ブツぶつブログ!

MR2とESCAPE RX3のポタリングを中心に、ブツ欲にまみれた日々を語る。

2016年12月

ESCAPE RX3 2016年を振り返る

RX3に乗り始めてはや6年。今年は仕事の休みが変ったのですが天気に恵まれず、あまり遠征に行った気がしないのですが、2016年の走行を振り返ってみます。

年間総走行距離:1,421km
今までの総走行距離は8,639km。昨年と比べると200kmほど少ないのですが、今年は遠征が少ない割にはそれなりに走ったようです。
PC310012

年間総走行時間:79時間33分
今までの総走行時間は476時間38分。2015年の走行時間は94時間12分だったので、走行距離に合わせてそれなりに走っている感じです。
PC310013

遠征回数:17回
今年は仕事の休みが日月になって遠征に行き易くなったと喜んだのですが、なぜか天気に見放されて17回。。。昨年は天気にも恵まれて29回もアホみたく出かけたのですが、今年は6〜9月の4カ月間で5回しか出かけていないんですよねぇ。

今年の出来事
今年一番の出来事はやっぱり多摩サイの完全制覇でしょうか。 何年も100km越えをすることがなかった怠け者を友人が連れ出してくれたおかげで走り切ることができました。結局122kmを淡々と走ったのですが思ったほど羽田空港が見えなくて感動しなかったりしてますが。。。

旧穴守稲荷の大鳥居 奥が羽田空港です
P5010026

違った意味で少し興奮したのは奥多摩むかし道を自転車で走ってしまったことでしょうか。
ネットで調べて自転車で行けるとあったので深く考えずに突入。紅葉が綺麗な道だったのですが最後は自転車で走ったのではなく担いで登るという場違いな状況に陥り、ハイカーの方にご迷惑をおかけしました。

この先から自転車を担いで登ることに
PB200107

今年のお勧めコース
今年走ったお勧めのコースは長野県の筑北村〜四賀地区〜生坂村を巡ったコース。 以前に走ったコースを組み合わせて周回コースにしたのですが、里山好きにはたまらないコースです。10月に走ったのですが9月ごろが一番景色が良いんじゃないかと。

四賀地区の景色は最高です PA240037

お気に入りの一枚
今年のお気に入りの景色は長野県の小諸で見かけた「いちご平」のバス亭
何てことない道にポツンとある古いバス亭の待ち合い小屋なのですが、何ともいえない味のある風景で印象深かったですね。夕暮れ時だったら泣いてたかも(ウソ)。
ガリガリ走っていたら素通りしてかもしれませんが、のんびりポタならではの発見です。

長野県小諸にある「いちご平」のバス亭
P7110042

パンク回数:0回
走行距離が少ないこともありますが全くパンク知らずの年でした。

ケガ:なし
今年も安全運転でした。

総 括
今年は天気に恵まれず遠征に出かけられないて物足りない一年でした。大好きな棚田にも行けなかったので来年は田んぼと棚田三昧の年になるようにコースの計画を立てねば!

mont-bell キャンバスカントリー ダウンジャケット

冬の普段着としてmont-bellのキャンバスカントリー ダウンジャケットを購入しました。
以前からダウンジャケットは暖かそうで良いなぁっと思ってはいたのですが、安っぽいナイロン生地とダウンパックの仕切りのモコモコ感が好きじゃなかったので、今まで一度も買ったことがないんですよね。

で、mont-bellのキャンバスカントリー ダウンジャケットは表地に丈夫なコットンキャンバス(帆布)を使い、表からダウンパックの仕切りが見えないスマートなダウンジャケット。
シルエットもスッキリとしたハーフコート丈で、ぱっと見はダウンジャケットに見えない所が気に入りました。
実は昨年の冬に購入しようか悩んでいて、今期は新モデルや新カラーの追加はないようなので購入することに。

封入されているのは高品質な650フィルパワー・ダウン。
裏地には静電気を軽減する帯電防止加工が施されていて、風の侵入を防ぐインナーカフ仕様なので袖口もスッキリ。襟には色違いのコーデュロイ生地を使うことで肌触りが良くデザインのアクセントにもなっています。さらに襟を立てればスタンドカラー仕様にも。
表から見るとボタン留めのデザインなのですが、内側にファスナーとフラップを設けることで冷気の侵入を防ぎ保温機能を高めています。ポケットは左内側と左右にあり、内側はジッパー付きで左右のポケットは起毛地のハンドウォーマー仕様なのがいいですね。
平均重量は733g。ナイロン生地のダウンジャケットが300g台なので倍違うのですが、着てみても重い感じはありません。

しかもmont-bellらしからぬgoodなデザインと色使い。あえて軽量化を優先せずにコットン生地を使用することで焚き火にも近寄ることができちゃう、街中でもアウトドアでも使えるダウンジャケットです。
早速着てみましたが軽量で暖かくて言うことなし。この時期であれば中にアンダーとシャツ1枚でOKです。関東地方に初雪が降った日にはさらにクリマプラス ニットジャケットを中に着込みましたが動きにくくなることもなくポカポカでした。
唯一気になるのはコットン生地のため埃が付き易いことぐらいでしょうか。

実はこのキャンバスカントリー ダウンジャケットは他のmont-brll商品と違うところがあるのですがお分かりでしょうか?
私も買ってから気がついたのですが、胸にも襟袖にもmont-bellのロゴマークがないのです。あるのはポケット横の小さなタグだけ。ダウンライナーコートにもロゴマークがないのですが、ビジネスでの使用も想定しているからなんでしょうか。珍しいですね。

mont-bell キャンバスカントリー ダウンジャケット/ネイビー
P9260042

襟は色違いのコーデュロイ生地
P9260051

ボタンの下はファスナーとフラップで冷気の進入を防止
P9260054

封入されているのは650フィルパワー・ダウン
P9260057

袖口は風の侵入を防ぐインナーカフ仕様
PB260002

左右のポケットは起毛地のハンドウォーマー仕様
P9260062

襟はスタンドカラーにもなります
P9260065

唯一のロゴマークはポケット横のタグだけ
PB260003

木を植えるレストラン オーロラ再びランチポタ

今日は日中の気温が19℃となるポカポカ陽気。
本来ならば遠征ポタと行きたいのですが、風邪気味で少し熱があるので久しぶりに横田基地の近くにある「木を植えるレストラン オーロラ」までランチポタに行ってきました。
熱があるのに自転車で出かけるなよって感じなのですが、良質なタンパク質を摂取するためにハンバーグを食べたかったのです。

ここのお勧めは石垣牛のハンバーグ。以前にもランチで食べているのですが今回は新作の「石垣牛超レアハンバーグ」を注文。それに岩塩で味つけした鳥の唐揚げと自家製ジンジャーエール。
超レアハンバーグは熱々の鉄板に乗ってくるので紙エプロンは必須。パテは外側と中側で違うパテを使っていて、外側はギュッとしているのに中は柔らからい二重構造のようです(違ったらゴメンナサイ)。粗挽きの挽肉は食感が良く肉の旨味が出ていて凄く美味い!

ソースはおろしポン酢のようですが少し味が濃いめかな。お肉が美味しいので味を調整できるようにソースは別にしてあったほうが良かったかも。でも自分ソースをかけると鉄板で跳ねるので最初からかけているのかな。
岩塩で味つけした鳥の唐揚げは相変わらず美味いですねぇ。自家製ジンジャーエールもそれほど辛くはなく絶妙の味。風邪っぴきには生姜の摂取も必要です。

木を植えるレストラン オーロラ
PC230003

自家製ジンジャーエール
PC230004

岩塩で味つけした鳥の唐揚げ
PC230008

ランチスープ
PC230010

石垣牛超レアハンバーグ
PC230012

外側はギュッとしているのに中は柔らからい二重構造のパテ(たぶん)
PC230019

そば処 はせ川までランチポタ

今日の日中はポカポカ陽気だったのでランチポタに行ってきました。
本日おじゃましたのは福生市の牛浜駅近くにある「そば処 はせ川」。毎年のごとく鍋焼きうどんを食らうポタです。

店内は昔ながらの雰囲気のあるお店でテレビが無くラジオ(もちろんAM放送)という硬派なお店。大通りから一本入った住宅街にあるのですが、近所の方が食事に来られているようで地元に愛されているお店のようです。
ここのお勧めはごほう天そばのようなのですが、この時期私は鍋焼きうどんの一本勝負。

うどんは中細で汁の染込み具合がいい感じ。煮込んでいるのでシコシコ感はありませんが緩過ぎず少しモチッとした絶妙な食感で美味いですねぇ。
具は王道の海老天、卵、椎茸、鶏肉、かまぼこ、なるとに青菜かな。汁は甘過ぎずサッパリとしているけど醤油と鰹の旨味があって好みの味つけ。
特出した感じはないのですが、全体のバランスに優れた鍋焼きうどんではないかと。

そば処 はせ川
PC190002

鍋焼きうどん
PC190004

PEARL IZUMI 993 ハンディ タイツ

先月、意気込んで晩秋から初冬用にと2/3パンツの下に履くPEARL IZUMIの418 レッグウォーマを購入したばかりだというのに、新たにPEARL IZUMI 993 ハンディ タイツを購入しました。。。

何度かレッグウォーマを履いて出動したのですが、本当にチョット歩くだけで太腿部分がずり落ちてきちゃうんですよねぇ。少しだけずり落ちるなら我慢できるのですが、下がり始めると一気に膝上まで落ちてしまい非常に不快なのです。
サイズを見誤った自分が悪いのですが、パンツの中に手を突っ込んで引き上げ直す姿は情けなく、毎回ソックタッチを太腿に塗るのも結構面倒くさいものです。。。

さらに買ってから思った通りレッグウォーマの部分は暖かいのですが、所詮上に履いているのは夏用の薄い2/3パンツとなれば、お尻の部分はスースー。。。
勝手に暖かく快適なポタを夢見た私が甘かったのですが、結局のところソックタッチは面倒くさいし、気温が低いとお尻がスースーして寒いので使えないんですよねぇ。
ってことで、早々に418 レッグウォーマを放棄して、これらの問題を解決しうる993 ハンディ タイツに乗換となった訳です。

993 ハンディ タイツは10℃対応のパッド無しのタイツで、素材はストレッチ性と保温性の高いスーパーサーマフリースプラス。内側は起毛加工が施されていて418 レッグウォーマと同じ素材かと思ったのですが、993 ハンディ タイツのほうが起毛量が多くて若干ですが生地が厚めです。
ウエスト部分はゴムによる伸縮性があるいわゆるゴムパンタイプ。紐付きなのでさらに絞ることもできます。また裾部分にはファスナーが付いていて、伸縮性のある素材ですがファスナーを開けたほうが履き易くていいですね。

購入したのはLサイズ。
適応サイズは身長167〜174cm、ウエスト78〜86cm、脚の長さ74〜79cm。私の身長は176cmで体重は69kg。ウエストは82cmで脚の長さは78cmの胴長短足。。。
身長を考えるとXLサイズなのですが、タイツなのでウエストと脚の長さからLサイズを購入。早速履いてみましたが脚の長さもウエストもピッタリで紐で絞る必要はありませんでした。

418 レッグウォーマよりも生地が厚いので足もお尻もポカポカ。このまま結構寒い時期まで使えそうな感じです。
ずり落ちないサイズを選んだとしても、中途半端なレッグウォーマよりしっかりと腰まで履けるタイツのほうが全てにおいて快適だと痛感。。。
晩秋から初冬用として2/3パンツの下に履く993 ハンディ タイツお勧めです。

PEARL IZUMI 993 ハンディ タイツ
PB260043

素材はストレッチ性と保温性の高いスーパーサーマフリースプラス
PB260037

ウエスト部分はゴムパン仕様に紐付き
PB260042

裾部分は履き易いファスナー付き
PB260040

左ふくらはぎ部分には反射ロゴ
PC050054

プロフィール
新ロゴ180




最新コメント