ブツぶつブログ!

MR2とESCAPE RX3のポタリングを中心に、ブツ欲にまみれた日々を語る。

2014年10月

八ヶ岳高原サイクリングコース再び

先週末は良い景色を求めて、久しぶりに八ヶ岳高原サイクリングコースを走ってきました。
2年前に旧コースを走っているのですが、今回は八ヶ岳高原線沿いを走るコースです。

スタート地点は前回と同様に「道の駅こぶちざわ」 。天気は快晴です。
少し走ってから八ヶ岳高原線沿いの道を走るのですが、実際にはほとんど線路は見えませんねぇ。しかも八ヶ岳もまったく見えなかったりします。。。
篠原通りから泉ラインに入って、しばらくのどかな道を進むと林道になるのですが、この道はほとんど車が走っていないので、すごく静かで快適な道です。夏に走っても紅葉の時期でも快適な道ではないかと思います。一応登りなのですが、ほとんど登りを意識することなく走れるのも良いですね。

甲斐大泉駅を越えて川俣川東沢に入ると右上に県道28号が見えてきます。って、ここに合流するってことですよねぇ。。。前回は県道28号をヒイヒイいいながら登っていた記憶がありますので、こちらの道のほうが断然ラクで快適です。
吐竜の滝に向かう観光客の視線を気にしながら少しだけ登って県道28号に合流。県道28号の下をくぐって進めば清里駅に到着です。

道の駅こぶちざわ
PA250004

紅葉が始まっています
PA250005

最初だけ八ヶ岳が見えます
PA250006

篠原通りから泉ラインを走ります
PA250007

PA250008

PA250009

PA250011

PA250016

PA250018

上に見えるのは県道28号
PA250020

清里駅
PA250022

清里駅を越えて八ヶ岳高原ラインを走るのですが、この先にはまきば公園ぐらいしか食事ができそうにないので、清里で早いお昼にすることに。
結局以前に行った「萌木の村」のブルーパブレストラン「ROCK」 に向かったのですが、この日は催し物が開催されていて、萌木の村の前の通りは大変混雑していました。
注文したのは名物のベーコンカレーとマンゴーラッシー。ボリュームがあって美味いカレーです。

ブルーパブレストラン「ROCK」
PA250024

雰囲気の良い店内
PA250025

マンゴーラッシー
PA250028

名物のベーコンカレー
PA250032

外では催し物が開催
PA250023

駐車場から見える八ヶ岳が綺麗です
PA250038

清里駅から八ヶ岳高原ラインまで、清泉寮前の大泉清泉ラインを登ります。以前は微妙にキツいと思った坂ですが、3年間の修行のせいもあり、比較的ラクに登れるようになりました。

そして八ヶ岳高原ラインに入れば下り!途中で東沢大橋と紅葉の八ヶ岳を望みます。天気も良く紅葉の時期なので展望台は結構混んでました。
さらに下るとまきば公園。ここの景色も好きですねぇ。せっかくなのでソフトクリームを食べながら景色を眺めます。遠くに富士山が見えてチョット得した気分です。
さらに一気に400mを下るダウンヒルが続きます。下って下って下りまくりです。本来のコースは富士見高原スキー場方面に入るのですが、今回はパスして、そのまま真っすぐ「道の駅こぶちざわ」に帰還しました。

大泉清泉ラインを登ります
PA250041

PA250043

八ヶ岳高原ラインを下ります
PA250046

東沢大橋と紅葉の八ヶ岳
PA250048

東沢大橋から
PA250052

さらに下ります
PA250056

富士山!
PA250057

まきば公園からの景色
PA250058

PA250059

一気に400mのダウンヒルです
PA250062

PA250064

PA250068

PA250071

PA250074

道の駅こぶちざわに到着
PA250076

今回は久しぶりの八ヶ岳高原だったのですが、天気も良くて紅葉も始まっていたので景色を楽しむことができました。やっぱり晴天のポタはサイコーです。

今回の走行距離は39km。

本日のコース

より大きな地図で 八ヶ岳高原サイクリングコース再び を表示

ブログ人から引っ越してきました

OCNブログ人のサービス終了に伴い、livedoorブログに引っ越してきました。
画像データを取り込んでくれるサービスはホント助かりますねぇ。画像データは4,000枚ほどあったのですが、引っ越し作業は1時間ほどで終了しました。

これでバッチリかと思いきや、エクスポートした記事データには改行ダグが入っていたりいなかったりで、半分の記事は改行ダグを打ち直さないといけないようです。しばらくは改行なしのベージがありますが、少しずつ修正していきますのでご了承ください。
とりあえずテンプテートのCSSを少しいじって、自分好みにカスタマイズしてみました。←結構大変だったりしてます。。。

これからもよろしくお願いします。

奥秩父 三峰山ヒルクライム周回ポタ

週末は天気が良かったので奥秩父まで遠征ポタに行ってきました。
奥秩父は昨年に奥秩父もみじ湖(滝沢ダム)の手前にあるループ橋、雷電廿六木橋(らいでんとどろきはし)と紅葉を見に行ったのですが、今回は何を血迷ったのか三峯神社を見るために三峰山ヒルクライムに挑戦することに。

スタートは「道の駅大滝温泉」。
ここから国道140号を少し東に下って荒川の橋を渡って大血川林道に入ります。ここから三峯神社の手前までひらすら登りなのですが、ここは秩父三峰山サイクル・ヒルクライム・ロード・レース大会が開催されているコースなのです。
最高地点まで約13kmで約900m上ります。平均勾配7%だとか。。。
大血川林道は綺麗に舗装されている道で、この先には三峯神社があるはずなのですが、なぜか車はほとんど走っていないので、坂道をゆっくりと登るには快適な道です。しかし道は快適でも坂は過激で、のっけから勾配が10%ほどだったりします。。。

林道は名前の通り大血川(おおちかわ)に沿っているのですが、何カ所も小さな滝のようなものがあるので、やはり勾配のキツい道だということが自然に分かります。途中、緩い場所もありますが、大血川渓流観光釣場を過ぎると12%の勾配。。。最大の難所ですねぇ。
ここを越えると展望が開け、奥秩父の山々が綺麗に見渡すことができます。 この景色を見ると、よく登ったなぁっと感心したりするのですが、実はまだ300mしか登っていなかったりします。。。

さらに登りは続き、右手に景色を見ながら淡々と登り続けると長いトンネルがあるのですが、照明がなくて真っ暗なので結構怖かったですね。トンネルを抜けると最高地点付近で、奥秩父の絶景を望むことができます。
少し進んで2つ目のトンネルを抜けると山の反対側に出て、やっと下りになります。

道の駅大滝温泉
4bf284af.jpg

国道140号を戻ります
3a7b606a.jpg

大血川
e6c5fca9.jpg

大血川林道へ向かいます
b032a338.jpg

ヒルクライムスタート
97f3bfb7.jpg

ひらすら登ります
6724720e.jpg

2b64ea8d.jpg

大血川渓流観光釣場
0cfaa20f.jpg

ec06b0d0.jpg

脇にはキノコ
2ea8d30b.jpg

3a03291e.jpg

さらに登ります
3991dca5.jpg

展望が開けて奥秩父の山々が綺麗
de44dad1.jpg

トンネルを越えます
6a5c8d22.jpg

まだまだ登ります
b075e004.jpg

振り返ると山頂は色付いています
0228f151.jpg

最高地点付近からの絶景
fe128a84.jpg

2つ目のトンネルを抜けます
f86137b1.jpg

ダーっと下ると、あっと言う間に三峯神社の駐車場に到着。かなり車が止まっているのですが、みなさん北側から来るので南側の道は車が走っていないんですねぇ。ちなみにローディの方には1人しか合いませんでした。

三峯神社は秩父三社の一社で関東最強のパワースポットとか。駐車場からは徒歩で三峯神社に向かうのですが、鳥居は珍しい三ツ鳥居。境内はかなり広くて杉の巨木に囲まれています。少し進むと随身門。すっごく色鮮やかです。調べてみると平成14年から約2年間、本殿・拝殿・随身門の漆塗り、彩色復元工事が行われたそうです。
参道を進んで青銅鳥居をくぐると三峯神社拝殿。ハッとするほど色鮮やかで装飾が細かくて綺麗です。復元前の色合いはどうだったのかは分かりませんが、今の時代に建設当初の色鮮やかな色彩を目にすることができるって凄いことですよねぇ。
拝殿の手前には手水舎と八棟木灯台があるのですが、これも緻密な造りと色彩が綺麗です。
帰ってきてから知ったのですが、石畳に浮き上がる「龍神様」ってあったんですね。まったく気がつきませんでした。

ここでお昼でもと思ったのですが、お店が混んでいたのでお昼ご飯はお預けです。仕方ないのでアミノバイタルゼリーと、お店で売っていた「いもでんがく」がお昼です。。。トホホ

ダーっと下ります
2bc8ed13.jpg

75eacc13.jpg

三峯神社 三ツ鳥居
4d28da78.jpg

境内は巨木に囲まれています
72adaba8.jpg

随身門
4d7c1a7e.jpg

参道
e5b75d31.jpg

青銅鳥居
6147dc33.jpg

三峯神社拝殿
56e2c188.jpg

装飾が綺麗です
485e5109.jpg

57133225.jpg

御神木
b73d838c.jpg

手水舎
4e80238f.jpg

八棟木灯台
38778db8.jpg

神楽殿
1612035f.jpg

お昼は「いもでんがく」とアミノバイタルゼリー
2d5cb6ca.jpg

あとは坂を下って戻るだけ。北側の道は道幅が広いのですが、三峯神社に向かう車と戻る車が多いですね。この日は天気が良かったのですが、豪快に下ると結構寒く感じます。道にあった気温計は15度。。。登っていた時は気にならなかったのですが、こりゃ寒い訳です。標高も1,100mぐらいですからね。とりあえずmont-bellのウインドジャケットを羽織って秩父湖まで一気に下ります。

途中、国道140号は夏の台風で通行止め。迂回路を走るとちょうど奥秩父もみじ湖(滝沢ダム)の手前にある雷電廿六木橋の下に出ました。ここから国道140号に合流して「道の駅大滝温泉」に無事帰還です。

北側の道を下ります
ad3df088.jpg

7ef341ea.jpg

秩父湖(二瀬ダム)
5264be7f.jpg

雷電廿六木橋
6e8cacd3.jpg

国道140号
73296777.jpg

246f3355.jpg

道の駅大滝温泉に無事帰還
d55dcf2d.jpg

本当は、秩父湖(二瀬ダム)から栃本集落を見に行こうと思っていたのですが、スタートが遅くて上り坂はヘタレな速度でしか進めず、さらに三峯神社で時間を食ってしまったので、日を改めてチャレンジすることにしました。

本日の走行距離は38km。

本日のコース

より大きな地図で 奥秩父 三峰山ヒルクライム周回ポタ を表示

ブログ内リンク取りの夜

来月のブログ人サービスの終了にともない、ブログの引っ越し準備を始めることにしました。
引っ越し先に今までのブログ記事を移す予定なのですが、このブログ記事にはブログ内の別記事に結構リンクを張ってあったりします。
別にブログ人の終了までリンク先として放っといても良いのですが、ただでさえ同じブログが一時に2つ存在し、しかもリンクを貼ってあると、google先生の怒りに触れてペナルティを受けてしまうかもしれません。
結局、引っ越し先に記事を移動してもリンクは解除しなければならないので、今のうちにブログ内に張り巡らしたリンクを1つづつ解除することにしました。

ブログを初めて3年と9カ月で書いた記事は400あまり。自分でも良く書いたなぁと感心するのですが、しばらくはコツコツとブログ記事のリンク取りの日々なのです。。。

TIP TOP CLEAN-UP

車や自転車のメンテをしていると、結構油で手が汚れますよね。
RX3用にとokamotoのイージーグローブ ポリLDを買ってあるのですが、家ではチョットしたことで、わざわざポリグローブや軍手を使うのも面倒くさい(←また、それかい)ので、そのまま作業をすると、やっぱり油で手が汚れてしまいます。。。分かってやっているので仕方ないのですが、やはり油汚れは落とすのが面倒です。なので、またしても横着者にはもってこいの、水なしで油汚れを落とすことができるTIP TOP(チップトップ)のCLEAN-UPを購入してみました。

最初はハンドクリームのようなもので、油分を溶かす商品かと思っていたのですが、中身は透明なブルーのゲルで、触った感じはゴムのりのようです。これを油汚れの部分に少量付けて、手を擦り合わせるとアラ不思議。油汚れを吸着しながら乾いて、消しゴムのカスのようになってポロポロ汚れが落ちる仕組みです。
特にイヤな臭いもせず、指紋の間の汚れも綺麗に落とすことができて、汚れの落ちた手もスベスベになる優れものです。これ結構便利ですねぇ。(・∀・)イイ!!
25mLの小さいサイズなので、これならサドルバッグにも入れておけます。

TIP TOP CLEAN-UP
7d7b5e76.jpg

中身は透明なブルーのゲル
bb7583e0.jpg

プロフィール
新ロゴ180




最新コメント