ブツぶつブログ!

MR2とESCAPE RX3のポタリングを中心に、ブツ欲にまみれた日々を語る。

2016年10月

筑北村〜四賀地区〜生坂村を巡るポタ

先週に引き続き月曜日は秋晴れの予報。
平日休みになって久しぶりの晴天なので大好きな長野県まで遠征ポタに出発です。しかし天気予報では青空なのですが7時の時点で上空は曇天。。。
中央高速で八ヶ岳まで走っても曇りだったので天気予報はハズレかと思いきや、諏訪付近から青空が出てきてみるみるうちに大晴天になって一安心。

で、今回のスタート地点は「道の駅さかきた」。場所は長野県筑北村です。
何でこんな場所なのかといいますと、たまたまネット見つけた「松茸四賀サイクリングツアー」のコースが良さげだったので、辛い山間部をショートカットして50kmほどのコースにして走ることに。
このコースの生板村四賀地区は以前に別々に走ったことがあるのですが、走ったことのない半分のコースと繋いでぐるりと巡ってみます。

最初は国道403号を走って県道303号経由で風越峠に向かいます。
目の前には篠ノ井線。後ろには聖山(たぶん)。高い建物がない広々とした景色がいいですねぇ。稲刈りは既に終わってしまっていますが、少し前だったら最高の景色が広がっていたのかと思うとチョット残念。
長野自動車道の下から県道303号に入るとさらに味のある雰囲気に変ります。途中に小さな諏訪神社がポツンとあるのですが、ここの御神木が立派。思わず立ち寄って写真をパチリ。
目の前の景色もいいのですが、振り返るともっと良い景色だったりするので何度も振り返りながら進みます。

善光寺街道を越えると本格的な登り。今回のコースは時計周りにしたのですが、その理由はこの先の風越峠を最初にクリアして後はのんびりと走りかったからです。距離は3kmほどで短いのですが平均斜度は6%ほど。
風越峠の頂上には展望台があるので一休み。正面に北アルプスが見えるのですが今日は雲がかかっていて残念。

道の駅さかきた
PA240003

篠ノ井線
PA240006

国道403号を進みます
PA240007

だぶん聖山
PA240008

広々とした景色が最高です
PA240010

PA240015

県道303号の景色
PA240019

紅葉は少し色付いた感じ
PA240020

振り返っても良い景色
PA240021

諏訪神社
PA240023

立派な御神木
PA240024

善光寺街道を越えると本格的な登りの始りです
PA240026

登りの途中で振りかえった景色にニンマリ
PA240027

やっぱり登りは嫌い
PA240028

頂上にある展望台で一休み
PA240032

坂を下ると四賀地区に到着。
以前にも来たことがありますが田舎好きにはたまらない場所です。前回は夏景色だったのですが、少し色付いた山と刈り取られた田んぼの哀愁のある景色も良いですねぇ。

会田宿を越えて国道19号に入り国道403号との交差点から県道276号に入るのですが、入った瞬間に広がるのは犀川。ここの道は国道19号と川を挟んで並行している道なのですが、裏道っぽいのでほとんど車が走っていなくて快適。広々とした犀川沿いを走るのですが超気持ちイイーッ。

少し進むと生板村。南部は犀川と山裾の間の狭い土地に民家が点在しているのですが、ここの雰囲気も良いですねぇ。
途中、乳房イチョウなるものがあるので寄ってみることに。長野県の天然記念物になっている樹齢800年イチョウで、小枝を煎じて飲めば母乳の出がよくなるそうです。
少しは黄色く色付いているのかと思ったのですが、全く紅葉の気配がないほど青々としていました。

四賀地区の景色
PA240035

PA240036

PA240037

PA240042

県道276号に入って犀川沿いの道を走ります
PA240052

PA240054

PA240056

PA240059

乳房イチョウ
PA240062

お昼は国道19号にある「元気だせ家」。
注文したのは生板村名物の灰焼きおやきと煮かけうどん。おやきは何も考えずに頼んだのですが1個がデカイ。四等分されて出てきたのですが合体させると肉まんぐらいの大きさです。ナスは味噌味で美味いですねぇ。具はタップリで皮が肉厚なので結構なボリュームがあります。
煮かけうどんはサッパリとした味噌味。細目のうどんでコシがあって美味い!まさに家庭の味って感じです。

ここからは犀川沿いの道をのんびりと走って山清路に向かいます。
国道なので結構車が走っているのですが山が近くて気持ちのいい道です。山清路からは今回ショートカットコースにした県道55号に入ります。
この道は紅葉の名所である差切峡に続く道なのですが、この道はいいですねぇ。道は狭いのですが車はほとんど走っていなくてとても静か。紅葉には少し早いのですが少し色付いた木々の中をのんびりと走ります。←のんびり走ってばかり

差切峡を越えると里山風景になるのですが、ここも雰囲気が良い場所ですねぇ。田園風景の中を走って国道403号に出れば「道の駅さかきた」はすぐそこです。

元気だせ家
PA240063

灰焼きおやき(ナス)
PA240066

煮かけうどん
PA240070

犀川沿いの道をのんびりと走ります
PA240072

PA240074

PA240076

山清路
PA240078

県道55号に入ります
PA240082

PA240083

PA240084

PA240085

差切峡
PA240088

PA240090

林道を進みます
PA240093

里山風景が広がります
PA240094

PA240095

PA240096

PA240098

道の駅さかきたに無事帰還
PA240103

今回は平日の秋晴れだったので久しぶりに長野まで遠征に行ってきました。
コースの半分は以前に走っているのですが、全般に渡って里山景色を満喫できる良いコースでしたねぇ。稲刈りが済んだ時期で少し寂しい感じだったのですが、ぜひとも夏にも走ってみたいコースでお勧めです。

本日の走行距離は51km。

本日のコース

KMC 10スピード用ミッシングリンク CL559R

先日チェーン切れ対策として購入したTOPEAKのSuper Chain Toolを紹介しましたが、切れたチェーンは繋がなければ走ることはできません。
予備のチェーンやコネクティングピンなんて持っていませんし、コネクティングピンって結構高いんですよね。で、調べてみるとチェーンを繋ぐミッシングリンクなるものがKMCから販売されているので合わせて購入しました。

RX3の10速化によりチェーンも10速用のCN-HG95に変更しているので、これに合う10スピード用ミッシングリンクを買えばよいのですが、KMCの10速用にはCL559CとCL559Rの2種類が存在します。調べてみるとCL559Cはカンパニョーロ10速専用で、CL559Rがシマノ10速に対応しているようなのでCL559Rを購入。

チェーンはアウターリンクとインナーリンクが連続した構造で、ミッシングリンクはアウターリンクのプレートにピンが固定されたもの。なので取り付けるにはアウターリンクを切り落としてチェーンの両端がインナープレートでないと繋がりませんので要注意です。
さらにネットで調べると取り付け方向もあるようで、ミッシングリンクがチェーンステイの上部を通っている時にミッシングリンクに刻まれている「10S」や「KMC」の文字が普通に読めるのが正しい装着方向だそうです。
実際にはチェーンステイの下で作業することになると思うので、逆さ向きで取り付けってことですね。

これでチェーン切れ対策はバッチリ完了!あとはチェーンが切れたら繋ぐだけなのですが、まったく実践経験が無いのが虚しい限りです。。。って経験はしたくないんですけどね。

KMC 10スピード用ミッシングリンク CL559R
P4250003

ポール・ラッシュ祭〜八ヶ岳カンティフェア2016ポタ

昨日は朝から久しぶりの秋晴れ。
どこに遠征に行こうか考えたのですが、最近はイベント事にも行っていないので昨年ポタ中に偶然に出くわした清泉寮で開催されるポール・ラッシュ祭〜八ヶ岳カンティフェアに行ってみることにしました。

なのでコースはいつもおなじみのコースでスタート地点は「道の駅こぶちざわ」。
朝の八王子JCTはガラガラであっという間に到着。ここ最近グッと気温が下がっているので上着も持っていったのですが思ったほど寒くありませんね。長袖の半袖のレイヤーで走ります。
いつものコースですが清里までは2コース。今回は久しぶりに八ヶ岳広域農道経由で向かいます。このコースは何度も紹介しているので今回はサクッと進めちゃいます。

久しぶりに八ヶ岳広域農道を走ったのですが、やっぱりこの道は良い道です。特に富谷交差点付近から見る八ヶ岳の景色が一番好きなんですよねぇ。手前の田んぼは稲刈り前で青い空とのコントラストが何ともいい景色です。
途中から県道28号に入ると緩やかな登り。しばらく進むと八ヶ岳高原大橋。
ここからの景色は絶景なんですが、この先は斜度9%の登り。。。何度も走っているのですがやっぱりキツイですねぇ。

道の駅こぶちざわ
PA160003

今年の紅葉は遅れ気味のようです
PA160005

稲刈りも終盤です
PA160008

八ヶ岳がクッキリ綺麗
PA160010

八ヶ岳広域農道を走ります
PA160012

富谷交差点付近から見る八ヶ岳が大好きです
PA160018

振り返っても良い景色
PA160020

PA160024

県道28号の緩い登り
PA160025

八ヶ岳高原大橋からの絶景
PA160027

八ヶ岳も綺麗です
PA160033

斜度9%の登り
PA160034

PA160036

いつもならば清里にある萌木の村 ブルーパブレストラン「ROCK」でお昼を食べてからポール・ラッシュ通りを登るのですが、今回はそのまま進むので先ほどの激坂とのダブルパンチで結構キツキツ。
ちなみに大好きな「ROCK」なのですが、何と8月に火災が発生して全焼となってしまったそうです。。。来年夏までの復活を目指すそうなのでガンバレROCK!

で、ポール・ラッシュ通りを登れば、今回の目的地である清泉寮前のポール・ラッシュ祭〜八ヶ岳カンティフェアの会場に到着。
10時から開催で10時半ごろに到着したのですが既に大勢の人が会場にいます。今日は天気が良いからなおさらなんでしょうね。ステージでは催し物が行われていますが、とりあえず出店が混雑する前に早いお昼にしちゃいます。
前回はアホみたいな量の特製グリル盛り合わせセットで死にそうになったので、今回はサッパリと考えていたのですが、気がつけば手にしていたのは、まきばレストラン出店のビーフステーキ丼。
分かっちゃいるのですが雰囲気に飲まれて「肉」を選んでしまう自分が情けない。。。

今回のポタの目的はポール・ラッシュ祭なので、ここでのんびりとしちゃいます。
お腹も一杯になったところで草原に寝っ転がって青空を見上げ、暖かい日差しと心地よい風となれば昼寝するっきゃないでしょう!
少し昼寝をしてから会場をブラブラしているとトラクターパレードが開始。アメリカはイリノイ州のJOHN DEERE(ジョン ディア)社のトラクターが大小勢ぞろいです。
グリーンのボディカラーにイエローのホイールがカッチョいい!いかにもカントリーなお祭りっぽくていいですね。

さらにポール・ラッシュ通りを登ります
PA160040

ポール・ラッシュ祭〜八ヶ岳カンティフェア会場に到着
PA160041

PA160055

PA160042

PA160044

PA160053

まきばレストラン出店のビーフステーキ丼
PA160051

John Deere Gator XUV590i
PA160063

John Deere 5010
PA160064

John Deere 6115M
PA160065

John Deere 7810
PA160066

John Deere 6410
PA160067

もう少し長居しても良かったのですが、帰りの渋滞を考えて早めに切り上げることにします。
いつものように八ヶ岳高原ラインに入って東沢大橋。去年の今頃は紅葉が綺麗だったのですが、今年は色付きが遅いようです。
途中で見かけた気温計は17℃。下りですがそれほど寒くなくて快適。林道もまだまだ緑が強いですね。まきば公園に立ち寄ってから一気に下って「道の駅こぶちざわ」に帰還です。

東沢大橋の紅葉は少し先のようです
PA160068

まきば公園
PA160070

八ヶ岳高原ラインを一気に下ります
PA160072

PA160074

PA160076

PA160079

道の駅こぶちざわに帰還
PA160082

今回は久しぶりの秋晴れだったので、収穫感謝祭のイベントに合わせて八ヶ岳まで遠征に行ってきました。
新しいコースも走りたかったのですが、何度も走っているお気に入りのコースは安心なんですよね。

本日の走行距離は36km。

本日のコース

TOPEAK Super Chain Tool

TOPEAK(トピーク)のSuper Chain Tool(スーパー チェーン ツール)、いわゆるチェーンカッターを購入しました。
自転車で移動ができなくなるというのは、転倒や事故を除けば1番に思いつくのはタイヤのパンク。これは幸か不幸かイヤっというほど経験しているので既に準備万端ですが、他に考えられるのがチェーン切れやディレイラーハンガーの破損。

普通に考えると簡単にチェーンが切れるとは思えないのですが、全くありえない話しではないようです。また、転倒などによりディレイラーハンガーがポッキリ折れてしまうことはネットでも結構見かける話しで、どちらもチェーンを詰めることで対処することができるようです。
街中ならどうにかなるかもしれませんが、遠征で田舎の道を走っている身としては走行不能という自体だけは避けたいんですよね。
それじゃパンク同様に準備をしておきましょう。ってことでチェーンカッターを購入することにしたのです。

お気に入りのPark Tool IB-2の兄貴分にもチェーンカッターを装備したIB-3Cがあるのですが、サイズが大きくなってしまうので今ひとつ。
ならば単品で探してみると、TOPEAKのSuper Chain Toolが比較的コンパクトでデザイン的にも気に入ったので、これに決定!しかもチェーンを一時的に固定しておくチェーンフックが付属している優れもの。
レヴューではネジの精度が悪いとかブレーカーピンが曲がるとか書き込まれていますが、何度も使うことは想定しておらず、お守り替わりに携帯するのでデザイン優先です。
サイズは76×40×19mm。重量は65g。

TOPEAK Super Chain Tool
P1250067

チェーンカッターとハンドルになるアーレンキーにチェーンフックがセット
P1250075

樹脂ホルダーには予備のチェーンピンを2本収納可能
P1250089

秩父ダラダラポタ

連休の今日は晴天の予報。
高速で遠くに出かけると帰りの大渋滞にハマリそうなので、高速を使わずに大好きな秩父へ遠征です。

スタート地点はいつもの「道の駅ちちぶ」。
最初に言ってしまいますが、今回は青空の下、秩父を北上してまだ走っていない県道284号を登って、秩父華厳の滝を覗いてから長瀞に下るというポタコースの予定だったのですが、いつまでたっても見上げる空は曇天。
ってことで、いつものように気分が乗らず途中でコース変更しちゃってます。

県道284号は西側から登る予定だったので、とりあえず「道の駅龍勢会館」を目指します。
いつものように秩父ミューズパーク越えの登り坂を走るのですが、やっぱり曇天だとそもそも登るのが嫌いなのに加えて全く気合いが入りませんねぇ。秩父ミューズパークからの武甲山も寒々しい限りです。
ここから小鹿野方面への下りは豪快。今回こそはこの道を登って戻らないと誓って下ります。下ると景色は一変。のどかで刈り取り最中の田んぼの景色です。
今年の秋は台風やらで天気が悪くて、大好きな田んぼ道をほとんど走っていません。天気は悪いのですがやっぱり田んぼ道はいいですねぇ。ああっ幸せです。

しばらく走ると「道の駅龍勢会館」に到着。
空を見上げると超曇天。とりあえず龍勢茶屋でお昼を食べている間に晴れ間が出たら坂を登って秩父華厳の滝へ。曇っていたらここからダラダラ走って帰る。の二択とすることに。
お昼は以前に食べたみそ豚丼定食。うーむ。やはりここのみそ豚丼は美味いな。
お腹も一杯になって外に出てみると、やはり超曇天。こんな気分で坂なんか登りたくはないので、ハイ!ここから予定のコースを変更して帰ることにしちゃいますよ。

道の駅ちちぶ
PA100005

秩父ハープ橋
PA100006

秩父ミューズパーク越えの登り坂
PA100008

武甲山
PA100009

小鹿野方面へ下ります
PA100011

大好きな田んぼ道
PA100014

途中にお地蔵さん
PA100018

PA100019

PA100021

PA100022

道の駅龍勢会館
PA100026

みそ豚丼定食
PA100024

予定のコースを放棄してしまえば、あとはダラダラ帰るだけ。皆野町まで抜けて戻ったほうが坂道がないはずですが、すでに気分は直帰モード。最短となる県道37号から橋を渡って県道270号で国道299号へ向かいます。

県道43号を越えると登り坂。今までこの道は走っていないと思うのですが、秩父ミューズパークの激坂と比べれば何てことありませんね。
最後は国道299号から県道72号に入って、秩父ハープ橋を渡れば「道の駅ちちぶ」に到着です。←全くヤル気のない短いコース紹介でスンマセン

県道37号
PA100027

橋を越えると田んぼ
PA100028

県道43号を越えると登り坂
PA100031

武甲山が見えてきました
PA100033

国道299号に入ります
PA100034

PA100035

武甲山と秩父ハープ橋
PA100039

道の駅ちちぶに帰還
PA100040

今回は天気予報が大ハズレ。
絶対に晴天になると思っていたので結構ショック。おかげでヤル気が失せてしまい、いつものダラダラのポタになってしまいました。。。
いったい何時になったら気持ちの良い秋晴れポタができるんでしょうかねぇ。

本日の走行距離は30km。

本日のコース

プロフィール
新ロゴ180




最新コメント