10分程度で1周することができるほどです。

集落を奥に進むと、北側に善鬼伝説のお善鬼様を祀る青鬼神社。二百数十段ある長い石段の参道を登ると社殿があるのですが、杉林の中を進む長い石段の参道は、時代を感じる不思議な雰囲気と重みがあります。

集落の東側には棚田が広がります。少し登って見下ろす景色は、澄んだ棚田の奥に雪の残った北アルプスが目の前に。。。ため息が出るほど美しい絶景です。

JR大糸線沿い
90c42f5d.jpg

5832fccd.jpg

青鬼集落への標識
c10e8b07.jpg

道はこんな感じです
fdc3cf1a.jpg

坂を登って間もない途中の景色
a3cd4e61.jpg

青鬼集落に到着
683285c9.jpg

集落の景色
405408af.jpg

fd988260.jpg

青鬼神社参道
06b1b722.jpg

青鬼神社社殿
43d22ebb.jpg

dfd9c0fa.jpg

棚田が広がります
31464b12.jpg

青鬼棚田から望む北アルプスは絶景です
97d463f7.jpg

0f224bc8.jpg

石仏
daabd39a.jpg

青鬼棚田の絶景をあとにして、もう一つ蕨平にある田んぼの景色を見に向かいます。途中、里山風景を抜けて、大出吊橋のある大出公園からの景色も綺麗です。
そして蕨平の田んぼに到着。坂を登ると田んぼと北アルプスの絶景が望めます。

大出吊橋へ向かう途中の里山風景
3c7da447.jpg

大出公園からの景色
eb048e58.jpg

蕨平の坂道からの田んぼと北アルプスも絶景
9a41955f.jpg

今回は、田植え前の田んぼ(田植えをしている場所もありました)を白馬まで見に行ったのですが、雪の残っている北アルプスの景色は素晴らしかったですね。特に青鬼棚田からの景色は絶景で、白馬駅からも近いのでお勧めです。今回で棚田百選中の3選目クリアです。

本日の走行距離は31km。

本日のコース

より大きな地図で 白馬 青鬼の棚田から北アルプスを望む を表示

マイケル・ジャクソン ザ・イモータル ワールドツアー さいたま公演を観に行く

今日は、マイケル・ジャクソン ザ・イモータル ワールドツアー さいたま公演を観に行ってきました。
場所はさいたまスーパーアリーナ。開場時間の11時に行ったのですが、既に多くの人が集まっていて、人気の高さがうかがえます。

シルク・ドゥ・ソレイユのステージを観るのは20年ほどぶりで、マイケルのトリビュートショーと聞いて凄く楽しみにしていました。この手の公演自体が久しぶりだったので、公演が始まる前のビリビリした雰囲気がいいですねぇ。
チケットは追加販売で手に入れたので、ステージサイドS席なんですが、以前に観たシルクのステージが小さいことを知っていたので、できるだけ手前で、かつ中央寄りの席をゲット。
実際には、メインステージとセンターステージの中間で、ステージまでの距離は25mぐらい。オペラグラスなんぞ必要がないくらい、はっきりと彼らを観ることができました。

マイケルのトリビュートショーなので分かってはいたのですが、シルク特有の神秘的で圧倒的なパフォーマンスがメインではなく、マイケルの歌声と映像に合わせたダンスが主体で、シルクのパフォーマンスが少ないステージでした。

個人的な感想としては、前半パートは比較的おとなしくて物足りない感じかな。しかし後半はすごく良かった。特にラスト20分ぐらいからは最高に素晴らしくて盛り上がりました。

シルク好きにはパフォーマンスが物足りなくて、ショーとしては主役不在の感がありますが、トリビュートショーとしては結構楽しかったです。公演時間は、途中にインターミッションが30分入って正味2時間弱ほど。あっという間でしたね。
あっ、バブルス君も応援にきてますよ(ネタバレか?)。

さいたまスーパーアリーナ Photo by Xperia ray
beb4d81b.jpg

6ee017c3.jpg

マイケル・ジャクソン ザ・イモータル ワールドツアー
b4193836.jpg

鬼怒川温泉で研修

昨日、今日と研修で鬼怒川温泉に行ってきました。
鬼怒川温泉は聞いたことはあったのですが、行くのは初めて。新宿から「スペーシアきぬがわ」に乗って、2時間ほどで到着です。駅前は熱烈歓迎な雰囲気なのかと思ったら、意外とサッパリ閑散としていますねぇ。
遊びじゃなくて会社の研修だったので、ガッツリ研修を受けて、夜はガッツリ飲み(過ぎ)ました。←またかいな。。。

スペーシアきぬがわ Photo by Xperia ray
47ee43b7.jpg

ホテルの部屋からの景色
1e7a4c1a.jpg

プロフィール
新ロゴ180




最新コメント