ブツぶつブログ!

MR2とESCAPE RX3のポタリングを中心に、ブツ欲にまみれた日々を語る。

2017年04月

intro STINGER 1

intro(イントロ)のグローブはお気に入りでオープンフィンガーのSTINGER 2と冬用のSTINGER 3を使っています。
意外にフルフィンガーのグローブは使っていないのですが、春秋用にフルフィンガーのSTINGER 1を新調することにしました。

STINGERシリーズは低反発パッドを配置したコンフォートモデルで、基本的にSTINGER 1はSTINGER 2のフルフィンガー仕様。
指部はイントロ拘りのピケ縫いを採用。生地の表面と裏面を合わせて縫う方法で、縫い目が表に出ますが縫い合わせの違和感が少なく指先がスッキリとするのが特徴です。
また手の平側は滑りにくい人工皮革を使用していますが、指の付け根と第二関節の間にはソフト フェイク スエードが配置されているので、ハンドルをしっかりとホールドすることができます。
甲から指先の部分は吸水速乾のストレッチメッシュ素材を使用。サイド部に極薄メッシュ素材を合わせることで指先につっぱり感がないのがいいですねぇ。指先が軽く感じます。

購入したカラーはOrenge。STINGER 2はOrengeとPure Whiteを使用してきたのですが、Pure Whiteは汚れが目立つのとやっぱり色気がないのでOrengeにカムバック。これで我が家にはSTINGER 3兄弟が勢揃いです。
装着して思うのですが、MADE IN CHINAだけど国内のグローブ専門メーカーだけあってフィット感と作り込みの良さは最高ですねぇ。

intro STINGER 1
PB260009

低反発パッドを配置
PB260017

指部はイントロ拘りのピケ縫いを採用
PB260021

指の付け根と第二関節の間にはソフト フェイク スエードが配置
PB260029

甲から指先の部分は吸水速乾のストレッチメッシュ素材
PB260026

introロゴは立体でカッコよい
PB260025

河口湖 のんびり桜ポタ

今日は河口湖まで桜ポタに行ってきました。
スタート地点はいつもの「道の駅 富士吉田」。GPVの予報では晴天のはずなのですが時間が早いためか曇ってるんですけども。。。

河口湖の桜ポタは4年振り。とりあえず時間が早いので忍野八海の裏経由で山中湖方面に向かいます。
忍野八海の裏を流れる新名庄川沿いは桜の名所。ちょうど満開でカメラマンがこぞって富士山をバックに撮影しようとしていますが富士山は雲の中。雲が晴れるまで粘るんでしょうかねぇ。
花の都公園付近でも富士山は見えずに山中湖に向かうか考えた結果。山中湖からの富士山はあきらめて国道138号で河口湖へ向かうことに。

道の駅 富士吉田
P4230003

富士山には雲がかかって見えません
P4230004

忍野八海裏の桜は見ごろでした
P4230005

花の都公園付近でも富士山は見えません
P4230008

国道138号で河口湖へ向かいます
P4230010

国道138号を走って次に向かうのは新倉山浅間公園。
富士みちに入って金鳥居に付いた時には富士山の雲は晴れかかってきました。どうにか今日は富士山を拝めそうですね。
新倉山浅間公園の桜も満開で大勢の観光客で賑わっていますが人多過ぎです。以前に来た時は頂上まで登らなかったので今回は石段を登って頂上まで行ってみましたが、富士山の雲も晴れて絶好の桜日和となりました。

最後は河口湖北岸エリアの桜。御坂みちを進んで向かいます。
桜並木は満開。ここも大勢の方が桜鑑賞に来れれていますが駐車場が少ないせいか新倉山浅間公園ほどの賑わいではありませんね。自転車を引きながら桜並木の中を移動します。

お昼は湖畔沿いにあるRistorante Provence(リストランテ プロヴァンス)。
注文したのはカルボナーラ。粗挽きの黒胡椒で味つけされていて美味い!普通盛りでもボリュームがあって満足度が高いお店ですね。

あとは湖畔沿いをぐるりと廻って御坂みちを戻り「道の駅富士吉田」に帰還です。

金鳥居
P4230011

新倉浅間神社
P4230012

新倉山浅間公園からの桜と富士山
P4230013

P4230014

P4230016

P4230018

P4230020

富士山
P4230021

河口湖
P4230022

河口湖 南東湖畔
P4230024

P4230025

河口湖 北岸湖畔
P4230030

P4230031

P4230032

P4230035

Ristorante Provence
P4230038

カルボナーラ
P4230037

小海公園
P4230039

道の駅 富士吉田に到着
P4230041

今回は4年振りに河口湖まで桜ポタに行ってきました。
いつも走っているコースなのであまり解説はありません。気合いを入れ過ぎて早く着いたら曇っていたというオチもありつつ、後半は雲が晴れてどうにか桜と富士山のコラボを見ることができました。

本日の走行距離は54km。

本日のコース

GRAVIS TARMAC NX EXP 2015FW GRAY

GRAVISのLOWDOWN HCRECONは靴底が薄いので車の運転がし易くお気に入りなのですが、靴底が薄いので長時間歩くと結構疲れます。
先日、新モデルのALEXを購入したのですが靴底が厚いと歩くのが非常に楽なことを再認識。なので車の運転用とは別に靴底が厚いモデルを追加購入しようと考えたのですが、新モデルはABC-MARTの独占販売のようで価格が安くならないんですよね。
で、ネットで数少ない旧モデルを物色してみるとTARMAC NX EXP 2015FW GRAYを発見。2015FWのEXPモデルはLOWDOWN HCをもっているのですが、これのTARMAC NXモデルってことです。

TARMAC NXはTARMACをベースにしてランニングシューズにインスパイアされたINDOのソールシステムを融合させることで、ランニングスタイルにアップデートしたモデル。
面白いのは両サイドが少し伸びることでシューレースを緩める事なく容易に脱着が可能な「EASY ON EASY OFF SYSTEM」を搭載。シューレースを緩めない横着者の私には実用的な機能です。

さらにEXPモデルなので撥水加工が施されたアクションスエードとテフロン加工のナイロンをアッパーに採用したウェザープロテクティッド仕様。リフレクターが織り込まれた丸紐のシューレースや水や雪の侵入を防ぐガゼットタン構造によりアウトドアテイストに仕上げてあります。
アウトソールはグリップ性が高そうに見えるのですが、濡れたマンホールで滑るが残念ですねぇ。デザイン的にはつま先部分が少し寸詰まりっぽいのですが60%OFFで買ったので良しとします。

GRAVIS TARMAC NX EXP 2015FW GRAY
P2260001

P2260006

ランニングスタイルなデザイン
P2260005

グリップ性が高そうなアウトソールは濡れたマンホールで滑るのが残念
P2260009

リフレクターが織り込まれた丸紐のシューレース
P2260003

ガゼットタン構造
P2260012

EASY ON EASY OFF SYSTEM
P2260016

のんびり比企郡 桜ポタ

今年の桜は開花が遅く東京近郊では先週あたりが見頃だったのですが、天気が今ひとつだったので出かけずじまい。河口湖の桜はまだつぼみのため今回は散り際の桜を見に比企郡まで行ってきました。
以前にも比企郡の桜ポタに行ったことがあるのですが、比企郡を走るのは久しぶりです。

スタート地点は「道の駅おがわまち」。今日は夏日になりそうな陽気でポタ日和。
最初は槻川沿いを走って旧小川小学校下里分校へ向かいます。思ったとおり桜は散り際。桜吹雪なら絵になるのですが風もなく半分以上が散っていました。
続いて槻川沿いオフロードの桜。
ここからの景色は大好きな場所でのどかな風景に心癒されます。ベンチ裏に桜があるのですが、ここの桜は葉桜で残念。さらに進むと遠山地区の桜。山沿いのためかここの桜は満開です。
橋を渡って進むと日枝神社の桜。濃いピンク色のしだれ桜なのですが、日当りが良いのでここも葉桜。。。

そして最大の桜ポイントである都幾川桜堤に到着。
西側の桜はかろうじて花びらが残っていますがほぼ葉桜。東側の桜のほうが多く花びらが残っていて桜吹雪が綺麗でした。東側は菜の花とのコントラストが綺麗な場所です。
とりあえず桜の名所を巡ってみましたが、どこも予想通り散り際から葉桜でした。

道の駅おがわまち
P4160003

槻川
P4160004

旧小川小学校下里分校
P4160006

P4160007

P4160008

のどかな里山風景
P4160016

槻川沿いのオフロード
P4160018

桜は葉桜
P4160017

P4160019

遠山地区の桜
P4160020

P4160023

日枝神社のしだれ桜は葉桜
P4160024

都幾川桜堤 西側
P4160029

P4160030

P4160031

都幾川桜堤 東側
P4160033

あとはのんびり県道172号を南下して八高線沿いを北上して戻るだけ。
途中まで脇道を走ったのですが途中に一本桜を発見。名も無い桜なのでしょうが結構味があって良い桜です。のんびりポタの良いところは、こういったチョットした場所にもふらりと入っていけるところなんですよね。

お昼は県道171号沿いにある「戸隠そば 成木屋」。 暑くなると無性に蕎麦が食べたくなるのと、何度が前を走っていて以前から気になっていたお店です。
注文したのは「天ざる」。天ぷらは海老が1本と野菜が4品。
戸隠そばとあったのでぼっち盛りかと思いきや普通盛り。蕎麦は喉越しや良くて美味いですね。天ぷらははごま油を使っていて良い香りなのが特徴。海老は大きくて太いのがまるまる1本。なかなかお得感がありました。

ここから更に寄居まで足を延ばそうかと考えたのですが、午後からは雲が出てくる予報だったので今回はサッパリと「道の駅おがわ」まで戻りました。

槻川沿い
P4160036

八高線近くの脇道
P4160037

脇道沿いの一本桜も味があります
P4160039

P4160041

P4160043

八高線沿いを走ります
P4160044

戸隠そば 成木屋
P4160046

天ざる
P4160048

海老が太くて大きいぞ
P4160051

裏道を走ります
P4160054

道の駅おがわまちに帰還
P4160055

今回は散り際と分かっていての桜ポタ。まぁ予想通りでしたね。気温も高くてこれから本格的なポタの時期となるのが楽しみです。

本日の走行距離は30km。

本日のコース

第5のロックDOPPELGANGER DIAL COMBO U LOCK DKL324-BK現る

現在U字ロックはPanasonic SAJ080GIZA PRODUCTSのWD-870を持っています。
今まであちこちでU字ロックを使ってきた感想として、SAJ080はアルミ製で軽量なのですが内寸が125mm×70mmと短いためフレームと地球ロックができる場所はあっても後ろ三角内の後輪と地球ロックすることができず、内寸が200×105mmのWD-870でなければ後ろ三角内の後輪と地球ロックすることができません。
しかしWD-870はサイズ的に軽量な部類の790qなのですが、長距離を持ち運ぶには若干重いので街中用として使用するだけで、遠征ポタでは軽量なSAJ080で後輪とフレームをロックして、地球ロックは5mmチェーンのABUS U GRIP CHAIN 585/100が担当することがほとんどなのです。

本当は遠征ポタでもU字ロックで後ろ三角内の後輪と地球ロックをしたいので、SAJ080のサイズがもう少し大きければベストなんだけどなぁっと思っていたのですが、久しぶりにamazonを覗いてみるとドンピシャサイズのU字ロックを発見!
そいつはDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)のDIAL COMBO U LOCK DKL324-BK。

サイズは外寸が225×125mmで内寸は176×76mm。ちょうどSAJ080とWD-870の中間サイズで重量も中間の575gなので長距離の持ち運びも許容範囲。
U字部分は外径14mmですが実際の芯径は10mmのスチール製なのでアルミ製のSAJ080よりも安心感が高くWD-870とほぼ同等。しかも鍵は4桁のダイヤル式なので鍵を持つ必要がないので便利です。
表面素材はU字部分がPVC(ポリ塩化ビニル)でダイヤル部分はPU(ポリウレタン)レザーでコーティングされているのでフレームに傷を付ける心配もありません。

さすがに昨年の12月に発売された最新モデルだけに他モデルの良い部分を取り入れつつ、かつ痒いところに手が届く絶妙なサイズ設定と重量です。
作りもしっかりしていてダイヤル鍵の精度も問題無し。後ろ三角内の後輪と地球ロックが可能なミニマムサイズで前輪とフレームのロックは余裕。セブンイレブンにある太めの車止めポールだと幅がギリギリでしたが地球ロック可能でした。

使ってみて良くできてるなぁと感心するのは、開錠した状態でもU字部分とダイヤル部分の本体が半ロック状態なのでポロリと分離しません。たぶんシリンダー部分をもってダイヤルを操作するため、ナンバーが揃った瞬間にU字部分が外れて落ちないようにするためじゃないかと想像します。
これならバックに入れている分には常に施錠しておく必要がないので、素早く分離して施錠することができる優れものです。ただし、そのまま持って振り回すと半ロックが外れてしまうので扱いには注意が必要ですけどね。

DKL324-BKの登場により中途半端なサイズだったSAJ080から切り替えることで、遠征ポタでもU字ロックで後ろ三角内の後輪と地球ロックできる機会が増えそうです。
現在のところサイズ的にも重量的にも使いやすいU字ロックではないでしょうか。しかも価格が1,500円程度と格安なので人気が出そうなU字ロックです。

DOPPELGANGER DIAL COMBO U LOCK DKL324-BK
P4090001

鍵は4桁のダイヤル式
P4090001_2

U字部分は芯径10mmのスチール製
P4090005

WD-870(左)とSAJ080(右)とのサイズ比較
P4090006

もちろん今回も警告色モードに改良
P4090003

後輪と地球ロックが可能なミニマムサイズ
P4100001

前輪とフレームもロック可能
P4100003

セブンイレブンにある太めの車止めポールは幅がギリギリでしたが地球ロック可能
P4100006

プロフィール
新ロゴ180




最新コメント