ブツぶつブログ!

MR2とESCAPE RX3のポタリングを中心に、ブツ欲にまみれた日々を語る。

2014年08月

夏の夜を彩る 第12回ヨルイチ

今週末も天気が今ひとつのため、遠征に行くのを諦めました。
今週はめっきり秋の気配を感じる陽気で、8月の最終末ともなれば夏祭りも終わっています。そんな諦め気分の中、飲み屋で五日市でお祭りがあるという情報を入手!
さっそく調べてみると、武蔵五日市駅前の檜原街道沿いの商店街で、和」「静」「暗」「スロー」「古」をテーマに100年前の街の雰囲気を再現するべく、檜原街道の街の灯が消され、赤い布行燈に照らされた市が並ぶ催しだそうです。

ちょうど夕暮れ時に武蔵五日市駅に到着。駅のすぐ近くから「ヨルイチ」は始まっていました。よくある露店中心のお祭りではなく、地元商店街の「市」なので、氷屋さんのかき氷やお惣菜屋さんのコロッケに饅頭屋、金物屋に呉服屋や履物屋、飲食店では料理やお酒などが販売されています。

檜原街道自体は通行止めにしている訳ではないので、道路の両側の商店街を歩くのですが、商店街は密集している訳でもなく、ゆっくりと歩きながら次のお店は何だろうと思いながら、灯のともる通りを進みます。
参加している商店の数は70あまりだそうで、こうやって歩いてみると五日市って結構色々なお店があるんですねぇ。途中にはJAZZライブやコンサートがあったり、人力車が走ったりなどイベントがあるのもいいですね。
夏の終わりに夜風に吹かれながら、懐かしい雰囲気の街中を歩くのもいいものです。

第12回ヨルイチ
0a8e66ce.jpg

8f4d9f2e.jpg

7960f584.jpg

53f2c6c5.jpg

0b45cc90.jpg

356f4089.jpg

e20c14fe.jpg

a78bd648.jpg

e14957d4.jpg

70fecec1.jpg

79dc374e.jpg

d037bff9.jpg

ce4b6480.jpg

e38c4890.jpg

7c6d9675.jpg

比企郡をいいとこどりで周遊するポタ

8月も終わりが近づいてきているのですが、最近の週末は天気が今ひとつで、なかなか長野遠征向きな晴天に恵まれません。
かといって家でゴロゴロしていても仕方ないので、昨日は比較的天気の良い埼玉県の比企郡に遠征に行ってきました。今まで何度も比企郡を走っているのですが、今回は今まで走った景色の良い3カ所を、いいとこどりでコースを繋いでみました。もちろん坂ヌキです。

スタートはいつもの「道の駅おがわまち」。
天気は少し晴れ間のある雲空ってところでしょうか。晴天で走りたいのですが贅沢は言えないですねぇ。
ここから槻川沿いを走って、いつもの旧小川小学校下里分校に立ち寄ります。いつも朝一番で見ているような気がするのですが、夏の学校は夕暮れ時のほうが雰囲気があるんだろなぁと思いつつ、先に進みます。
続いて槻川沿いのオフロードを走ります。ここの場所は一人でポツンとするのが大好きなのですが、意外に夏場には来ていなかったりします。全部畑かと思っていたのですが、中心部以外は田んぼだったのですね。。。

ここを走れば、お約束の塩沢冠水橋を渡って都幾川桜堤へ。ここも花見やらで何度か走っていますが、ここも目の前は田んぼだったんですねぇ。見慣れた景色も田園風景に変っていて、チョット得した気分です。
ここまでが小川町から嵐山町を走る、のどかな里山風景コースって感じでしょうか。

道の駅おがわまち
c9b2f5e1.jpg

旧小川小学校下里分校
40c42b61.jpg

大好きな槻川沿いのオフロード道
be202577.jpg

d72aa25e.jpg

845b05fb.jpg

899b9d91.jpg

塩沢冠水橋
ed160c17.jpg

都幾川桜堤の手前
2d0883b1.jpg

都幾川桜堤
6eed4fd1.jpg

続いて伊古地域付近にある、大榎といぼ地蔵へ向かいます。
コースを繋いでいるので一旦、嵐山町の市街地を抜けて関越自動車道をくぐるのですが、しばらく進むと、予定コース外に素敵な田園風景が広がっていますよ。。。なので突入。
車通りのない田んぼ道で景色は最高。途中で田んぼは終わってしまうのですが、その先の道は自転車ならば通り抜けることができそうな感じでした。今回は逆走しているので折り返してコースへ戻ります。

伊古地域に入ると右手には田んぼが広がっています。以前走った時は田植え前で、田園景色を望めなかったので、今回見ることができました。天気が今ひとつなのが残念ですが、どこまでも広がる田んぼはいいですねぇ。
そして大榎といぼ地蔵。通りから少し入った場所にあるのですが、近くにある変電所が目印です。
で、ここが滑川町から嵐山町を横断する、田園風景を満喫するコースですね。

素敵な田園風景を発見して突入
520b750f.jpg

56b724f9.jpg

81bd07b2.jpg

伊古地域に広がる田園風景
7169f18a.jpg

677a3468.jpg

大榎といぼ地蔵
7953bc93.jpg

そして最後は、埼玉県森林公園まで走ってから、グイグイ西へ走って寄居まで向かいます。
先日走って気に入った八高線沿いの道を走るのですが、ここまでの道順は特に決めていないので、とりあえず西に向かって田んぼのある道を適当に走ります。ホント適当に走ってますよオレ。

八高線沿いの道にはお昼を食べるお店がなかったと記憶しているので、それまでに、どこかでお昼にしようと思っていたのですが、決め手になるお店に遭遇せず、結局八高線まで到着。。。途中に手打ちうどん屋があったのですが、店構えがピンと来なかったのでスルーしちゃったんですよねぇ。

仕方なく八高線沿いの田舎道を進むことにします。2カ月前に走っているのですが、やっぱり夏の景色は少し違いますね。何と言うか木々が鬱蒼としているって感じです。前回は天気が良かったからかもしれませんが、何かスッキリとしない景色に感じるなぁ。
この八高線沿いが、小川町を横断する田舎道コースって感じです。

国道に出ると手打ちそばの幟を発見。幟を目印に進むと「そば処 勝呂」を発見。
目の前には立派な門があります。門の奥にお店があるのかと思ったら、お店は門の横。これって長屋門ですよね。古民家のお店は良くありますが、長屋門のお店は珍しいですよね。
今回はざるそばではなく、鴨汁そばの大盛りに野菜天ぷらを注文。ここの蕎麦は細切りで甘さがあって美味い。鴨汁も甘さ控えめで美味しいのですが、この蕎麦だったらざるそばにすれば良かったかな。チョット失敗。
野菜天ぷらも美味い。オクラ、サツマイモ、カボチャ、ニンジン、ゴボウで量も多めです。卵焼きなど3品が付いて値段もこれで1,200円という安さ。小さなお店ですが、雰囲気の良い美味しいお蕎麦屋さんでした。←結構大満足

お腹いっぱいの後は小川町市街の裏道をのんびり走って、道の駅おがわに帰還です。

寄居へ向かいます
6eb5e9a8.jpg

適当に西に向かって田んぼの中を走ります
7efa4c06.jpg

3372e6c4.jpg

JR八高線 折原駅
50676829.jpg

田舎道が続きます
f56da642.jpg

5e90cd99.jpg

a390058c.jpg

そば処 勝呂
eccb3667.jpg

4dc974e7.jpg

鴨汁そばの大盛りに野菜天ぷら
e90f4f3c.jpg

田んぼ道で帰ります
5f61ede1.jpg

道の駅おがわまちに帰還
a10350ec.jpg

今回は、今まで走った比企郡を3カ所繋いだコースを走ってみました。
春先ばかり走っていたので気がつかなかったのですが、意外に田んぼが多いってことが分かりました。

本日の走行距離は50km。

本日のコース

より大きな地図で 比企郡をいいとこどりで周遊するポタ を表示

福耳 - 星のかけらを探しに行こう Again

10数年振りに出会うことができました。。。
どうゆうことかといいますと、この曲のイメージはあったのですが、ずっと曲名と歌手が分かりませんでした。記憶にあるのは、歌詞の中に星と月と船に乗るという言葉があって、男女のデュエットだったような。。。
こんな不確かな記憶でもネットで検索すれば簡単に分かるかと思っていたのですが、世の中それほど甘くはありませんでした。

で、何年も分からないままだったのですが、先日、昭島のBAR LIBREで飲んでいたら、お客さんのリクエストでこの曲がかかったのです。
自分の思っていた記憶なんてかなり怪しいもので、月とか歌詞に無いしデュエットでもないじゃん。。。ボーカルは元BARBEE BOYSの杏子さんで、山崎まさよしとスガシカオとのユニット「福耳」としてリリースされた曲だということが分かりました。
iTunesでは当初のオリジナル版を扱っていなかったので、アマゾンで中古シングルを購入。価格は1円。。。送料350円で購入しました。

10数年前の曲なんですが、今聞いても歌詞とメロディラインが綺麗な良い曲ですねぇ。夏の夜に聴きたくなる曲です。

d3789b96.jpg

福耳 / 星のかけらを探しに行こう Again - YouTube

第16回 羽衣ねぶた祭

今週末は夏に珍しい前線停滞のため天気が悪く、またしても遠征はお預けです。
ならば、お祭りでしょってことで、去年に引き続き立川市で行われる羽衣ねぶた祭の最終日に行ってきました。やっぱり夏の夜のお祭りはいいっすねぇ。出店にお酒に太鼓の音。これだけで大満足なのです。

相変わらず狭い商店街の道路に大勢の人が集まっています。本家のねぶた祭はテレビでしか見たことがありませんが、規模は小さくても間近でねぶた人形が見れるので、結構迫力があっていいですねぇ。

灯の入る前のねぶた人形
8c574cf1.jpg

5fc5efef.jpg

ビールと焼き肉塩焼きそばで腹ごしらえ
ac69b15a.jpg

和太鼓
5fcffdb1.jpg

夜の帳が下りるとねぶた祭りの始りです
4382b947.jpg

4b63f64f.jpg

435abd47.jpg

e679e8db.jpg

861adfe1.jpg

梨汁ブッシャー! The・おおいた日田の梨

最近、飲み物でハマっているのが、JTビバレッジの「The・おおいた日田の梨」。
大分県日田市産の梨果汁を使ったジュースなんですが、これが結構美味しいのです。果汁は10%未満なのですが薄味ではなくて、梨汁をそのまま飲んでいるような感じなんですよねぇ。
しかも、飲んだ後に鼻に抜ける梨特有の臭みがあるんです。。。この臭みがあってこその梨。これが結構クセになるなっしーっ!←誰だオマエは

The・おおいた日田の梨
8892de96.jpg

プロフィール
新ロゴ180




最新コメント