ブツぶつブログ!

MR2とESCAPE RX3のポタリングを中心に、ブツ欲にまみれた日々を語る。

2017年01月

knog Oi BICYCLE BELL

新しいベルを購入しました。
現在RX3に取り付けているのはAKI WORLDのROAD BELL。シンプルかつコンパクトで気に入っていたのですが、さらにスタイリシュなベルがknog(ノグ)から新発売。昨年に発売されて初回分はすぐに売り切れてしまったようですが、どうにか追加分をゲットすることができました。

購入したのはOi BICYCLE BELL LAGE。
今までの自転車ベルの形状を一新したデザインに一目惚れ。ベル部分を半円のリング形状にした画期的でシンプルなデザインで、形状のみならずベルの音色、音量、音の長さ、音の指向性にも拘った逸品です。

このOiはハンドルバー径に合わせて2サイズをラインナップ。SMALL Oiは22.2mmで重量18g、LAGE Oiは23.8 / 25.4 / 26 / 31.8mmに対応で重量は25g。
カラーはBLACK、SILVER、COPPER、BRASSの4色展開。デザインが良いのであえて目立つCOPPERを選ぶか悩んだ結果、ステムまわりの色バランスを考えて結局目立たないBLACKを選択しました。

LAGE Oiの外径は49mmで幅は15mm。見た目はセロハンテープのようです。リング形状のベル部分は7075エアクラフトグレード アルミニウムで、CNCマシンで微妙な曲線を描く加工がされているので見た目が柔らかくかなり拘った作りです。
取り付け部は強化ナイロンでケーブル類を通す溝もデザインされていて、シムとゴムバンドの他に取り付け用のアーレンキーが付属しています。

取り付けは至って簡単。RX3のハンドルバー径は25.4mmなので付属のシムを噛ませればOKっと思ったら微妙に緩いんですけども。。。締め付けても動いちゃうってことは26mm用ってことなんでしょうか。それじゃシムにゴムバンドを噛ませればいいのかと思いきや今度はギュウギュウで入りません。この組み合わせは23.8mm用ってことなんですねぇ。。。

結局RX3のハンドルバー(25.4mm部分)には付属のシムでは取り付けることができないことが判明。物が良いだけにシム部分は改善を要望します。
仕方ないのでシムに黒のビニールテープを一巻き。これでピッタリ取り付けることができました。

音色はAKI WORLDのROAD BELLと比べると少し低音。変に甲高くなく落ち着いた音色でいい感じです。
基本的に自転車ベルを鳴らすことはないのですが、こういった物欲を刺激されるデザインを見るとつい欲しくなっちゃうんですよねぇ。。。

knog Oi BICYCLE BELL/LAGE
PC120041

箱の中にはシムとゴムバンド、アーレンキーが付属
PC120007

PC120027

knog Oi BICYCLE BELL/LAGE
PC120008

PC120015

ハンマーにはOiロゴが刻印
PC120023

ケーブル類を通す溝もデザインされています
PC120030

CNCマシンで加工された微妙な曲線が素晴らしい
PC120033

付属のシムにビニールテープを一巻きして25.4mmハンドルバーに固定
PC190015

knog Oi BICYCLE BELLカッチョ良過ぎ
PC190018

PC190021

日本シール エチケットブラシ ベストトレッサー H08

前回、mont-bellのキャンバスカントリー ダウンジャケットを紹介したのですが、唯一気になるのが埃が付き易いこと。ちゃんとした衣料用のブラシを持っていなかったので、またしてもamazonで物色して衣料用の埃取りを購入しました。

購入したのは日本シールのエチケットブラシ ベストトレッサー H08。
見た目はパイル状にして起毛させたエチケットブラシにグリップが付いたもの。昔はポケットタイプのエチケットブラシをよく使っていたものですが、今では知らない方もいるんじゃないでしょうかねぇ。

エチケットブラシは埃が取れる方向が決まっているのですが、こいつは中央の切り替えレバーをスライドさせることで左右どちらの方向にも切り替えて使うことができます。単に拭き取り方向の違うエチケットブラシを切り替えるだけなのですが、片手で埃をササッと取るには結構便利な機能です。
またスライドレバーを左右に2、3回スライドさせることで取った埃が取り剥がされ、自動的にダストボックスに収納されます。よく見るとエチケットブラシの左右の内側にもエチケットブラシが付いていて、エチケットブラシ同士が擦れることで埃を取り剥がす仕組みです。
エチケットブラシは取った埃を取り剥がすのが面倒くさいものですが、こういった部分が簡単だとかなり便利だと感じますね。そして溜まった埃は本体の上蓋をスライドさせてポイと捨てるだけ。

サイズは24.5×5.5×4.7cmで重量は130g。少し大きめですがグリップをしっかりと持てるので使い易く、埃取りの性能はエチケットブラシと同等でしっかりと埃を取ることができます。
ちょっとした実用新案を組み合わせたような商品ですが、結構良く考えられていて便利でお勧めです。

日本シール エチケットブラシ ベストトレッサー H08
PB270025

PB270027

PB270029

エチケットブラシ部分
PB270032

左右反転レバー
PB270031

左右の内側のエチケットブラシが埃を取り剥がします
PB270035

埃は本体の上蓋をスライドさせてポイと捨てるだけ
PB270045

guee COB-X(RED)テールライトを購入

これまでテールライトはTOPEAKのRed Liteを純正サドル後方に取り付けていたのですが、fabricのサドルに交換してしまったのでテールライトをどうしようか考えていました。
今までと同様にTOPEAKのRed Liteをfabricのサドルに移植しようかと思ったのですが、せっかくなのでテールライトを新調しました。←ただ新しいのが欲しかった

購入したのはguee(グイー)のCOB-X(RED)テールライト。
細長いスリムなボディ形状がカッコ良くて、シリコンラバーで覆われているのでどこにでも取り付けることができるテールライトです。またしてもデザイン優先で購入しちゃいました。

発光素子はCOB LED。COBとはチップ オン ボードの略で基盤に直接発光素子を実装する方式。COB-Xは10個のLEDが高密度に配置されていて、点灯させてみると非常に明るいのが特徴です。
点灯パターンは3モードで、上部にあるスイッチを押すたびに低速点滅→高速点滅→連続点灯→消灯の順に切り替えができます。

電源はリチウム・ポリマー充電池で背面にあるMicro USBで充電。1.8時間の充電で低速点灯が15時間、高速点灯が9時間、連続点灯が4.5時間。
シリコンボディなので取り付けは簡単。取付幅は径22.2〜33mmで裏面は滑り止め加工がされているのでシートポストでもシートステイでもOK。バックに巻き付けて取り付けることも可能です。

ボディサイズは82×29×62mm。カラーはオレンジ、イエロー、レッド、ブルー、ホワイト、ブラックの6色展開で、もちろんブルーメタリックに映えるホワイトを購入。生活防水仕様です。

色々な場所に取り付けてみましたが、サドルバックを装着しているのでシートステイに付けるのが一番良さそうです。

guee COB-X(RED)テールライト
P5290019

上部のスイッチで点灯モードを変更
P5290075

裏面には滑り止めとMicro USBのカバー
P5290052

Micro USBで充電
P5290027

10個のCOB LEDで非常に明るい
P5290037

シートポストの取り付け例
P5290089

バックパックにも装着可能
P5290041

シートステイに装着
P5290079

そば処「和楽」まで鍋焼きうどんポタ

今日の天気は晴天なのですが今季最強寒波の影響で日中の最高気温は8℃ほど。なので遠出せずに近所まで鍋焼きうどんポタに行ってきました。

今回おじゃましたのは新青梅街道の近くにあるそば処「和楽」。以前から存在は知っていたのですが完全な蕎麦屋だと思っていたのでスルーしていました。
うどんはメニューの端っこにある「鍋焼きうどん」と「味噌煮込みうどん」の2種類のみ。普通のうどんを扱っていないことから基本的に蕎麦屋なんでしょうね。最初から「鍋焼きうどん」目当てに来た身としてはかなりアウェイな感じ。。。

注文した「鍋焼きうどん」のうどんは中細。綺麗に整った麺からして自家製じゃないようで食感もごく普通です。
具は海老天、卵、鶏肉、ネギ、ほうれん草、かまぼこ、お麩とスタンダードタイプ。つゆはみりんの甘味が少なくてサッパリ。個人的には好みの味つけです。
海老天は衣が薄くてプリプリの食感が印象的でした。今度は蕎麦を食べに来ますね。

そば処「和楽」
P1160019

鍋焼きうどん
P1160024

HELLY HANSEN NEOFIT FLEECE Glove

これまで通勤に使う手袋を買ったことはなかったのですが、勤務先が変って駅から歩く距離が増えたので初めて通勤用に手袋を購入しました。
購入にあたっては極寒に耐えうるほどの性能は必要なく生地は厚くなくて暖かいもの。指先はスッキリしていて表面はしっとりとした感じが希望。あたりまえのようですが色々なメーカーの手袋をはめてみましたが意外としっくりするものって少ないんですねぇ。

良く見かけるTHE NORTH FACEのETIP Gloveは生地が薄くて防寒性能が低そうなので却下。頼みのmont-bellではトレイル アクション グローブとライトウインター トレッキング グローブのフィット感が良かったのですが、トレイル アクション グローブは手の平の滑り止めが強くて気になるし、ライトウインター トレッキング グローブは表面のナイロン素材がカサ付くので今ひとつ。。。
アウトドアメーカーのショップを渡り歩きましたがしっくりとするものが無く、たまたまICI石井スポーツを覗いて片っ端から手袋をはめてみたら、やっとしっくりとするHELLY HANSENのNEOFIT FLEECE Gloveに出会いました。

素材はストレッチ性と保温性を備えたNEOFIT FLEECE。
内側を起毛させたフリース素材でETIP Gloveより若干厚手。薄いネオプレン素材みたいに弾力があるので、指先がしなやかでモコモコせずフィット感が良いのが特徴です。親指の取り付け部分の裁断も特徴的で、親指部分が広がらないのでコンパクトに収納できるのもgood。
手の平にはグリップ力を高めるHELLY HANSENロゴの同色ラバープリントが施されていて、デザインのアクセントになっています。
親指と人差し指にはレザーパーツを使用してスマホに対応。甲の部分には同色のリフレクトロゴがワンポイントで入っていて、細かい部分では左右のジョイントパーツが付いてるのもいいですね。

カラーはブラックとヘリーブルーの2色展開なのですが、店舗ではヘリーブルーしかなかったのでこちらを購入。ありがちなブラックよりも落ち着いた色気のあるヘリーブルーは好きなカラーです。
さすがに0℃近いと指先が冷えますが通勤に使うにはスマートで十分な防寒性能。これで今年の冬はポカポカ通勤です。

HELLY HANSEN NEOFIT FLEECE Glove/HC
PC180042

手の平にはグリップ力を高めるHELLY HANSENロゴのラバープリント
PC180069

親指と人差し指にはレザーパーツを使用してスマホに対応
PC180059

甲の部分には同色のリフレクトロゴがプリント
PC180065

左右のジョイントパーツ付き
PC180057

プロフィール
新ロゴ180




最新コメント