ブツぶつブログ!

MR2とESCAPE RX3のポタリングを中心に、ブツ欲にまみれた日々を語る。

2014年11月

手帳は高橋書店の『リシェル7』で

仕事用の手帳はいつも高橋書店の「リシェル4」を使っていたのですが、今年はいろいろ考えて「リシェル7」に変更しました。
リシェル4と7の違いは週間スケジュールの違いで、リシェル4が1日分のスケジュールが4分割されているリンクアップ式なのに対して、リシェル7は4分割がないセパレート式です。最近仕事で1日に何人もの人と合うことが少なくなったので、1日分の記入スペースが分割されていないリシェル7にしてみました。
カバーの色も落ち着いた紺色です。

高橋書店「リシェル7」
PB150033

月別インデックスのタブが使い易い
PB150014

月刊スケジュールは月曜日から始まる見開き1カ月の「ブロック式」
PB150011

週刊スケジュールは見開き1週間の「セパレート式」
PB150021

2本のしおりが便利
PB150025

サイド部にはペンホルダー シャープペンはお気に入りのKERRY
PB150030

秩父と長瀞をつなぐ紅葉ポタ

連休は暖かかったので秩父まで紅葉ポタに行ってきました。
秩父で紅葉といえば奥秩父の渓谷に向かうのが順当なんでしょうが、良く見ているなす子さんの「Nasco blog!」に紹介されていた、西善寺の「こみねもみじ」と長瀞にある「アウグーリ」の料理が美味しそうだったので、程よくパクって秩父と長瀞をつなぐ紅葉ポタにしてみました。

スタート地点はいつもの「道の駅ちちぶ」。
ここから札所八番「西善寺」へ向かいます。境内には樹齢約600年のこみねもみじがあるのですが、かなりの巨木で迫力がありますねぇ。色好きもちょうど良い感じです。結構名所のようで、朝から大勢の方が見学に集まっていました。

続いて近くの寺坂棚田へ。棚田好きなのに何故か今まで来ていませんでした。周りにもっと田んぼがあるのかと思ったのですが、ここにだけポツンと棚田があるんですね。今の時期は寂しい感じなのですが、来年の夏にはぜひとも訪れたい棚田です。

ここから県道11号を越えて、以前に桜ポタで走った道を逆方向から長瀞にアプローチします。県道と並行している道を走るのですが、秩父の道っていつ走っても雰囲気があっていいんですよねぇ。県道82号からは少し登って長瀞に入り、長瀞自然のみちを抜けます。

道の駅ちちぶ
PB230003

武甲山
PB230009

札所八番「西善寺」
PB230012

こみねもみじ
PB230047

PB230016

PB230020

PB230037

寺坂棚田
PB230050

長瀞へ向かいます
PB230056

PB230058

PB230060

PB230064

長瀞自然のみち
PB230067

ここで早めのお昼にします。もちろんお店はTrattoria Auguri(トラットリア アウグーリ)。長瀞の外れの通り沿いにポツンとあるのですが、イタリアの国旗がたっているのですぐに分かります。

注文したのは、魚介のトマトソース スパゲッティのセット。前菜のサラダとスープはビュッフェスタイルで、スープは3種類。あさりと野菜のスープは、あさりがごっそりと入っていて、これが凄く美味しい!
魚介のトマトソース スパゲッティも魚介がたっぷりで、この手のスパゲッティは味付けが濃いめになりがちなんですが、自然で優しい味付けで美味いですねぇ。
付け合わせのパンも自家製で、柔らかくて塩気加減が絶妙です。いやはや、ここの料理には大満足です。

Trattoria Auguri
PB230071

あさりと野菜のスープ
PB230073

魚介のトマトソース スパゲッティ
PB230079

自家製のパン
PB230081

お腹がいっぱいになったところで、長瀞の紅葉ポイントである、月の石もみじ公園に。
夜はライトアップされていうようですが、日中も人が沢山いますねぇ。時期もちょうど見頃のようです。ライン下り乗り場の紅葉は、乗り場へ向かう人が凄いので断念しました。

この後は秩父まで景色を眺めながら、ゆっくりと戻りたいところですが、夕方からの飲み会に参加しないといけないので、彩甲斐街道で一気に秩父に戻りました。

月の石もみじ公園
PB230087

PB230088

彩甲斐街道で秩父まで一気に戻ります
PB230091

PB230092

PB230093

道の駅ちちぶに帰還
PB230095

今回はダブルヘッダーのため、昼過ぎまでの時間でサクッと紅葉ポタをしてきました。渓谷以外の紅葉ポイントを回ってみましたが、2カ所で飯食って終わりかよってつっこみは無しで。。。

本日の走行距離は40km。

本日のコース

PEARL iZUMi シティライド ウィンターライト グローブ

秋冬用のグローブはknog(ノグ)のSWITCHを使っています。
お気に入りのグローブなんですが、 購入してから4年近く経つのでそろそろ新しい秋冬用のブローブを探すことにしました。
この秋冬用っていうのが難しくって、普通のフルフィンガーは生地が薄くて、冬用だと結構ゴツイ。。。knogのSWITCHって生地が中厚なので、結構真冬でも昼間なら大丈夫だったりする優れものなんですよねぇ。

仕事の帰りにY's Roadに寄ってみると、良いグローブを見つけました。
購入したのはPEARL iZUMi(パールイズミ)のシティライド ウィンターライト グローブ。普通のグローブと違って甲の部分がガジュアルなニット素材で、ベージュの人工皮革「アマーラ」との組み合わせが絶妙で一目惚れです。

気温15℃対応。生地は中厚でペラペラでもなくゴワゴワもしないので握り易いですね。ニット素材の内側には防風フィルムが使用されているので、秋から初冬まで使えそうです。しかも甲のチェック柄がオシャレ。
手の平には中厚のパッドが装備されていて、今時のグローブなので親指と人先指はタッチバネルに対応しています。また、冬用に袖の部分が長めに作られていて、裾口も広くなっています。

先日の河口湖ポタから使ってみたのですが、人工皮革の「アマーラ」はしっとり感があってハンドルも握り易いですね。ちょうど今の季節にはピッタリなのですが、少し汗ばむと手の平全体に湿気がこもります。手の平にメッシュがあるのですが、湿気のヌケは今ひとつかも。もう少し寒くなると気にならないかもしれませんけど。

色はブルーチェックとレッドチェックとサークル(グレー)の3色展開。 私はブルーチェックを購入しました。チョット高いのですが結構お気に入りです。

PEARL iZUMiシティライド ウィンターライト グローブ
PA250087

手の平には中厚のパッド
PA250096

親指と人差し指はタッチパネル対応
PA250088

手の平には湿気を逃がすメッシュ
PA250109

控えめなロゴマークは型押し
PA250107

袖は長めで裾口も広い
PB140001


世界遺産 富岡製糸場と高田川サイクリングロードを行く

昨日は引き続き遅い夏休みで休暇だったので、遠征ポタに行ってきました。
これからの季節は遠征ポタの気分がガクッと下がってしまうので、どこに行こうか悩んだ結果、せっかくの平日なので世界遺産に登録された富岡製糸場を見に行くことに。付近を調べてみると高田川沿いにサイクリングロードがあるので、ついでに走ってみるコースです。

スタート地点は「道の駅甘楽」。
富岡製糸場の近くに駐車場はあるのですが、駐車台数が少ないので平日であっても停めるのが難しいと思い、少し離れた「道の駅甘楽」からアプローチします。
天気予報は晴れだったのですが薄曇り。少し走って、あっけなく富岡製糸場に到着。結構人は居るのですが、近くの駐車場はガラガラでした。ほとんどがツアーなんでしょうかねぇ。
入口の右手に駐輪場がありますので、ここにRX3を置いて見学です。見学料は大人500円。世界遺産だからもっと高いのかと思ったのですが意外に普通です。まずは見学料を払ってから隣の管理棟に向かいます。

何をするのかというと、撮影許可申請書を提出しに行くのです。
富岡製糸場の公式HPを見ると、写真をホームページに掲載するには事前に申請が必要とあります。なのでブログ掲載のための申請書を用意してきたので、管理事務所に提出に行きました。あっさりと受け取ってくださったのですが、個人のプログへの掲載には申請は不要だそうです。ちょっと拍子抜けしましたが、これで思う存分に撮影と掲載ができることになりました。

最初は入口正面にある東繭倉庫。
明治5年に建築された木骨煉瓦造りの2階建てです。長さは100mほど。レンガの外壁はしっかりしているのですが、窓枠などの木造部分は結構年季が入っていますね。中は展示室と小さな売店になっています。
東繭倉庫を抜けると左側には乾燥場があるのですが、今年2月の大雪で半壊してしまっています。さらに進むと中庭のような場所になっていて、西繭倉庫を見ることができるのですが、本当に外から見るだけです。

続いて東繭倉庫に戻ってから女工館の前を通って、メインであろうと思われる繰糸場に向かいます。長さは140m。天井は高くて木造のキングポストトラス工法で造られています。白い木造は明るくて清潔感があっていいですね。そして繰糸機がズラーッと並んでいます。ほとんどビニールが被さっていますが、一部は直接見ることができます。非常に緻密な構造で、これが全て可動している姿は、さぞかし凄いんでしょうね。
最後はブリュナ館をぐるりとまわって奥にある寄宿舎へ。ここも離れた場所から見るだけです。
とりあえず一通り見てまわりましたが、普通に見てまわるならば1時間ほどでしょうか。

道の駅甘楽
PB170003

富岡製糸場に向かいます
PB170007

PB170008

地元の商店街に入ります
PB170009

見えてきました
PB170011

富岡製糸場に到着
PB170015

入口右にある駐輪場
PB170018

チケットと案内
PB170020

事務管理棟
PB170022

東繭倉庫
PB170023

PB170027

PB170024

展示室
PB170031

フランス式繰糸機復元機(2号機)
PB170033

PB170038

乾燥場は半壊
PB170040

西繭倉庫
PB170049

PB170045

女工館
PB170056

繰糸場
PB170055

繰糸場入口
PB170061

PB170064

木造のキングポストトラス工法
PB170065

PB170066

PB170067

ズラーッと並んだ自動繰糸機
PB170071

PB170076

ブリュナ館
PB170083

PB170084

寄宿舎
PB170085

世界遺産を後にして、ここから上州富岡駅の横を抜けて高田川を越えてから、一之宮貫前神社に向かいます。

一之宮貫前神社は1400年の歴史をもつお寺で、大きな鳥居をくぐって急坂を登って向かいます。手前に大鳥居、奥に総門(惣門)があり、立派な総門をくぐると石段の下に社殿が見えます。
上から見下ろすのって珍しいですよねぇ。こういった配置は「下り宮」と呼ばれているそうです。正面の楼門は造りのしっかりとした門で、力強さと派手やかさがあっていいですねぇ。
楼門の奥には拝殿と本殿があるのですが、こちらも豪華絢爛。重要文化財指定の貫禄があります。

高田川を越えて一之宮貫前神社に向かいます
PB170093

鳥居を越えると登り坂
PB170094

登り切ると眼下に街並が見えます
PB170113

総門(惣門)
PB170096

楼門
PB170097

PB170098

PB170103

PB170112

拝殿
PB170106

本殿
PB170110

一之宮貫前神社から高田川に戻って、高田川サイクリングロードに入ります。道幅は2mぐらいでしょうか。一部舗装が荒れていう場所がありますが、総じて走り易いコースです。
高田川の水位は低く、雑草に埋もれていてあまり良く見えないので、川沿いを走っている感じがあまりしませんね。ちょうど走った場所は田園地帯で、夏に走れば雰囲気のある良い風景なのでしょうが、今の時期は寂しい感じです。天気も悪いし。。。

しばらく進むと妙義山が近づいてきて、富岡市役所 妙義庁舎の近くで橋を渡って、道の駅甘楽へ戻ります。本当は県道48号を走って下仁田ICをまわって戻るコースを組んでいたのですが、あいにくの曇り空で気分が乗らず、さっさと帰ることにしちゃいました。
お昼にしようと思ってもお店がまったくありませんねぇ。仕方ないので富岡製糸場まで戻ってからお昼にしました。立ち寄ったお店は少し離れた「上原屋」。少し寒かったので、けんちん煮込みそばを注文。結構ボリュームがあって美味しかったです。

高田川サイクリングロード
PB170114

PB170116

PB170118

PB170120

高田川を渡って戻ります
PB170121

上原屋
PB170122

けんちん煮込みそば
PB170127

鏑川
PB170128

道の駅甘楽に到着
PB170129

今回は先日の富士山(河口湖)に続いて世界遺産の富岡製糸場に遠征ポタをしてみました。
世界遺産はどうだったかと聞かれれば、文化遺産(近代産業遺産)としての価値は凄いと思うのですが、建築物としては個人的にグッとくる感じが無かったんですよねぇ。。。私が近代建築に興味がないからなんでしょうか。

本日の走行距離は30km。

本日のコース

河口湖 のんびり紅葉ポタ

昨日は遅い夏休み?をとって、河口湖まで紅葉を見にいってきました。
どこに紅葉を見に行こうかと調べたのですが、意外に紅葉って足が早やくて、ピンポイントで場所を探すのがメンドくさかったりするんですよねぇ。。。←また、それかい
朝起きてみると快晴だったので、山中湖の絶景くんを覗いてみると、雲一つない富士山が写っています。ならば、困った時の富士山頼みです。ちょうど富士河口湖紅葉まつりも開催されているので、河口湖に向かうことに。

スタート地点は河口湖湖畔にある大池公園の駐車場。
風もない晴天で富士山には雲一つかかっていません。ここから紅葉を見ながら、のんびり湖畔を左回りで一周することにします。
紅葉まつりは河口湖北岸で開催されているのですが、平日だというのに人が多いですねぇ。この場所は春は桜で秋は紅葉なんですね。通り沿いの赤いもみじはクッキリ綺麗なのですが数が少なくて今ひとつ。。。メインの「もみじ回廊」は奥まで見に行かなかったのですが、手前だけだと物足りないですねぇ。
まぁガッツリ紅葉を見にきた訳ではないので、いいんですけども。。。

大池公園の駐車場
PB140032

PB140035

PB140037

東岸から
PB140041

PB140044

PB140046

北岸
PB140054

PB140055

もみじ回廊
PB140060

PB140066

PB140071

河口湖北岸を先に進むと桑崎と扇崎の間にある「もみじトンネル」。もみじの木々の天然のトンネルです。ここも紅葉ポイントで、多くの人が写真を撮っていました。それほど長いトンネルではないのですが、もみじと河口湖越しに富士山が見えるポイントなので人気があるようです。
西岸をぐるりと越えて南岸の「道の駅かつやま」で一休み。南岸を走っていると右手の小山の上にお寺が見えたので寄ってみました。 「妙法寺」。りっぱな山門がいいですねぇ。上を覗くと、見ざる、聞かざる、言わざるの三猿がいますが、何で?

ゆっくり走ったのでが、あっという間に大池公園の駐車場に到着です。

もみじトンネルに向かいます
PB140076

PB140077

もみじトンネル
PB140078

PB140081

PB140085

PB140089

PB140093

PB140102

PB140104

PB140105

妙法地 山門
PB140110

なぜか見ざる、聞かざる、言わざるの三猿
PB140111

妙法寺
PB140115

駐車場に到着
PB140121

ポワル
PB140123

店内
PB140127

チキンソテー&ハンバーグ
PB140132

今回は突発的な夏休み?のため、富士山頼みで無計画な紅葉ポタでした。
お昼は帰り道に、以前に入れなかった「ポワル」に寄ってみました。平日なのでランチもあったけど、せっかくなので、よくばりプレートのチキンソテー&ハンバーグを注文。ハンバーグは柔らかくでジューシー!チキンソテーは皮がパリッとしていて美味しいですね。普通の洋食屋なのですが、雰囲気も良くって、こういったお店は貴重なんですよねぇ。

本日の走行距離は20km

本日のコース

プロフィール
新ロゴ180




最新コメント