ブツぶつブログ!

MR2とESCAPE RX3のポタリングを中心に、ブツ欲にまみれた日々を語る。

ポタリング > 長野県

久しぶりに飯山のんびりポタ

週末は天気が良かったので久しぶりに長野県の飯山まで遠征に行ってきました。
日本の原風景が残る大好きな場所なのですが、長野県のほぼ最北に位置するので行くのに躊躇していていたんですよねぇ。
しかしよく調べてみると青梅ICからだと225km。木崎湖とあまり変らないなぁってことで5年振りの遠征です。

以前は飯山市の中間に位置する「道の駅 花の駅・千曲川」を起点としていたのですが、今回は中野市の「たかやしろ・見晴らし街道」を走って飯山市に突入するので、スタート地点は豊田飯田ICを降りてすぐの「道の駅 ふるさと豊田」。
天気は頭上は青空ですが山のほうには雲がかかっているのが残念。気温も残暑らしく思ったほど涼しくはありませんね。

最初に「たかやしろ・見晴らし街道」に向かいます。
国道117号を少し走ってから脇道から南下。飯山線を越えて最初に目に飛び込んでくるのは高社山。逆光ぎみでスッキリとした景色ではないのですが裾野に広がる田園風景がいいですねぇ。
千曲川を渡ってしばらく夜間瀬川と並行する道を走るのですが、川を見ながらの道ではなく田んぼと畑の脇道を走ります。

道の駅 ふるさと豊田
P9100003

国道117号から脇道に入ります
P9100008

高社山
P9100011

千曲川を渡ります
P9100013

夜間瀬川と並行する道を走ります
P9100018

振り返ると良い景色
P9100019

P9100023

少しだけ夜間瀬川を見ながら並行する道
P9100024

高社大橋から「たかやしろ・見晴らし街道」に入ります
P9100026

「たかやしろ・見晴らし街道」は高社山の山麓を走る北部農免道路の愛称。
道の左右にはリンゴやぶどうなどの果実畑が広がっていて、中野市の田園風景や千曲川を見下ろす景色が続くのが素晴らしいですねぇ。黄金色に写る田園風景のコントラストが綺麗なのでこの時期にきたのは大正解。ほとんど車が走っていないのもいいですね。

6kmほどで県道414号に合流して「たかやしろ・見晴らし街道」は終了。千曲川沿いを走って飯山市に入ります。県道38号に入ると田園風景が広がっていて飯山らしい広々とした景色に癒されます。
お昼は国道403号にある「道の駅 FARMUS木島平」に併設しているレストランで。注文したのはキーマカレー。それほどスパイスは効いていませんが結構具の量があって、オクラとナスが何気に美味かったりします。

たかやしろ・見晴らし街道
P9100027

果実畑の中を走ります
P9100028

眼下には中野市の田園風景が広がります
P9100031

P9100032

P9100036

P9100039

県道414号
P9100042

県道38号
P9100046

田園風景の中を走ります
P9100047

道の駅 FARMUS木島平
P9100053

キーマカレー
P9100049

さらに県道38号を北上すると菜の花公園。
福島新田(三部)の棚田に寄ろうかと思ったのですが今回はグッとこらえて先に進みます(おばあちゃんごめんよ)。ここから少し登ってから国道117号まで下るのですが、ここからの景色もいいですねぇ。千曲川を渡れば戸狩温泉スキー場。県道409号に入ってここから折り返します。

県道409号を南下するのは今回で2度目。
田園風景が広がっていて交通量が少なく走りやすい道なのですが、唯一残念なのは逆光になるので景色がクッキリしていないことでしょうか。振り向くとクッキリとした良い景色が望めるので、たまに振り向くのが大事なポイントです。

しばらく田園風景の中をのんびりと走って、飯山市内の外れを抜ければ国道117号に合流。最後に少し登れば「道の駅 ふるさと豊田」に到着です。

菜の花公園からの登り
P9100058

下りの景色が最高
P9100060

P9100062

県道409号を南下します
P9100064

振り向くとクッキリとした景色が望めます
P9100065

P9100066

P9100069

飯山市内の外れを走ります
P9100072

P9100075

最後の登りが少しキツイです
P9100077

道の駅 ふるさと豊田に到着
P9100080

今回は5年振りに飯山の景色を堪能してきました。
やっぱりこの時期の田園風景は最高!「たかやしろ・見晴らし街道」からの景色も素晴らしかったですね。
新幹線が開通しましたが日本の原風景をいつまでも残してほしいものです。

本日の走行距離は49km。

本日のコース

暑い夏には野辺山高原ポタ

今週は関東地方も梅雨明けとなり本格的な夏日となりました。こんな暑い日に遠征に行くならば高原。なので今日は1年振りに野辺山高原まで避暑ポタに行ってきました。

スタート地点はいつもの野辺山駅。天気は晴天なのですが八ヶ岳には雲がかかっていて、午前9時半の時点で気温は24℃。超涼しい!
コースはほぼお決まりで、平沢峠展望台まで登ってから清里まで下って復活したROCKで早昼。そして高原野菜の畑を見ながら大草原と山梨の木、野辺山原を巡るコース。私にとって鉄板のコースです。

野辺山宇宙電波観測所までは下りで気温が低くく湿気がないので超気持ちいいっ!やっぱり高原ポタは最高です。
平沢峠の登りはキツイのですが距離が短いので問題なし。しかし展望台から見える八ヶ岳には雲がかかっていて残念。ここから清里までは豪快な下りで、さらに気持ちイイーっ。

お昼はほぼ1年振りとなるブルーパブレストラン「ROCK」で。外装も内装もほぼ当時と同じ雰囲気でひと安心。もちろんオープンテラスも健在です。
基本的なメニューも当時と変っていないようで、ビーフカレーとマンゴーラッシーを注文っと思ったら、マンゴーラッシーが見当たりません。。。
代わりにミルキーラッシー エキゾチックトロピカルを注文。パッションフルーツが入っている分若干酸味が強いのですが美味しいですね。もちろんビーフカレーも当時のままの味です。

スタート地点は野辺山駅駐車場
P7210003

今日の八ヶ岳は雲がかかっています
P7210007

平沢峠展望台からの八ヶ岳
P7210010

豪快な下りの途中も絶景
P7210012

さらに下ります
P7210013

1年振りのブルーパブレストラン「ROCK」
P7210016

ミルキーラッシー エキゾチックトロピカル
P7210019

ビーフカレー
P7210022

今回は八ヶ岳高原ラインを登らずに国道141号を淡々と登ってJR鉄道最高地点まで。ここから八ヶ岳へ向かって伸びる農道を走ります。
この道は雄大な八ヶ岳に広がる高原野菜畑の中を走る大好きな道。しばらく進むと日本とは思えないような大草原が広がっていて大満足の景色なのです。

県道141号に戻ってから農道を進むと「山梨の木」。いつみても良い景色で癒されます。そして野辺山原へ。ここの景色も雄大で大好きな場所です。
ここから川上村まで下ろうかと思ったのですが帰りの長い登りは脳裏に浮かんだので、今回は川上大橋を渡ってショートカットで野辺山駅まで戻ります。

川上大橋は見上げたことはあるのですが渡ったのは初めて。この付近の景色も良くて気に入りました。
最後は野辺山高原線沿いの道で野辺山駅まで戻るだけ。景色は良いのですが微妙に疲れる登りなんですよねぇ。

国道141号を淡々と登ります
P7210024

JR鉄道最高地点から八ヶ岳へ向かって伸びる農道
P7210027

高原野菜畑のド真ん中を走ります
P7210028

P7210029

P7210030

そして大草原の景色
P7210031

国道へ向かって下ります
P7210033

P7210036

P7210038

国道から農道に入ります
P7210040

山梨の木
P7210041

野辺山原
P7210049

P7210051

川上大橋に向かいます
P7210055

川上大橋
P7210058

P7210060

八ヶ岳高原線に向かいます
P7210061

八ヶ岳高原線
P7210064

野辺山駅まで景色は良いのですが微妙に疲れる登り
P7210065

P7210066

P7210068

野辺山駅に到着
P7210070

今日は梅雨明け初の避暑ポタで野辺山高原を走りました。
八ヶ岳がスッキリしていなかったのは残念でしたが、やはり高原ポタは涼しくて気持ちよいですね。

本日の走行距離は32km。

本日のコース

安曇野のんびりポタ

今回は久しぶりに安曇野まで遠征に行ってきました。
調べてみると安曇野には毎年行っていたのに去年は行っておらずほぼ2年振り。花見を除けば夏が多いのですが、今回は雪の残った北アルプスと田んぼに水を張った景色を見に行くことに。

スタート地点は「道の駅 アルプス安曇野ほりがねの里」。
天気は晴天。新緑の季節に見える雪の残った北アルプスがお出迎え。やっぱり良い景色で車で200km走ったかいがあります。
とりあえず県道25号で大町方面に向かうのですが、途中にある堀金道祖神の桜に寄り道です。
北アルプスを背景にポツンと堀金道祖神の桜。のどかな風景に心癒されます。ありがたや、ありがたや。。。

道の駅 アルプス安曇野ほりがねの里
P5290003

雪の残った北アルプスがお出迎え
P5290005

県道25号に向かいます
P5290007

馬頭観音の石碑
P5290008

北アルプスが田んぼに映っています
P5290012

北アルプスを背景に堀金道祖神の桜
P5290016

堀金道祖神から覗く北アルプス
P5290013

途中で道を間違えたりしてますが、県道25号は林道になったり開けたりするので好きな道。のんびりと走っていると気になる蕎麦屋が何軒もあるのですが時間が早いので今回はスルーします。
途中から県道306号に入って安曇野ちひろ美術館の先で折り返し。乳川を渡って高瀬川沿いの道を南下します。
高瀬川沿いの道は車も通れる道なのですが道幅が狭いのであまり車は走っていません。土手なので見晴らしが良く田園風景が広がっているのですが道が単調なので少し物足りないかな。

お昼は大王わさび農場の近くにある生パスタのイタリン「安曇野はなぐるま」に。
注文したパスタは「あさみスペシャル」。たくさんの具材が書いてあって美味しそうだったので注文したのですが出て来てビックリ。
いやーっランチで久しぶりにビックリしましたよ。だってお皿の大きさが35cm程あって具材もパスタも大盛り。。。スペシャルだから大盛りだったのですかねぇ。
普段食事を残すことはないのですが今回はダメ。ギブアップしてお店の方には残したことを謝ってお店を後にしました。メニューには大盛りの文字があったので恐ろしい。。。

お腹が苦しまま大王わさび農場前をヨレヨレ走り、国道147号を越えて「あづみのやまびこ自転車道」に入れば「道の駅 アルプス安曇野ほりがねの里」に到着です。

穂高大橋からの穂高川
P5290023

県道25号
P5290025

P5290029

P5290030

P5290031

高瀬川
P5290038

高瀬川沿いの道を南下します
P5290041

P5290042

安曇野はなぐるま
P5290045

サラダも普通サイズです
P5290048

パスタはメガ盛りか
P5290049

大王わさび農場前の景色が大好きです
P5290050

田園風景
P5290053

あづみのやまびこ自転車道
P5290054

道の駅 アルプス安曇野ほりがねの里に無事帰還
P5290056

今回は久しぶりに安曇野をのんびりと走ってきました。
安曇野の景色は好きなのですが平坦なせいもあって景色的には少し物足りなく感じるようになったかも。
大町付近までくると木崎湖や白馬の景色が見たくなるので、次回は白馬まで足を延ばしたいですね。

今回の走行距離は48km。

今回のコース

筑北村〜四賀地区〜生坂村を巡るポタ

先週に引き続き月曜日は秋晴れの予報。
平日休みになって久しぶりの晴天なので大好きな長野県まで遠征ポタに出発です。しかし天気予報では青空なのですが7時の時点で上空は曇天。。。
中央高速で八ヶ岳まで走っても曇りだったので天気予報はハズレかと思いきや、諏訪付近から青空が出てきてみるみるうちに大晴天になって一安心。

で、今回のスタート地点は「道の駅さかきた」。場所は長野県筑北村です。
何でこんな場所なのかといいますと、たまたまネット見つけた「松茸四賀サイクリングツアー」のコースが良さげだったので、辛い山間部をショートカットして50kmほどのコースにして走ることに。
このコースの生板村四賀地区は以前に別々に走ったことがあるのですが、走ったことのない半分のコースと繋いでぐるりと巡ってみます。

最初は国道403号を走って県道303号経由で風越峠に向かいます。
目の前には篠ノ井線。後ろには聖山(たぶん)。高い建物がない広々とした景色がいいですねぇ。稲刈りは既に終わってしまっていますが、少し前だったら最高の景色が広がっていたのかと思うとチョット残念。
長野自動車道の下から県道303号に入るとさらに味のある雰囲気に変ります。途中に小さな諏訪神社がポツンとあるのですが、ここの御神木が立派。思わず立ち寄って写真をパチリ。
目の前の景色もいいのですが、振り返るともっと良い景色だったりするので何度も振り返りながら進みます。

善光寺街道を越えると本格的な登り。今回のコースは時計周りにしたのですが、その理由はこの先の風越峠を最初にクリアして後はのんびりと走りかったからです。距離は3kmほどで短いのですが平均斜度は6%ほど。
風越峠の頂上には展望台があるので一休み。正面に北アルプスが見えるのですが今日は雲がかかっていて残念。

道の駅さかきた
PA240003

篠ノ井線
PA240006

国道403号を進みます
PA240007

だぶん聖山
PA240008

広々とした景色が最高です
PA240010

PA240015

県道303号の景色
PA240019

紅葉は少し色付いた感じ
PA240020

振り返っても良い景色
PA240021

諏訪神社
PA240023

立派な御神木
PA240024

善光寺街道を越えると本格的な登りの始りです
PA240026

登りの途中で振りかえった景色にニンマリ
PA240027

やっぱり登りは嫌い
PA240028

頂上にある展望台で一休み
PA240032

坂を下ると四賀地区に到着。
以前にも来たことがありますが田舎好きにはたまらない場所です。前回は夏景色だったのですが、少し色付いた山と刈り取られた田んぼの哀愁のある景色も良いですねぇ。

会田宿を越えて国道19号に入り国道403号との交差点から県道276号に入るのですが、入った瞬間に広がるのは犀川。ここの道は国道19号と川を挟んで並行している道なのですが、裏道っぽいのでほとんど車が走っていなくて快適。広々とした犀川沿いを走るのですが超気持ちイイーッ。

少し進むと生板村。南部は犀川と山裾の間の狭い土地に民家が点在しているのですが、ここの雰囲気も良いですねぇ。
途中、乳房イチョウなるものがあるので寄ってみることに。長野県の天然記念物になっている樹齢800年イチョウで、小枝を煎じて飲めば母乳の出がよくなるそうです。
少しは黄色く色付いているのかと思ったのですが、全く紅葉の気配がないほど青々としていました。

四賀地区の景色
PA240035

PA240036

PA240037

PA240042

県道276号に入って犀川沿いの道を走ります
PA240052

PA240054

PA240056

PA240059

乳房イチョウ
PA240062

お昼は国道19号にある「元気だせ家」。
注文したのは生板村名物の灰焼きおやきと煮かけうどん。おやきは何も考えずに頼んだのですが1個がデカイ。四等分されて出てきたのですが合体させると肉まんぐらいの大きさです。ナスは味噌味で美味いですねぇ。具はタップリで皮が肉厚なので結構なボリュームがあります。
煮かけうどんはサッパリとした味噌味。細目のうどんでコシがあって美味い!まさに家庭の味って感じです。

ここからは犀川沿いの道をのんびりと走って山清路に向かいます。
国道なので結構車が走っているのですが山が近くて気持ちのいい道です。山清路からは今回ショートカットコースにした県道55号に入ります。
この道は紅葉の名所である差切峡に続く道なのですが、この道はいいですねぇ。道は狭いのですが車はほとんど走っていなくてとても静か。紅葉には少し早いのですが少し色付いた木々の中をのんびりと走ります。←のんびり走ってばかり

差切峡を越えると里山風景になるのですが、ここも雰囲気が良い場所ですねぇ。田園風景の中を走って国道403号に出れば「道の駅さかきた」はすぐそこです。

元気だせ家
PA240063

灰焼きおやき(ナス)
PA240066

煮かけうどん
PA240070

犀川沿いの道をのんびりと走ります
PA240072

PA240074

PA240076

山清路
PA240078

県道55号に入ります
PA240082

PA240083

PA240084

PA240085

差切峡
PA240088

PA240090

林道を進みます
PA240093

里山風景が広がります
PA240094

PA240095

PA240096

PA240098

道の駅さかきたに無事帰還
PA240103

今回は平日の秋晴れだったので久しぶりに長野まで遠征に行ってきました。
コースの半分は以前に走っているのですが、全般に渡って里山景色を満喫できる良いコースでしたねぇ。稲刈りが済んだ時期で少し寂しい感じだったのですが、ぜひとも夏にも走ってみたいコースでお勧めです。

本日の走行距離は51km。

本日のコース

野辺山高原まで避暑ポタ

本日は関東地方の猛暑を離れ野辺山高原まで爽やかポタに行ってきました。
野辺山高原は大好きな場所で何度か走っているのですが、意外に走るコースって多くないんですよね。なので今回は今まで走っていない北西部を攻めてみることに。

スタート地点はいつもの野辺山駅前の駐車場。清里付近で清里ライン(国道141号)と清里駅前が通行止めになっていて清泉寮経由でぐるりと迂回しての到着です。
気温は午前9時半で23℃。GPVの予報では雲無しの快晴だったのですが、実際には雲が多く上空の風が強くて雲の流れが早いですね。
天気が悪いとすぐに走る気が無くなってしまう私なのですが、気温23℃の爽やかな風の中は天国!やっぱり高原は気持ちイイーッ。

今回は野辺山の開拓記念碑から海ノ口へ抜ける道が気持ちいいという情報を仕入れてコースを選択しました。とりあえず国道141号の「ヤマホ青果びっくり市」の横道を入って八ヶ岳とご対面。
上部は大きな雲がかかっていて今ひとつですが、右を見ても左を見てもレタス畑のド真ん中を走り抜けるのは快感です。滝沢牧場の裏道を抜けて北上すると綺麗な2車線道路に変り、その先に開拓記念碑はありました。
八ヶ岳との間に何も遮るものが無く見晴らしの良い場所なのですが、今日の八ヶ岳は雲がかかっているのでチョット残念。

で、少し進んでS字を抜けると一本道キタ━(゚∀゚)━!
ここが例の道のようですねぇ。右手には男山でしょうか。厚い雲のため景色は今ひとつですが真っすぐな一本道をのんびりと進みます。
突き当たりを左に曲がると下り。下り切った場所から川を越えて八ヶ岳犬の牧場の裏を抜ける道は綺麗な道なのですが何か物足りませんね。山が見えないからでしょうか。

八ヶ岳犬の牧場を抜けると豪快な下り。これでもかってほど下っちゃうのですが後から登るのかと思うとチョット恐怖だったりします。そして下り切ると国道141号に合流して海ノ口に到着。

野辺山駅前の駐車場
P8080003

八ヶ岳にご対面
P8080008

右はレタス畑
P8080009

左もレタス畑
P8080010

野辺山の開拓記念碑
P8080012

爽快な一本道を進みます
P8080014

右手は男山でしょうか
P8080017

少し下って
P8080018

八ヶ岳犬の牧場の裏を抜ける道
P8080020

P8080022

豪快に下ります
P8080024

P8080025

海ノ口に到着
P8080026

海ノ口の景色はいいですねぇ。
景色につられて川沿いをもっと下りたい気持ちはあるのですが、今回はここから国道141号を登って野辺山に戻ります。登りなのですが先ほど下ってきたほどのキツイ登りではなく結構楽チン。しかも景色が良いので気分良く登ることができます。

途中から農道に突入。以前とは反対側からのアプローチでレタス畑の中を走るのですが、何度走ってもこの道の景色は最高。野辺山で一番好きな場所です。
広大なレタス畑と八ヶ岳。しばらく立ち尽くして、この景色を見ているだけでホント心が洗われますよ。
最後はお約束の山梨の木に立ち寄って野辺山駅まで戻りました。

国道141号を登ります
P8080028

P8080030

P8080034

P8080035

広大なレタス畑と八ヶ岳の景色が最高
P8080046

P8080053

P8080054

立派なレタス
P8080055

さらにレタス畑を進みます
P8080056

トウモロコシもニョッキリ
P8080067

お約束の山梨の木
P8080070

野辺山駅まであと少し
P8080078

野辺山駅に到着
P8080079

今日は雲ひとつ無い晴天を期待して出かけたのですが、実際には雲が多くて残念なポタでした。
今回新たな道を走ってみたのですが、突き抜ける一本道は良いとしてその先の景色は今ひとつかな。海ノ口からの登りの景色は良かったので全体としては良いコースだったと思います。
野辺山って意外に走るコースが決まっちゃうので今後は要検討ですね。あっ、ちなみに走行距離を見ていただければ納得だと思いますが、今回はお昼を食べずに早めに切り上げちゃいました。

今回の走行距離は27km。

本日のコース


プロフィール
新ロゴ180




最新コメント