ブツぶつブログ!

MR2とESCAPE RX3のポタリングを中心に、ブツ欲にまみれた日々を語る。

2016年04月

ETCのセットアップと動作テスト

先日MR2にETCを取り付けたので、残すはETCのセットアップと動作テスト。
朝一番でオートバックスでセットアップの申し込みをすると10分程度でセットアップカードが作られて、ETC本体に読み込ませればセットアップは完了。
料金は税込みで2,700円でした。

あとは事前に申し込んでおいたETCカードを本体に挿入してから、高速道路のETCレーンでアンテナ感度に問題がないか動作テストに向かいます。
念のためにETC/一般レーンで行こうと思ったら圏央道の青梅インターにはETC/一般レーンがありませんけど。。。

予期せぬ事態を考慮して、後ろから車が走ってこないのを確認してからETCレーンに突入!初めてのETCレーンでしかもアンテナをダッシュボード内に装着している不安もあって、結構ドキドキするもんですねぇ。
ゆっくりとETCレーンに入ると「ピッ」という確認音と共にゲートが空いて一安心。

自己責任でETCのアンテナをメーターパネル奥のダッシュボード下に設置したのですが、とりあえず問題なく動作することを確認。もちろん料金所でETCレーンを通過しても問題ありませんでした。

これでMR2もETC割引の恩恵を受けることができるようになったので、今年からは遠征ポタの費用節約です。
さらに通行料金に応じてポイントがたまるETCマイレージサービスにも登録。ポイントは最大10%の無料通行分に還元できるのでさらにお得です。

オートバックスでETCをセットアップ
P3270001

圏央道青梅インターで動作テスト
P3270004

ポイントがたまるETCマイレージサービスにも登録
P4060002

今さらMR2にETCを取り付け

毎年20回以上も遠征ポタに出かけているのに高速料金はいつもニコニコ現金払い。年々ETCの割引料金は減額されていますが、毎週のように高速に乗っているとその差額はバカにできません。
前々からMR2にETCを付けようと思っていたのですが、内装をバラしてアンテナコードの取り回しとかを考えると結構面倒くさいんですよねぇ。←いつものことですが

で、今年になってやっと重い腰を上げてETCをネットで注文。
購入したのはPanasonicのCY-ET912KD。アンテナ分離型で音声案内機能がシンプルなタイプにしました。値段はamazonで5,400円。ETC導入当時は凄く高かったと思うのですが今ではかなり安く買えるんですね。
他に購入したのは電源を取り出すためのヒューズ電源。アクセサリー電源と接続するのでヒューズボックスのラジオ ライタ用の15Aヒューズ用を購入しました。

Panasonic CY-ET912KD
P3210014

付属品一式
P3210023

ETC本体
P3210017

ヒューズ電源15A用
P3210011

通常アンテナ分離型のETCを購入した場合、アンテナはフロントガラスの上部中央に取り付けるのですが、ネットで調べてみると防犯上のためにダッシュボードやメーターフードの中に設置する人も多く、アンテナの受信面が金属で覆われなければ受信感度には問題は無いようです。
しかしMR2はメーターフードが独立してなくて、メーターパネルを外すためには全てのフロントパネルを取り外さないといけないんですよねぇ。
まぁ手間がかかるだけで作業自体は大したことはないので、自己責任でアンテナをメーターパネル奥のダッシュボード下に設置することに決定して作業を開始します。

最初はアクセサリー電源を確保するためにアクセルペダルの右にあるヒューズボックスのカバーを外して、左上にあるラジオ ライタの15Aヒューズを取り外します。ここに購入した15Aのヒューズ電源を差し込むのですが、電源を取り出すのは+側(バッテリー側)でヒューズの左側が+端子となりますので間違いのないように取り付けます。
ちなみに購入したCY-ET912KDは常時電源を必要とせず、アクセサリ電源とアース端子の接続だけなので楽チンです。

ヒューズボックスから電源を取り出します
P3260032

P3260030

続いてステアリング下のロアーパネル、コンソールアッパーパネル、インストルメントセンターパネル、メーター右下のインストルメントサブパネルの順で外していきます。
以前にオーディオやブーストメータを取り付けるために何度も内装を分解していて、ネジの場所もツメの位置もコネクタ外しも把握しているので作業は慣れたもんです。
ただしインストルメントパネルは部品がない可能性があるので、割らないように慎重かつ丁寧に作業を進めます。

ステアリング下のロアーパネルを外します
P3260038

コンソールアッパーパネルを外します
P4020002

インストルメントセンターパネルを外します
P3260040

メーター右下のインストルメントサブパネルを外します
P3260043

インストルメントパネルを外し終わったら最後にメーターパネルを取り外します。
メーターパネルの上部には固定用のフィニッシュパネルがあるので、左右のネジを外してから下に引いて外します。これでメーターパネルを手前に引き出すことができるので、裏にある3つのコネクターを外してから取り出します。
外した個々のパネルの内側やボディ内部はものすごい埃。。。せっかくなので綺麗に掃除をしておきます。

メーターパネルの奥にはスペースがあって、傾斜度も丁度良さそうなのでダッシュボード下にアンテナを取り付けます。取り付け部分はプラスチックなのでアルコールで油分を取り除いてからアンテナを貼付けます。
このままだと熱や劣化により剥がれてしまう可能性もあるので、アンテナコードをセンター部分にある金属のプレートにタイラップを巻き付けて、かつタイラップの先端でアンテナ下を支えるように固定します。
あとはアンテナのコードを右側の吹き出し口から落としてから、逆の手順でメーターパネルとそれぞれのパネルを取り付けて行きます。

メーターパネル奥のダッシュボード下にアンテナを設置
P3260056

余ったアンテナコードはハンドル下のロアーパネル内側の横にタイラップで固定。余分な電源ケーブルはハンドル下のケーブルにタイラップで固定して、ETC本体に接続するアンテナと電源の接続端子を小物入れの裏面から正面に引き出します。
ロアーパネルの上面を取り付けてから電源ケーブルとヒューズ電源を接続して、ボディアースはロアーパネル下の取り付けネジに噛まして固定。

最後にアンテナと電源の接続端子をETC本体に接続すれば作業は完了。このCY-ET912KDのサイズは106mm×65mm×14.5mmでハンドル下の小物入れにピッタリ入るサイズで完璧です。

エンジンをかけると「ETCがセットアップされていません」とアナウンスされるので接続は問題なさそうです。案内音声はメーターパネル奥のアンテナ兼用のスピーカーから鳴っているのですが、正面から聞こえるので聞こえづらい事もなく音量も丁度いい感じです。
とりあえずこれでETCの取り付け作業は完了。あとはETCのセットアップとETCレーンでの動作テストを残すみのです。
なおアンテナのダッシュボード内設置は自己責任でお願いしますね。

余分な電源ケーブルはハンドル下のケーブルにタイラップで固定
P3260072

アンテナと電源の接続端子を正面に引き出します
P3260077

ボディアースはロアーパネル下の取り付けネジに噛まして固定
P4040005

CY-ET912KDは小物入れにピッタリ入ります
P3260083

第4のロックMaster Lock 8234EURDPRO CHAIN & MINI U BAR LOCK現る

自宅用にゴッついチェーンロックを購入しました。
これまで自宅ではGIZA PRODUCTS WD-870ABUS U GRIP CHAIN 585を併用してRX3をロックしているのですが、GIZA PRODUCTS WD-870の11mm径のU字ロックに対して、ABUS U GRIP CHAIN 585は普段使いの5mmチェーンのため不安がありました。

ならば持ち運びを気にすることが無い自宅専用の強力なチェーンに置き換えようってことで購入したのは、Master Lock(マスターロック)の8234EURDPRO CHAIN & MINI U BAR LOCK。
Master Lockは世界最大級の南京錠メーカーで、8234EURDPRO CHAIN & MINI U BAR LOCKは長さ90cmのスチール焼入硬化された10mm径のチェーンに10mm径のミニU字の鍵を組み合わせたものです。

Master Lockのセキュリティレベルは10段階中のレベル9。10mm径のチェーンは太く頑丈で安心感が違います。重量は2.35kgで持ち上げてみるとズッシリとしていて躊躇する重さです。。。
5mmチェーンのABUS U GRIP CHAIN 585と比べるとその差は歴然。断面積比で4倍ですからABUS U GRIP CHAIN 585が貧弱に見えてしまいます。
ミニU字の施錠用の鍵は4本付属。鍵穴部分は回転させることでカバーの開閉できるので屋外使用に適しているのがいいですね。
少々オーバースペックにも思えますが、中途半端な不安がなくなりスッキリしました。

Master Lock 8234EURDPRO CHAIN & MINI U BAR LOCK
P3260001

P3260002

P3260006

鍵穴部分を回転させるとカバーの開閉できます
P3260004

5mmチェーンのABUS U GRIP CHAIN 585が貧弱に見えます
P4040011

施錠用の鍵は4本付属
P3260005

幸手権現堂桜堤と谷中湖を巡るポタ

先日は関東地方の桜が見納めだったので桜ポタに行ってきました。
どこに行こうか結構悩み、せっかくなので行ったことの無い場所で選んだ場所は、関東地方でも有数の桜の名所である幸手権現堂桜堤。
場所は埼玉県の外れで茨城県との県境にあるのですが、近くには利根川サイクリングロードがあるので北上して谷中湖まで巡るポタコースにしました。

スタート地点は「道の駅さかい」。
場所は茨城県になるのですが、昨年に圏央道が繋がったので自宅から1時間で到着。混雑もなくあっという間です。天気は雲が多いのですが青空も見えています。
最初は利根川を渡って反対岸に見える千葉県の関宿城へ。近づくとちょうど桜まつりが開催中で、朝だというのに結構人が出ています。
園内の桜は満開で中央にある関宿城と桜の風景がいいですねぇ。しかし、こんな場所にお城があったんですね。全く知りませんでした。

スタート地点は「道の駅さかい」
P4090003

関宿にこにこ水辺公園では桜まつり
P4090006

P4090007

P4090010

関宿城
P4090012

関宿城を後にします
P4090014

続いて本日のメインである幸手権現堂桜堤へ向かいます。
江戸川を渡って茨城県に入り、圏央道の下を潜って埼玉県との県境にある中川を越えると幸手権現堂桜堤。手前には菜の花畑が広がっていて1,000本の桜並木が1km先まで続いています。
さすが関東有数の桜の名所。朝から大勢の花見客で賑わっています。
ここの桜も満開で散り始めの桜吹雪が綺麗ですねぇ。個人的に桜吹雪って風情があって大好きなんです。土手上の道は桜のトンネルで下に降りれば桜を見上げながらの桜吹雪。どちらの道の景色もお勧めです。

さらに幸手権現堂桜堤の端から中川を越えて、権現堂川(権現堂調節池)沿いにある権現堂公園へ。
こちらにも桜並木が続いているのですが人の数はまばら。道幅も広くて川沿いの桜並木を3kmほど走れるので気持ちいい道です。

圏央道の下を潜ります
P4090015

中川の横をのんびり走ります
P4090016

幸手権現堂桜堤
P4090017

P4090020

P4090023

桜のトンネル
P4090018

P4090024

桜吹雪
P4090026

P4090030

権現堂川(権現堂調節池)沿いの権現堂公園
P4090031

P4090034

ここで今回の桜巡りは終了。利根川まで戻ってサイクリングロードを北上して栃木県の谷中湖へ。
初めての利根川サイクリングロードですが、景色も含めた雰囲気は荒川サイクリングロードのようですね。初めてのコースなのにどうも刺激がありません。いたって普通な感じでのんびりと走ります。
東北本線を越えた付近で利根川と渡良瀬川の合流点から渡良瀬川サイクリングロードにスイッチして、さらに進みます。

国道354号から渡良瀬川を越えてチョコっと埼玉県を走ると谷中湖に到着。
谷中湖は別名渡良瀬貯水池と呼ばれるコンクリート張りの人工湖で、周囲にはサイクリングコースが整備されていて6〜18kmのコースが用意されています。

利根川サイクリングロード
P4090037

P4090038

渡良瀬川を渡ります
P4090039

国道354号
P4090041

谷中湖(渡良瀬貯水池)南側
P4090053

とりあえず、このサイクリングコースを走る前に腹ごしらえ。
お昼は谷中湖の中央、下宮橋近くの国道沿いにある「道の駅きたかわべ」。レストランが併設されているのですが、ここの蕎麦とうどんは手打ちで美味しいとの情報を入手していました。
注文したのはミニカレーとうどんのセット。カレーはいたって普通ですが、うどんは手打ちのちじれ平打ち。シコシコのモチモチで美味い!キンキンに冷えているので氷水で締めているのかな。場末の食堂のようなお店なのですが(失礼)結構拘りのあるお店のようです。しかも安い。

谷中湖サイクリングコースは道幅が広くて路面も綺麗なので走り易いですね。コースにはロラーブレードで走っている人もいて、南側は釣り場地域で北側はカヌーやウインドサーフィンができるようです。
複雑な地形をしているのでコースを走っていると、群馬県と栃木県や分岐標識が何カ所かあります。平地にあるので景色はサッパリとしているのですが、夏だと雰囲気が違うかもしれませんね。

最後は利根川サイクリングロードに戻ってひたすら来た道を戻るだけ。帰りは向かい風で結構キツかったのですが、のんびりと「道の駅さかい」まで走りました。

道の駅きたかわべ
P4090042

ミニカレーとうどんのセット
P4090043

谷中湖サイクリングコース
P4090048

P4090049

P4090051

帰りは向かい風を避けるためサイクリングロードの土手下も走ります
P4090054

道の駅さかにに無事到着
P4090055

今回は満開の桜を見つつ利根川サイクリングロードを走ったのですが、茨城県、千葉県、埼玉県、栃木県、群馬県と5県を跨いだポタとなりました。一応メインは埼玉県の幸手権現堂桜堤なので地域カテゴリーは埼玉県としました。

本日の走行距離は64km。

本日のコース

ポタリングカテゴリーに地域サブカテゴリーを追加!

少し前にプログの表示をいじって、人気記事を表示させたり最近記事に画像を表示させたりして、少しでも見やすくしようとマイナーチェンジをしてきました。

今回は、以前から気になっていたポタリングカテゴリーを整理。
ポタリングの記事が170件を越え、走る場所の参考にしてもらうためにも地域別に整理したいなぁっと思っていました。

ライブドアブログではカテゴリの親子関係を作ることができるのですが、私が使っているテンプレートではサブカテゴリーの表示に対応していないんですよねぇ。
ライブドア公式のヘルプを参考にしながら、CSSとHTMLタグを修正してみてもうまく表示できなかったのですが、ネットで色々調べて悪戦苦闘の結果やっと解決。っといいつも、2つあるカテゴリー表示タグの内1つ分のタグしか修正していないという横着っぷりだったりしますが。。。
まぁ、どうにかポタリングカテゴリーに地域サブカテゴリーを表示することができたのでお披露目です。

CSSとHTMLタグの修正に悪銭苦闘
P9060002

ポタリングカテゴリーに地域サブカテゴリーを追加
P4050008

プロフィール
新ロゴ180




最新コメント