ブツぶつブログ!

MR2とESCAPE RX3のポタリングを中心に、ブツ欲にまみれた日々を語る。

2015年11月

Aukey AIPower モバイルバッテリー PB-N37

モバイルバッテリーがamazonのタイムセールで安かったので新調しました。

購入したのはAukeyのAIPower モバイルバッテリー PB-N37。
今まではPanasonicのQE-PL101-W(2,700mAh)を使っていたのですが、リップスティックのようなデザインで、ブルーアルマイト処理されたアルミニウムボディがカッコ良かったので購入しちゃいました。

容量は5,000mAhでサイズは90×30×30mm。定格入力は1Aですが定格出力は最大1.5Aなので今までよりも急速充電が可能です。
容積的にはQE-PL101-Wと同じぐらいなのですが容量は2倍近く増えて、しかも値段は千円チョットとQE-PL101-Wの半額。最近のバッテリーって安くなったもんですねぇ。
重量は131.5gで黒いUSBケーブルが付属しています。

Aukey AIPower モバイルバッテリー PB-N37(ブルー)
PB110005

PB110004

PB110009

DEORE SL-T610のマルチシフトは隠れ機能?

現在、私のESCAPE RX3はDEOREをメインコンポとして改造してあるのですが、先日ふとしたことから、リアシフターのメインレバーを奥くまで押し込むと一気に3段操作できることに気づきました。

リリース側についてはDEORE XTでないとマルチリリースに対応していないのは知っているのですが、シフトダウン側は3段階の変速ポイントがあるマルチシフト?仕様だったんですね。
でも、SHIMANOの公式ページを見ても特にこれといった記述はないのですが、これって隠れ機能?それとも常識的な機能なのでしょうか。。。

もしかしてRX3純正のSL-M310でもできたのかもしれません。
知らなかったのは仕方のないことなのですが、このマルチシフトは使えますね。平地ではあまり必要のない機能だと思うのですが、登り坂の手前で一気にシフトダウンが完了できるので超便利。
こんなことも知らなかったのは私ぐらいじゃないかと思うのですが、念のためのご紹介です。

DEORE SL-T610は一気に3段シフトダウンできるマルチシフト仕様
PA250012

国立音楽大学 芸術祭2015に行く

今年も国立音楽大学の芸術祭に行ってきました。
今年の芸術祭は11月1日から平日を挟んで3日までの3日間。天気が良かったので友人と初日と最終日の2回見に行ってきました。

初日はいつもの通り、ビールと沖縄焼きそばを買って野外ステージ前で腹ごしらえ。
あいかわらず音大生の演奏は上手くて聞き応えがあります。今回の変わり種としては初日の長唄三味線とバリ・ガムラン。
長唄三味線は長唄に合わせて三味線が合いの手のように演奏するのですが、長唄の歌詞がよく分からないので寝落ちしそうでしたねぇ。また、バリ・ガムランは音楽も独特なのですが、演奏だけでなくバリ舞踊もあって本格的?で、ひじょーに怪しい雰囲気が漂ってましたねぇ。。。
屋内ではいつものジャズ研を覗いてから、ピアノアンサンブルのRhythm trick。彼女たちの演奏は本物です。しかも可愛い。

最終日もビールと広島風お好み焼きを買って野外ステージ前に。
屋内でピンとくるものが無かったので、ずーっと野外ステージの演奏を見学。途中でお酒と食べ物を補給しつつ鑑賞です。
そして最終日の後夜祭はNEW TIDE JAZZ ORCHESTRA。
ここ2年は土曜日に行ったのでYOUTHの演奏だったのですが、やはり本家の演奏は格別です。スペシャルゲストはジャズ研のスペシャルライブに出ていた山下洋輔。国音卒の先輩なのですが、やはり演奏が力強くてハンパありませんねぇ。1時間のステージもあっという間に過ぎてしまいました。

国立音楽大学 芸術祭2015
PB030001

PB030009

PB030002

PB030003

Empty Smiles
PB010007

長唄三味線
PB010008

バリ・ガムラン研究会 Chandra Metu
PB010013

ピアノアンサンブル Rhythm trick
PB010015

アイドルグループどるちぇ
PB030015

チームわたし
PB030035

Absolute Dears
PB030041

後夜祭はNEW TIDE JAZZ ORCHESTRA
PB030062

スペシャルゲストは山下洋輔
PB030065

絶景!瑞牆山の紅葉ポタ

今年の紅葉ポタは昨年から密かに狙っていた山梨県北杜市の瑞牆山(みずがきやま)まで行ってきました。
とある方のHPで紹介されていて、前から行って見たかった場所なのです。
紅葉の時期は短いし見に行けるのは週末。しかも場所はピンポイントで晴れじゃないと遠征しないという我がままっぷり。さらにこの時期は学園祭にも行かねばならないので、全てを都合良く合わせるのは至難の業なのです。
綿密に日程を調整してから最後はGPV予報とにらめっこして、午後からの晴れ間を狙って土曜日に出かけることに。

スタート地点は「道の駅にらさき」。
先月に北杜市の棚田を見に行っているのですが、今回は増富ラジウムラインをさらに登って、みずがき湖の先からクリスタルラインで「みずがき山自然公園」に向かうコースです。
どう見ても、みずがき山自然公園までは完全な登り。前半登って帰りは豪快に下ればトータルでペイできる算段なのですが、30kmも登るんですよねぇ。。。

増富ラジウムラインの斜度は3%程度。キツくはないのですが朝の天気は曇りで棚田の景色も枯れてしまっているので、あまり気分は盛り上がりません。
多麻の棚田を越えると山に囲まれたのどかな里山風景が続きます。途中に良さげな棚田を発見。ここは来年の秋に見にきたいですねぇ。

登るにつれて紅葉の景色に変わり、塩川にかかる新紅葉橋からの紅葉は綺麗ですねぇ。
さらに里山を進むとみずがき湖に到着。
みずがき湖からみずがき山自然公園へ行く道は周回ルートになって、今回は増富ラジウム温泉郷を抜ける反時計回りで進みます。
通仙峡を越えて川沿いを進むと増富ラジウム温泉郷。のどかな温泉街なのですが、この時期は紅葉が見頃なので結構人がいるようです。

道の駅にらさき
PA310004

八ヶ岳
PA310007

増富ラジウムラインをひらすら登ります
PA310008

多麻の棚田
PA310009

のどかな景色が続きます
PA310012

PA310013

途中に良さげな棚田を発見
PA310014

途中から紅葉の景色に変ります
PA310015

新紅葉橋からの紅葉が綺麗
PA310020

さらに里山を進みます
PA310022

PA310026

みずがき湖に到着
PA310027

みずがき湖から反時計回りで進みます
PA310032

PA310035

PA310039

増富ラジウム温泉郷
PA310041

PA310042

増富ラジウム温泉郷を抜けると本谷林道。ここから続く紅葉の景色は素晴らしい!
川沿いの林道なのですが、結構光りが差し込む林道で透き通るような紅葉が美しいのです。しかも明るいので雰囲気がいい。こんな道が何キロも続くんですから結構感動ものです。

紅葉の林道を満喫しながら進むとクリスタルラインに合流。
ここから北上するのですが、少し傾斜がキツくなり途中には斜度10%の看板が。。。ヒイヒイしながら登ると手打ちそば民宿の「有井館」。ここでお昼にします。

味のある民宿で庭先にはテーブルがあって食事ができるので、オープンテラスで食事です。
注文したのはもりそばの大盛りと山のきのこ煮。食事のメニューはもりそばだけで普通盛りと大盛りのみ。結構硬派です。
山のきのこ煮は甘煮で美味い!きのこ好きにはたまりませんね。大盛りのそばは結構ボリュームがあって、歯ごたえのあるしまったそばで美味い。付け合わせの辛味大根がまたいい風味を出してくれます。
突き出しには漬け物とブロッコリー。何気に美味いんですけども。。。

本谷林道の紅葉は最高です
PA310044

PA310045

PA310047

PA310049

PA310051

PA310057

クリスタルライン
PA310059

PA310060

PA310062

手打ちそば民宿 有井館
PA310064

突き出しと山のきのこ煮
PA310065

もりそば大盛り
PA310073

有井館からみずがき山自然公園までは目と鼻の先のはずなのですが、意外と傾斜がキツかったりします。
みずがき山荘からは本日初の下り。少し下ってからみずがき山自然公園に入る道を曲がるのですが、この道の景色もいいですねぇ。途中で橋越しに瑞牆山の全景と黄色く色付いたカラマツが綺麗なスポットがあります。
意外に瑞牆山は全景を見せずにチラッチラッとしか見えなかったりするので、早く全景が見たいと早る気持ちになりますね。

そしてみずがき山自然公園に到着。感動の瑞牆山とのご対面。
おおーっ!青い空に瑞牆山独特の白い花崗岩の岩肌と紅葉のコントラストが素晴らしい。超感動ものです。ホント最高!
今までさまざまな場所で紅葉を見てきましたが、みずがき山自然公園から見る瑞牆山の紅葉は最高の紅葉の景色かも。そのぐらい圧倒される美しさですねぇ。大げさじゃなくてコレホントです。

しばし絶景を満喫した後、クリスタルラインを北上して帰路につきます。
ここからは今まで登った分の全てが下り。紅葉の景色を豪快に下るのも気持ちいい!
途中から県道610号に入るのですが、ここからの景色もあなどれません。のどかな里山の景色が続いていて、ぜひとも夏に走りたい風景ですね。

本当に下りしかないので、あっという間に道の駅にらさきに無事帰還です。

さらに登ります
PA310076

本日初の下り
PA310080

みずがき自然公園に向かいます
PA310081

瑞牆山と黄色く色付いたカラマツが綺麗
PA310083

途中は瑞牆山がチラッとしか見えません
PA310084

そして感動の瑞牆山とのご対面
PA310088

下りの道も紅葉が綺麗です
PA310092

PA310094

PA310096

県道610号を振り返り
PA310098

PA310102

みずがき湖
PA310109

増富ラジウムラインを戻ります
PA310111

多麻の棚田を振り返り
PA310116

道の駅にらさきに無事到着
PA310117

今回は最高の紅葉に巡り会いました。
なかなか紅葉で感動することってないのですが、本谷林道からみずがき湖自然公園までの紅葉は自転車コースとして最高の景色の中を走ることができます。
県道610号の景色も風情たっぷりで大満足。超お勧めのコースです。

本日の走行距離は62km。

本日のコース

プロフィール
新ロゴ180




最新コメント